【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近、読書熱が戻ってきました。
ブログでふれる事はほとんどないけど、本読むのは好きなんです。
でも社会人になってから、読む量が減って、本より好きなところだけ読める雑誌の割合が増えました。さらに群馬、函館在住の4年間は電車に乗ることもなく、ほとんど読んでません。
それが結婚して今の家に越し、電車に乗る時間が15分になったことで、ようやく読み始めました。これじゃ好きとはいえないなぁ(^^;

そうするとブログに書きたくなるんだけど、読んで脳内で想像したことを感想にするのは、映画の感想のようにはうまく書けないんですよね。
そんな中、『ブクログ-web本棚-』ってのを見つけたので、「カヌの本棚」オープンしました!。(サイドバーにリンクしてます。)
とりあえず本を入れただけなので未完もいいとこ(^^; 少しずつ、一言感想でも書いていきます。

中身はエキサイトのライフログみたいなもんだけど、あれは見にくくて嫌なんす。これは、アフェリエイトもできるらしいので、好きな人は一石二鳥じゃないですか。私はまめじゃないからやりませんがね。

【読書暦】 
(小学校低学年)
学校の図書館にある、児童向けの「アルセーヌ・ルパン」「シャーロック・ホームズ」「少年探偵団」シリーズは、ほぼ制覇。後は太平洋戦争の戦記ものをよく読んでましたね。

(小学校高学年)
図書館から卒業(^^; 初めて自分のこづかいで買ったのは、確か赤川次郎の「青春共和国」という本だったと思う。これからしばらく「赤川次郎」期に入る。その他は「幻魔大戦」や「ウルフガイ」の平井和正も読んだ。

(中学生)
友達が持っていた西村京太郎を借りてから、トラベルミステリーの虜に。でも一番好きなのは、「消えたタンカー」「消えた乗務員」などの海洋シリーズだったりして(^^;
ゲームの影響で吉川英治「三国志」、司馬 遼太郎「項羽と劉邦」の中国の歴史モノ、戦国時代モノもこの時期に読みました。

(高校生)
三国志がきっかけで、田中芳樹「銀河英雄伝説」、「アルスラーン戦記」。 「銀河英雄伝説」はアニメも社会人なってから全部見ましたよ。
あとは景山民夫、中島らも、清水 義範など。

(大学生)
宮部 みゆき「レベル7」との出会いは強烈でした、文庫で出たのは全部読んでます。沢木耕太郎「深夜特急」、 妹尾 河童「河童が覗いたヨーロッパ」には旅に出る気にさせてくれた。

(社会人)
新本格ミステリ一時期はまる。 綾辻行人、有栖川有栖、、我孫子武丸あたり。
後藤 健生、サッカー関連本、競馬関連本。映画、ドラマ原作本。
鯨 統一郎「邪馬台国はどこですか? 」 これは歴史好きの血が騒ぐ(^^;
その他は真保 裕一、伊坂 幸太郎。
最近は雑食気味です。

抜けてるかもしれないけど、こんな感じでしょうか。
これ見て、お勧め作家がいれば教えてください。
[PR]
by borderline-kanu | 2006-04-30 00:26 | 雑記
<< 2006 CINEMA (随時更新) いよいよ決勝! >>