【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
「レジェンド・オブ・メキシコ」
前作、「デスペラード」は、最初と最後以外はイマイチでしたが、今作はアバウトな雰囲気そのままながら、最後まで気は抜けません。エル・マリアッチ(アントニオ・バンデラス)の復讐劇というのは変わらないものの、CIAのサンズ(ジョニー・ディップ)や麻薬王バリロが絡んでくる分、話は複雑に絡み合っている。

【ネタバレです】
a0031718_2242629.jpg

このシリーズの目玉は、やっぱりギターケース、今度もやってくれました!
火炎放射器にも笑ったが、なんといってもギターケースをリモコン操作して敵のトラックの下で爆発させたのは進化を感じました(^^)敵を銃で撃った時も相変わらず、ぶっ飛びです。

カロリーナ(サルマ・ハエック)は回想シーンのみ登場。
マリアッチとカロリーナが鎖で繋がれていたのは、その後の脱出を盛り上げるだけの様な気がして仕方ないけど(^^;ジャッキー・チェン顔負けのシーンでしたよ。

サンズは、もっと悪い奴かと思ったけど、策士、策におぼれてたね。マリアッチが真面目な分、良いアクセントになっていたと思う。スティーブ・ブシェーミも出て欲しかったなぁ。

過去の鑑賞作を掲載しています。
2004年3月7日(日) CINEMA DAIMON 
[PR]
by borderline-kanu | 2004-11-09 22:06 | 映画レビュー
<< 峠を越したと言っても・・・ 「デスペラード」 >>