【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
「パリ・ルーヴル美術館の秘密」
ルーヴル美術館のスタッフ(なんと1200名!)に密着して、普段見れない働きぶりにスポットを当てたドキメンタリー。

以前ルーヴルに行ったことがあって、1日ではとても見きれないほどの展示品の数々を身をもって体感したので、どういう風に運営されてるかというのには興味深々です。

オープニングは夜のルーブル(ひょっとしたら倉庫かも)を懐中電灯照らしながら、絵や彫刻を映し出していくんですが、もうこれが、子供の時に読み漁った、モーリス・ルブランのアルセーヌ・ルパンが盗みに入ったシーン見たいで、1人でワクワクしてしまいました(^^;

その後は展示会場を作っていくシーンやら、医者が出てきてマウス・トゥ・マウスの練習をしたり、スタッフが仕事用のスーツを合わしたりと普段のルーブルの仕事を淡々と進んでいくのですが、これがまた眠い。隣の方は完全にいびきかいてましたが、私も所々記憶がとんでます(^^;

楽しみにしていた作品なので、後悔はしてませんが、睡魔との戦いは辛かった。もしこれから見る方は睡眠時間をたっぷりとってからどうぞ。

2005年1月22日(土) OS劇場C・A・P
[PR]
by borderline-kanu | 2005-01-24 00:07 | 映画レビュー
<< 「イブラヒムおじさんとコーラン... 平安ステークス 回顧 >>