【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
「交渉人」 
過去の鑑賞作を掲載してます。(ネタバレあり)

交渉人(ネゴシエーター)ってのは、フリーの人がやってるもんと思ってたけど、実際は警察の専門職みたいなもんなんですね。初めて知りました。

この映画は、サミュエル・L・ジャクソンとケビンスペイシーの交渉過程がメイン。最初から最後まで緊迫感が途切れないのは二人の演技に引き込まれたから。サミュエル・L・ジャクソンが立てこもった中で、ケビン・スペイシーを利用しながら犯人探しをしていくのは面白い。

極端な言い方をすれば犯人は誰でも良かった。それほど2人の掛け合い?は魅力的でした。まぁ、初めから警察のなかに犯人がいることも分かっているからね。ベック隊長がやたら殺したがってたのは、犯人ぽかったけど、職務に忠実な刑事ということで(^^;

ラストはタイミングずれたら死んでたやん。防弾チョッキ着てるのかなと思ったら、血が流れてたんで大丈夫かと思ったよ。結局盗聴テープは何処にあったんでしょう?パソコンにあったけど見つけられなかっただけかな。

2003年10月13日(月)DVD
[PR]
by borderline-kanu | 2006-02-24 23:50 | 映画レビュー
<< 「ブルドック」 「ホテル・ルワンダ」 >>