【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
「キッチン・ストーリー」
久しぶりに三ノ宮から神戸まで歩いた。
子供の頃、ばあちゃんに連れられて、元町の商店街を歩きながら神戸駅方面へ歩いたんですよね。震災の後は、来る機会がなかったんだけど、ブラブラしながら、歩いてたら見つけた老祥記!南京街では凄い有名な豚まんのお店。その2号店だと思うのですが、昔から元町商店街の中にあるんです。こちらは観光客が来る所にないのでいつも空いていて、結構穴場やと思いますよ。

なぜわざわざ、神戸まで歩いたかというと、「舞台よりもすてきな生活」を三ノ宮の映画館で見た後、本当は昼ごはん食べて「オペラ座の怪人」を見るつもりだったけど、あるちらしを見つけてしまったのです。2月4日、5日(この日は5日です。)のみ神戸ハーバーランドの産業振興センターにて「キッチン・ストーリー」を上映していると。迷ったのですが、不思議なシチュエーションの映画で興味があったのですが劇場で見れずで、惜しいなぁと思っていたので、行ってきました。

その不思議なシチュエーションとは、「ノルウェーとフィンランドにおける独身男性の台所での行動パターン」をスウェーデンの家庭研究所なるところが調査しようという物。この家庭研究所というのは実在したらしいのですが、このお話はフィクションです。調査される人とする人の間には、「会話をしてはいけない」「交流を持ってはいけない」というルールがあった。もうこんな話良く考えるなぁと、感心してしまいました。
       ↓フィフティーン-ラブ 審判さん寝ないで下さい。
a0031718_0343268.jpg

くすくす笑えるシーンが随所にあるんだけど、寝不足と小一時間歩いた程よい疲れで、前半はうとうとしてしまいました(^^;この時の体調にはのんびりしすぎやったなぁ。かといってホノボノ系コメディかと思っていたら、かなりキツイ場面もあったりして、ラストもあっけない幕切れでちょっと寂しかった。

お互いを全く知らない外国人同士でも、友情が芽生えるということを、覗き見感覚で楽しめる。個人的にはホノボノだけの方が良かったんじゃないかとは思いましたが、印象に残る作品でした。

スウェーデンが左側通行で、ノルウェーが右側通行って初めて知ったよ♪

2005年2月5日(土) 神戸産業振興センター
キッチン・ストーリー@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2005-02-25 23:06 | 映画レビュー
<< 「マシニスト」 「舞台よりすてきな生活」 >>