【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
「 ビフォア・サンセット」
「恋人までの距離(ディスタンス)」 の完全な続編です。映画も内容も9年ぶりということあって、以前見た方は復習して、見てない方は予習してから見られる方が絶対面白い作品です。

前作は、たまたま出会った2人が互いに惹かれる様子を会話だけで魅せていくインパクトがあった。それを超えるのは難しいだろうなと思っていたのですが、2度目ならではの良さもあり、楽しませてくれました。

9年後、あの時の経験を小説にしたジェシー(イーサン・ホーク)は、本の販促でパリに行った際、セリーヌ(ジュリー・デルピー)と再会。ジェシーが空港へ向かうまでの85分間、9年前の思い出や現在の生活、お互いの今の気持ちを語りあっていく。

【ネタバレです】
a0031718_23214231.jpg


9年たつとやはり成長?するのか、セリーヌはだいぶ性格変わってたような気がする。しっかり自立して、今流でいえば、30代未婚子供なし⇒負け犬(^^; 前作ではどちらかというとジェシーがのイニシアチブを取っていたのが、今回は逆転している。

その会話がまた、ポンポンと投げ返すのは同じなんだけど、前半ジェシーはセリーヌに対して辟易としていたというか、こんなハズじゃなかったのにという感じ(昔と変わってしまって)が出ていて、9年という歳月を上手く活用してるなぁと思いました。

ジェシーが息子をどれだけ愛してるかという話をしてたので、復活愛はないだろうと思っていましたが、セリーヌの家へ上がる階段で唯一、会話が途切れた時はちょっと不安に(^^; ラストのセリーヌの歌にはお互いの本音が詰まってましたね。

やはり人生タイミングが大事なんですよ、しみじみ。

2005年2月6日(日) 梅田ガーデンシネマ
ビフォア・サンセット@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2005-02-09 00:05 | 映画レビュー
<< たまらん、も~たまらん いよいよWカップ最終予選 >>