【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」
小学生の時に映画、TVで機動戦士ガンダムにはどっぷりはまったファーストガンダム世代です。中学、高校となるにつれアニメ以外に興味を持つものも増えて、当時は所詮2番煎じみたいな印象もあってZガンダムは一切見たことがなかったんです。でも5年ほど前にレンタルでアニメ10本1000円とかいう日があって、「銀河英雄伝説」と「Zガンダム」を制覇。意外とファーストガンダムと登場人物が被ってることもあって、楽しめたのを憶えているのだけど、ストーリーはもうすっかり忘れてました。今回はダイジェスト版で次から次へと人が入れ替わって出てくるらしいと聞いていたので、多少の不安があったけど鑑賞してきました。

1年戦争から8年後。地球連邦軍のエリート部隊「ティターンズ」と、レジスタンス組織「エゥーゴ」の間で、連邦を二分する戦乱が始まろうとしていた。スペースコロニーに住む高校生カミーユ・ビダンは、軍人への反発心から、ティターンズの新型モビルスーツ“ガンダムMk-II”を奪取。偵察任務に就いていたエゥーゴのクワトロ・バジーナ大尉と運命的な出会いを果たし、見習いパイロットとしてエゥーゴに身を投じることになる…。
goo映画からA New Translation させてもらいました。ほぼそのままぱくりとも言う。
a0031718_2012681.jpg

内容をだいたい知っている人なら楽しめるんじゃないでしょうかね。50話(約1250分)あるものを3部作(約270分)約1/5にギュッとダイエットしなくちゃならないから、知らないと辛いもんはあります。ただ、せっかく20周年で新解釈なんていうぐらいなんだから、全部作り直して欲しかったと思うのは、思い入れある人ほど思うんじゃないかな。

私はブライト、カイ、ハヤト、シャアにアムロが続々集結する懐かしさとモビルスーツ同士の戦いに満足してました。ラストは新しい画だったんだけど、TV版とは再会の仕方違ってましたよね?判る人教えてください(^^;

見たのが金曜の夜。劇場は学生のグループが大半を占めていて、独特な雰囲気に包まれてました。これが土日になると韓流シネマフェスティバル目当てのおばさんの団体とガンダム目当ての学生の異様な取り合わせがもれなく見れますよ~

2005年6月17日(金) シネ・リーブル梅田
機動戦士Zガンダム A New Translation 星を継ぐ者@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2005-06-27 20:13 | 映画レビュー
<< ☆★ブログ1周年★☆ 宝塚記念 回顧 >>