【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フランス旅日記③ ~パリに到着~
【1日目 旅程】
自宅→関空→シャルル・ドゴール空港→ホテル→
ヴァージンメガストア→凱旋門→ホテル

飛行機は当初、経由便だったのをエールフランスの直行便に。更に「この時期は混んでますから、隣に座れない可能性もあります。」ってJTBのお姉さんに脅されて、隣確約席てなもんも申し込んだ。思う壺やなと思ったけど、12時間以上1人ってのも旅の楽しみが減るからね。でも、これだけで数万円違いますから(T_T)

実際、満席だったのですが、この確約席は失敗。基本的に窓側から取るみたいで、3人席の窓から2席、となりはごついフランス人。出発4日前にきづいて、JTBに通路側にしてくれって電話したんだけど、「当日航空会社で言って貰うしかない。」とつれない返事でした。私は飛行機ではあまり寝れないタイプだから、好きな時に通路に出れるのとそうでないのとでは、疲れが違います。

「ゲス・フー」の吹替え版観て、チェスやゲームやって、ぐだぐだ話していたら、いつの間に7時間ほど経過。ここでヨメさんは寝に入ったので、私はおもむろにフランスのガイドブックを読み始めた。一度行ってるからって理由で、あんまり予定決めてなかったんです(^^; ここまでパリのフリーDAYの予定は何も言ってなくて、彼女も聞かないし焦ってないよう。意外と大物?! でも着いた次の日はパリでフリーだからそろそろ、考えないといけない。

パリは行く所には困らないけど、行き当たりばったりじゃ、もったいないんですよね。そこで、今日はホテルに19時ごろには着けそうだから、まずサッカーのチケット確保!ヴァージンメガストアはシャンゼリゼにあるから、そのまま歩いて、凱旋門、できればエッフェル塔まで足を伸ばそうと。次の日の予定までだいたい決めました。

結局2時間ほどしか寝てないけど、あまり疲れもなく元気に到着。

私は添乗員のいる旅行初めてなんですが、空港からちゃんと自分のホテルまで連れて行ってくれるんですね。以前、ギリシャで朝4時過ぎに空港について、バスに乗って市内に向かい、メイン通りで降りたんだけど、ホテルがどこか判らず1時間以上暗い通りをでっかい荷物持って、探し回ったことがあったから、こんな楽なんだと思いました。

しかし、このホテルへ送迎するワゴン車がクセモノでした(^^;

夕方でかなりの渋滞だったので1時間程で行く所を2時間近くはかかりそうな雰囲気。4組8人を乗せて高速道路をいざ市内へ。最初は軽快、だんだんと前が詰まってきて渋滞になりそうだなと思ったのに、なかなかスピードが落ちないんです。気がついたら、周りに車は徐行に近いのに、ワゴン車だけは、かなりのスピード!

よく見たら、路肩を爆走してるじゃないですか、この車だけ(^^)
この運転手やるなぁって思っていたら、路肩が無くなると、右へ左へ、スルスルと抜けていくんだけど、あまりに急ブレーキに少し気分悪くなる。

さらに一般道に入ったら、バス優先道路をすっ飛ばし、前のバイクを煽り、クラクションは鳴らしっぱなしで、窓開けて怒鳴ってるわで、飛行機が落ちなくて良かったけど、交通事故で死ぬんじゃないかと、本気で心配しました(^^; 他の乗客も最初は話し声が聞こえていたけど、じっと行方を見守るように沈黙が・・・ そこに運転手の舌打ちの音が鳴り響く。

おおげさに書いてると思うでしょうが、これはマジで怖かったです。同じ経験した人求む!

なんとかホテルについて、ホッとした私たちを満面の笑みで迎えてくれた運転手さん、こちらも思わず笑顔がこぼれ、「You are Strongman.」って言ってやろうかと思いましたが、やっぱり言えなかった。

相変わらずいらない事ばっかり書いてますね(^^;

前へ 次へ
[PR]
by borderline-kanu | 2005-10-18 23:54 |
<< フランス旅日記④ ~チケット・... フランス旅日記② ~出発ちょっ... >>