【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フランス旅日記⑨ ~モネの足跡を追って~
ジヴェルニーを出発して、セーヌ川沿いを北上してルーアンへ。
ここにもノートルダム大聖堂がある。ノートルダムというのは、、「私たちの貴婦人」と言う意味で、マリア様のことを指しているそうです。だから1つだけじゃなく各地に散らばっていて、ルーアンのものは、モネが連作で書いたことで有名。
a0031718_22483648.jpg

モネの書いたノートルダム大聖堂の1枚(オリセーにて撮影)
a0031718_22531543.jpg

ルーアンはジャンヌ・ダルクが魔女としても処刑され地でもあって、処刑された広場にはジャンヌ・ダルク教会が建ってます。

ルーアンの次はエトルタへ。ここもモネが絵を書いた地です。
駐車場からカフェや土産物屋が所狭しと並ぶ道を抜けると海岸にたどり着く。バスに閉じ込められていた気だるさを潮の香りが吹き飛ばしてくれます。ここの海岸砂浜じゃなくて、全部小石が敷き詰められてました。
a0031718_23559.jpg

ひょとしたらモネ作じゃないかも(^^; 若き日の作品なんで印象派前です。
a0031718_2332025.jpg

ここは断崖が2つあってどちらも上まで登れるんだけど、写真の方は遠くて自由時間のあいだには無理でした。それと怪盗ルパンの家というのがあって、作者モーリス・ルブランの家なんだけど、こちらも行けず。このへんはツアーの不便なところですね。それでも登れたほうの断崖の上は風が吹き抜け気持ち良かったです。

ルーアン~エトルタの写真はこちらで。

この後、ル・アーブルへ移動して投宿しました。今回、食事関係のネタを書いてないんだけど、これは番外編にて書いていく予定。気力があればだけど(^^;

前へ 次へ
[PR]
by borderline-kanu | 2005-11-06 23:24 |
<< 「SAW2」 ヤマザキナビスコカップ決勝「千... >>