【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
「レアル ザ・ムービー」
野球はタイガースでアンチ・ジャイアンツ。
リーガ・エスパニョーラでジャイアンツと同じように、金で有名選手をかき集めたのがレアル・マドリッド。ということで好きじゃないチームです。でも、あの銀河系集団の素顔が見れるなら悪くないと思ってました。チームは好きじゃなくても選手が魅力的なのは確かだしね。

私のイメージは2002年Wカップ出場の日本代表に密着したドキメント「六月の勝利の歌を忘れない」だったのに・・・ 普通のドラマ仕立てで、世界の5つの都市でのサッカーにまつわる話と2005年のクラシコをドキメンタリータッチで追っかける。ドラマ部分がショボいんよね。

【なんとなくネタバレです】

東京編はベッカムファンの高校生の女の子と、それに振り回される彼氏の話。日本市場を意識してるのだろうけど、見てて恥ずかしくなるほど演技下手!しかも日本でのレアルの試合のシーンで相手チームがアニメでBGMが「マジンガーZ」なんだよ~
思いっきり逆効果ですよ、レアルさん!お願いだから海外での上映は全部カットにしてください(^^; 

クラシコとはスペインダービーといって、レアル・マドリッドとバルセロナの試合。
1シーズンでホームとアウェイで2戦行われます。アウェイで負けたレアルが、ホームの試合に勝つために監督のルシェンブルコとサッキとブトラゲーニョのフォーメーション会議?をするんやけど、システム変えるぐらいで相談しないやろって思う。取ってつけた感たっぷりで笑っちまった。

梅田ガーデンシネマは狭い劇場なので一番前は、何気に特等席なんです。でかい画面でサッカー観たくて最前列左側に座ったら、ど真ん中でレアルのユニホーム着たサポがいました。クラシコの点入る場面でガッツポーズしてた!叫びそうな勢いだったよ、レアルのサポには楽しめる作品のようです(^^;

マドリードの話で、レアルに手紙書いたら、ディ・スティファノが会ってくれて、チケットまでもらえるなら、私だって手紙書くぞ!でもスペイン語分からんかぁ。

2006年4月2日(日) 梅田ガーデンシネマ
レアル ザ・ムービー@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2006-04-08 00:37 | 映画レビュー
<< 桜花賞 予想&結果 写真ブログ 「the pict... >>