【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
「es」
【ネタバレです】

かなり怖いです、しかも実話をベースにしてると聞くともっと怖い。(あくまでもベースなので、脚色されてますが、このような実験があったことは確かです。)ホラー映画の怖さとは違う、生きてる人間が一番怖いと身にしみる。人間はちょっとしたきっかけで壊れるってことがよ~く判ります。

新聞広告で集められた被験者を「看守」と「囚人」に無作為にわけて2週間実験を行う。被験者達の精神状態がどんどん崩れていき7日間で実験は中止になった・・・

特殊な状況で「囚人」に対して「看守」が絶対的なチカラを持つと理性なんてもんは、あっという間に吹っ飛んでしまうところが恐ろしい。記事を売ろうとしているファフト以外はみんな普通の人やったのに特に「看守」チームはみるみる豹変していく様がリアルでした。

日本でも看守の囚人に対する暴行とかが問題になってるけど(2004年1月現在)虎の威を借る狐で、一個人として何もチカラがなくても看守というだけ勘違いしとる奴がいるというのが許せない。

ファフトが助けた女性の話が途中で挿入されてるけど尻切れトンボで終わっていて、助けに来るためだけのキャラで終わってるのが残念です。

実際に実験が行われたアメリカではまだ裁判が続いているらしく上映禁止だそうです、ちなみにこれはドイツ映画。

過去の鑑賞作を掲載しています。
2004年1月25日(月)
[PR]
by borderline-kanu | 2004-09-23 18:46 | 映画レビュー
<< 「インファナル・アフェア 無間序曲」 「シュレック2」 >>