【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
「タイムリミット」
「何やプレイかよ!」なんだかなぁとしか言いようのないオープニングシーン。

自分で火をつけといて、火の手が大きくなってしまったんで慌てて消しにかかってるけど、なかなか消えないという、自業自得の映画です。

そんな調子いい映画だけど、なかなか面白い。
小さな町の警察署長マット(デンゼル・ワシントン)。不倫中の昔の恋人アン(サナ・レイサン)が夫のクリスと殺され家が放火される。その事件を担当するのは別居中の妻アレックス(エヴァ・メンデス)、すべての証拠がマットを犯人にしていく…

主要人物が3人+検視官のチェイのみなんで、黒幕は読めるのだけど、この映画は事件が起こってから、ラストに行くまでのスピード感が一番の見所です。

マットに次から次へとピンチが訪れる、もうダメやと何回も思うねんけど不思議と運良く、くぐりぬけてしまう?のが、爽快感があるんよね。エヴァ・メンデスは「レジェンド・オブ・メキシコ」にも出ていてエスニック系の美人やなと思ってたら、今回は主役級で出てきました。たぶん、これから売れっ子になっていくでしょう。

【ネタバレです】
a0031718_1401912.jpg


一つ納得いかないのは、マットはまだアレックスとよりを戻したいと思ってるのに、押収したお金(しかも48万ドル)を手術のために渡すかというところ。そこまでするかという部分が弱いと思う。いくら同情したとしても手術で使ってしまえば、取り戻しようがないんやし。せめて、エヴァ・メンデスと同等ぐらいの美人なら、少なくとも私だけは納得するのに(^^;

この映画のお笑い部門、検死官のチェイ、おいしいなぁ(^^)

公式ホームページ

過去の鑑賞作を掲載しています。
2004年4月10日(土) シネマ大門
[PR]
by borderline-kanu | 2004-10-10 01:50 | 映画レビュー
<< 東京五輪40年記念「日本vsハ... アジアユース3位決定戦「シリア戦」 >>