【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
「ラブストーリー」
どちらかというとシリアスな内容だと思っていたんだけど、さすが「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン監督、所々に小ネタ?があって笑わせてくれます。これが良いアクセントになっているので、泣けるシーンがより切なくなります。このメリハリが好きですね。

【ネタバレです】
a0031718_15334836.jpg

母親ジュヒ(ソン・イェジン)の初恋と現代のジヘ(ソン・イェジン2役)の恋愛が交錯しながら、進んでいく。どちらかというと、ジヘと先輩の恋はおまけで、母ジュヒとジュノ(チョ・スンウ)の物語が本線になっている。手紙の代筆とメールの代筆、雨、蛍と2つの恋物語に、関わるものが運命的なシチュエーションを盛り上げている。

ジュノが泣くシーンには全部泣いてしまった(^^;きっと自分も彼と同じような行動するだろうなと思えたから。ベトナムでのシーン以外は。さすがに生きて戻って来れないでしょう。

かなり、ベタベタな恋愛映画ですが、感情移入できて素直に感動できます、運命が好きな?この監督の作品なので、早い段階でラストは読めてしまうんだけどねぇ(^^;
睡眠時間、3時間半でも無理やり起きて行った甲斐がありました。

過去の鑑賞作を掲載しています。
2004年3月27日(日) シネマ・アイリス
[PR]
by borderline-kanu | 2004-11-27 15:38 | 映画レビュー
<< ジャパンカップ&ジャパンカップ... 頭が普段よりぼぅ~っとしております >>