【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
「髑髏城の七人」アオドクロ
昨年のアカドクロに続いて、今年は市川染五郎主演のアオドクロがゲキ×シネにて公開。ゲキ×シネとは簡単に言うと演劇の映像を映画館で見れるということ。詳しくは公式サイトをご覧下さい。
a0031718_11132272.jpg


劇団☆新感線の舞台を見に行ったことがない初心者ですが、舞台が見たくて仕方がなくなるほど迫力満点なんです!決められた視点で芝居を見ると言うのは、本当の面白さは判らないという人もいるでしょうし、私もそう思います。スポーツもライブが一番ですしね。でも映像の良さは劇場で気付きにくい、役者一人一人の表情をアップで映してくれること。本来なら芝居⇒映像で見れれば完璧なんでしょうが、芝居のチケットは簡単に取れないし、興味ある人はゲキ×シネは入門編としてぴったりだと思います。2000円で見れるなら絶対お得ですよ。

髑髏城の7人という元のお話は一緒でも、古田新太主演のアカドクロと比べて、歌やダンスが盛りだくさん。見たことないのではっきり言えないが、多分アオドクロの方が新感線らしいのだと思う。歌やダンスが多い分、映像として見た時の迫力は、こっちの方が上なんじゃないかな。でも出演者が違い、演出の仕方も全然違うので、どちらが好きかと言われても答えがでないほど、どちらも完成度高いです。

劇団☆新感線、市川染五郎主演「阿修羅城の瞳」&「アテルイ」DVDセットが15%オフだったので、つい勢いで買ってしまった。1枚6800円なのでオフでも十分高いんだけど、映画版の「阿修羅城の瞳」が納得できなかったので、芝居を見てみたかったんですよね。それに今度はドクロBOXなるもの発売されるようなので、こちらも買ってしまいそうだ・・・ すっかり染様ファンだよ(^^; 
a0031718_1195745.jpg

昨年は土日は複数回上映してたように思うのですが、今年は1回だけのため、土日はチケットが取れなかった。結局火曜に行ったのですが、ほぼ満席。これだけ入るんだからせめて土日だけでも、2回ぐらいは上映して欲しかったなぁ。

2005年5月24日(火) 梅田ブルク7
[PR]
by borderline-kanu | 2005-05-28 11:14 | 映画レビュー
<< ダービーに向けて キリンカップ「日本vsUAE」 >>