【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
「THE 有頂天ホテル」
笑って、笑って、泣いて、笑った、
そして、YOUがフェアチャイルドのボーカルってことを思い出した!

チケット取れなかったけど、今、梅田でやってる「12人の優しい日本人」の舞台が無性に観たくなりました。
【ネタバレほどでも】
a0031718_2119061.jpg

豪華な役者陣での群像劇、1人1人が演技を楽しんでるなぁって思いました。
伊藤四朗の白塗りはずるいわ、あの顔だけで笑えるもん(^^;
西田敏行の腹もずるいです、妊娠してるのかと思った。
役所広司は真面目なホテルマンかと思えば、マン・オブ・ザ・イヤー受賞者になり切ろうとするところは、急に喜劇調に変わっちゃう。
津川雅彦と近藤芳正の親子は同じとんがり耳してたけど、あれはつけ耳?地耳ならあんなに似てたら凄い!
女優陣はみんな最後に格好いい言葉言っちゃうんだよね。

私の中の映画のマン・オブ・ザ・マッチは角野卓造。
みんなテンション高かったけどこの人が1番、なんで鹿の交配なん(^^;
篠原涼子の携帯に写る影がクネクネしてたのは爆笑しました。

これだけショートエピソードを積み重ねて、しかも絡み具合が絶妙なんですよ。出てきて欲しいとこで、ちゃんとアヒル出てくるしね。多くの俳優に見せ場を与えながら、混乱せずうまくまとめてるのは三谷幸喜さすがです。

日曜、神戸の南京街に行くついでに劇場に行ったら、30分前なのに立ち見もできませんって。他の観ようかと思ったけど悔しくて、早めに帰って伊丹で観て来ました。久しぶりに食べた老詳記の豚まん、旨かったぁ(^^)

2006年1月15日(日) 伊丹TOHOプレックス
THE有頂天ホテル@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2006-01-17 21:47 | 映画レビュー
<< 日本インターネット映画大賞 「七人のマッハ!!!!!!!」 >>