【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
「世界でいちばん不運で幸せな私」
見る前は、「ラブアクチュアリー」の中の物語を切り取ったような、ラブコメディーじゃないかと勝手に想像してたのですが、
世界でいちばん不運な私が周りの人達を巻き込んで不幸にした結果、自分が幸せになったという、はた迷惑な2人のラブストーリー です(^^;

ジュリアン(ギョーム・カネ)とソフィー(マリオン・コティヤール)は、本当は愛し合ってるのに事あるごとに“のる?のらない?”とゲームに明け暮れている。それが元で本心を言えずお互いに傷つけ合ってしまう。

ゲームのルール  「のる? のらない?」「もちろんのるさ!」
相手に「条件」を出し、それがクリアできれば次は相手の番。そして相手が仕掛けるゲームに絶対にのらないといけない。子供の頃はまだ可愛げもあったが、大人になると、悪趣味になり、周りの人達も巻き込むことに。このゲームは誰にも理解してもらえないものだった。

【ネタバレです】
a0031718_18173630.jpg

最初は微笑ましいのだけど、エスカレートして行く従って、「お前ら何様やねん。」となります(^^; このゲームに関しては、自分を犠牲にして笑いを取る関西人のノリに近いもんもあるので、面白そうだと思うし、勝負事は負けたくない気持ちもすごく解かるんだけど、この2人はいつまで立っても子供のままなんですよね。

ゲームを続ければ続けるほど、犠牲者?が増えます。映像的にはサラッとしてますが、爽やかな映画とはいえません。どんな障害があっても、周りを不幸にしてでも一緒になりたいという強い気持ちが恋愛には必要というのは解かりますが、2人には最後まで共感できなかった。

おじいちゃん・おばあちゃんになった映像はめっちゃ可愛いです。

2004年11月21日(日) 梅田ガーデンシネマ
[PR]
by borderline-kanu | 2004-11-23 18:55 | 映画レビュー
<< 「ラブアクチュアリー」 「SAW」 >>