【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Wカップ最終予選「日本vs北朝鮮」 2005.2.9.
ホームの初戦で勝ち点3が取れたこと。これに尽きます。
トップクラスのチームが格下に対して、前半30分ぐらいはこれでもかというぐらいラッシュをかけることがよくある。日本もそういった戦いができるんじゃないかと思わせた小笠原のゴール。へんな力みも無く抜群のコントロールで決めた。

せっかく勢いに乗れるところ、一気に畳み掛けることが出来ず、体力で上回ってる北朝鮮に苦戦した。前半はサイド攻撃も左右からできていたけど、良い形でクロスを上げれてないのでゴール前での決定機があまりない。それだけしっかり守られたんだろう。逆に北朝鮮はシュートで終わっていた気がする。精度がそれほど高くないので、点取られる気はなかったけど。

後半、北朝鮮の得点シーンは、はまったという感じでした。
ダイレクトパスで面白いように日本のDFが振られ、左サイドを突破した北朝鮮の選手が、センタリングだと思ったんだけど、なんと左アウトサイドでシュート!これが川口の逆をつきゴールを決められてしまった。あのアウトサイドのキックはマグレだと思うのですが、(だから川口も引っ掛った。)その前にDFが選手を捕らえ切れなかったところで勝負ありでした。

その後、高原、俊輔、大黒と早めの投入で、また日本ペースに戻って来る。惜しいシュートはあるものの、決めきらない。大黒出てからはニヤニヤしながら見ていたけど、調子の良さがそのまま結果に出て、一躍、時の人になってしまった。ガンバサポからすると嬉しいような、ちょっと恥ずかしいような気もするが、代表初ゴールおめでとう!これはあのポジションにいたのが彼らしさなんでしょう。リーグ戦でも飛び出しのタイミングのよさとゴール前のポジション取りは目を引くものがあるので、代表でも発揮して欲しいですね。

最終予選を通じてチームもさらに熟成していくはず。不安が解消されたわけではないけど、上出来のスタートでしょう。アウェイのイラン戦は海外組も早めに合流できそうだし、どんなチーム編成を組むか楽しみです。特にアレックスが出れないところ誰を使うの?

やはり結果の判ってる試合を見るのは集中力続かないですね。
[PR]
by borderline-kanu | 2005-02-11 00:31 | サッカー
<< 「17歳のカルテ」 たまらん、も~たまらん >>