【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」
相変わらず長いですね(^^;絶対途中で時計見るね。

【ネタバレです】
a0031718_1153775.jpg

冒頭のシーン、前作のようにいきなり続きからだと思っていたのに、ゴラムの回想シーンから始まった。かなり意外やったけど、この効果は抜群です。

ゴラムも元はホビットで、指輪の魔力にとりつかれていったというのは、このままいくと、フロドもそうなる可能性を示していると思う。このシーンがあることで、滅びの山へ近づくフロドの狂い方が納得できたし、ゴラムを好きにはなれんけど、親近感を覚えました。


中盤以降はクライマックスの連続で、これでもかの戦闘シーン。
ペレンノール野の戦いでの攻城戦は、「タイムライン」でのシーンの数倍の迫力。オリファントとの戦いも、「スターウォーズ」を彷彿させます。技術的な進歩があるんで比べるのは可哀そうなんだけど、こっちの方が好きですね。

ただ、お腹いっぱいになるんで、逆に中盤での落ち着きも欲しいと思うのは贅沢というもんでしょうか?

フロドは終盤に行くにつれ、狂っていく一方、サムが余計に光って見える。主役といってもいいぐらい、ショーン・アスティン大熱演です。そして狂っていったからこそ、指輪が捨てられるまでのずっとドキドキ感が続いたのも確かだと思います。

3部作として大成功の作品だと思います。でも見るほうとしては、3ヶ月連続でやって欲しい(^^)

過去の鑑賞作を掲載しています。
2004年3月21日(日) シネマ大門
[PR]
by borderline-kanu | 2004-11-28 11:08 | 映画レビュー
<< ジャパンカップ&ジャパンカップ... 「ロード・オブ・ザ・リング」 >>