【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」
元々、スターウォーズシリーズ自体、一通りは見ていても、細かいストーリーをあまり憶えてないんですよね。できれば復習しておこうと思ったのですが、とても見る時間が作れず、かろうじて「エピソード4」とあとは雑誌に頼りました(^^; こんな私が言うのもなんですが、大満足!画面のあちこちで何かが起こってるから、見逃したシーンもあると思うけど、嬉しい忙しさですよ。「エピソード3」見たら、通して見たくなってきた。

【がっちりネタバレです】    ↓元気なんだなぁ、この人が。
a0031718_22544645.jpg

パルパティーンを救うために、オビ=ワンとアナキンがグリーバス将軍の船へ突入していく、大空中戦!いきなりエンジン全開、圧倒されます、すっかり私の心を鷲掴みにしましたね(^^)

これ以外にも、大盤振る舞い、戦闘に次ぐ戦闘であっという間に時間が過ぎます。1対1での戦いも非常に多くて、ヨーダvsダース・シディアスの誰もついていけないチャンバラや、オビ=ワンvsグリーバスの鬼ごっこなど印象に残るシーンばかり。もちろんアナキン死んじゃうの?と思ったぐらい壮絶な師弟対決も見応え十分です。

さて、だいたいこれだけ映像に文句無かったら、物語はショボイことが多いのだけど、そんな不安を抱くことなく見れました。アナキンの心の変化が、多少性急な気がしないでもないが、ダークサイドに堕ちていく様をしっかり描けていたと思う。愛する人を救うため、自分を認めないジェダイに対する不信感、小さなきっかけを大きく膨らましたパルパティーンの作戦勝ちなんでしょうね。そして見方(ドゥークー伯爵、グリーバス将軍、分離主義者)も容赦なく切り捨てるとこなんか、悪役としてホレボレしますわ(^^;

パドメは体は健康なのに生きる意志がないと医者が言っていたけど、これはアナキンがパドメを守るためとはいえ、ダークサイドへ行ってしまったことが引き金になっていて、ジェダイとして生きていれば、パドメも死ぬことはなかったという皮肉な結末になってしまった。

ラストの2つの夕陽は美しかったですね、この時「エピソード4」を直前に見ていて良かったと思いました。あと細かい整合性については、私のレベルでは判りませんので、これから色々なブログにお邪魔して確認したいと思います(^^;
    前売チケット特典「光るライトセーバー ストラップ」 使い道ないなぁ。
a0031718_0155123.jpg

2005年7月10日(日) ずっと満席の梅田ブルク7
スター・ウォーズ/エピソード3:シスの復讐@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2005-07-12 00:16 | 映画レビュー
<< 「交渉人 真下正義」 「バットマン・ビギンズ」 >>