【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
「スーパーサイズ・ミー」
マクド(関西人なのでマックとは呼べません)を3食連続で食べるのも嫌な私にとって、体に悪いとかの問題じゃなく、1ヶ月30食!食べ続けるモーガン・スパーロック監督&被験者をただただ尊敬します(^^;

きっかけは、肥満で悩む10代の女性がマクドをに対して、肥満になったのはハンバーガーのせいと訴訟を起こしたこと。これは敗訴したのですが、まさにアメリカらしいというか、それだけで笑わせてくれます。それ以上の強わ者がこの監督。本当のところはどうなんだと自ら実験台となってハンバーガーを食べ続けるのであった・・・

監督はマクドだけが悪いというのじゃなく、学校給食の問題などにも切り込んで、肥満化が急速に進むのが、本当に自己責任だけなのか(大半はこれなんですが)、企業が肥満化を後押ししてるのじゃないかということをインタビューと自分の体を犠牲にして明かしていってくれる自虐的な人体実験ドキュメンタリーです。

見て飽きさせないし、自分への戒めにもなったので、ちょっと太ってきたかなと心当たりのある方必見(^^;

【ネタバレです】
a0031718_23392578.jpg

最初はウキウキしながらマクド生活始めるのですが、日が経つにつれ衰弱していくというか、気力が失せていくのが見てとれるので、気の毒になってきます。

でもマクド3食で1日約5000カロリーって
正気のさたじゃない。アメリカで一番食べられてる野菜がフライドポテトと言われるぐらい消費量が多いのだけど、スーパーサイズは半端じゃない量で、これがカロリーばか高いんです!監督が食べてるの見てるだけで気分悪くなりそうでした(>_<)

監督も解かって食べてるんだけど、20日過ぎたあたりから、肝臓がやられてきて、酒の飲みすぎと同じ状態。肝硬変一歩手前。医者から死ぬから止めろって、全然笑えないよ~

最終的にマクドの責任者に取材することはできなかったが、まずスーパーサイズをやめようという提案は、受け入れられた(マクドは否定するが、サンダンス映画祭上映後発売中止。)これって、快挙じゃない!?
それだけ肥満の原因になるというイメージがついてはマズイという食品業界にインパクトを与える一撃だったんじゃないでしょうか。

監督の彼女のマクド生活後のセックスライフについてのインタビューは、笑いながらですが本音が出てて、男のプライドずたずたですね(^^;

2005年1月4日(火) 梅田ガーデンシネマ
スーパーサイズ・ミー@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2005-01-08 23:27 | 映画レビュー
<< 「マイ・ボディガード」 冬の動物園 >>