【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フランス旅日記⑧ ~モネの家~
【3日目 旅程】
ホテル→マイバス社→ジヴェルニー→ルーアン→
エトルタ→ル・アーブル泊

今日から2泊3日でノルマンディー地方とモン・サンミッシェルへのツアーに出かけます。今回のメインはもちろんモン・サンミッシェルなんだけど、個人で行くのには地理的に遠すぎるので、ツアーに参加することにしました。日帰りか2泊3日という極端な選択、日帰りなら現地は2時間ほどでバス乗車時間が8時間を越えるんです。パリの時間が増えるのは魅力だったんだけど、次の日まで影響ありそうだし、結局2泊3日に。

日本人のみのツアーに参加するのは初めてなんです。やっぱり何を言ってるか理解できるのは大きなメリットですよね。でも、拘束時間が長い(ような気がする)のと何といってもお金が高いので敬遠してました。正直言って、このツアー代でシンガポールなら2回は行けますよ(^^; 

オペラ座から1駅の所にある日本人ツアーを扱っているマイバス社へ。朝8時過ぎ、周りはどの店も開いてないのに、日本人がどんどん集まってきます。8時半ごろには、店の中に入りきれないほどで、50人は超えていたと思う。私はどこに来てるか、一瞬考えてしまいました。

私たちのツアーは2泊ということもあってか、少なめ。6組12名とツアコンのおじさんと一緒に出発。バスは60人ほど乗れるから、広々と使えるのはラッキーだったんだけど、座席が思いのほか窮屈なんですよね。今まで英語のツアーで乗ったことのあるバスは欧米人向けなのか、空港バス並にスペースがあって、ゆったり座れたのに、今回のバスは間違いなく日本人向け!長い旅路を考えると辛いかも。

まず初めに向かったのは、ジヴェルニー。地名を聞いてもピンと来ないと思いますが、ここにはモネの家があるところ。モネが死んだ後、荒れ放題になっていたとこを政府が整備して、見学できるようにしたとのこと。今ではパリからも近いので、人気観光スポットになってます。睡蓮で有名な日本庭園もあるし、初冬だというのにカラフルな花が咲き乱れていました!
a0031718_23555357.jpg

モネの家と庭園の写真はこちら

今回は、セーヌ河沿いを河口へ向け下りながら、印象派、特にモネゆかりの地を巡る旅でもあるんです。これはバスに乗るまで知らなかったんだけど、モン・サンミッシェル以外はおまけ程度に思っていたから、俄然興味が沸いてきました。

前へ 次へ
[PR]
by borderline-kanu | 2005-11-03 23:56 |
<< 10月の馬券収支 2005 CINEMA (~1... >>