【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
F組「日本vsクロアチア」 2006.06.18.
日本は引き分け、勝ち点1 クロアチア戦

玉田は何のために出てきたか分かってない!
FWとしてあそこは打たなきゃ意味ないでしょう。
散々シュート練習してるのに、なんでよ。

ヨメさんも私なら絶対シュートすると叫んでました(^^;
その前にボールに追いつかないだろ・・・

*あれはシュートだったとご指摘を受けました。そーなのね(^^; 
それならそれで、交代したばかりで体力残ってるはずなのに
しっかり蹴ることもできんのかって思いますよ。


後半最後は両チームとも足が完全に止まってましたね。
サントスが仕掛けても止めようとしないのには驚いた、
それだけ疲れもピークやったんでチャンスだと思ったんだけどね。

川口がPK止めたおかげで無得点に抑えたけど、
これでブラジルに勝つしかなくなった。
得失点差を考えると相当厳しいが、最後に意地をみせてくれ。

日本 0-0 クロアチア

(追記)
1日たって怒りも収まってきたので、選手個々のことも少し。

GK川口
PK止めたシーンは大絶叫しました!バックパスを逸らすのがなければね(^^; 確かにバウンドが変わったけど、足だけで取ろうとしたこと自体が間違いやったんでしょうね。これで他の選手のテンションが下がったと思うよ。その後は最後まで集中切らさず良くやった。

DF宮本
あの体格では厳しいのは分かってたこと。それでもキャプテンシーと英語で会話できる能力をかって使ってきたが、このレベルになると90分通して安定したパフォーマンスは難しいと言うしかない。次戦出場停止も、こういうことが無いと外すことがなかっただろうから、それもまた良いのではないか。何度か言ってるけど、宮本はボランチで生きる道を探したほうが良いと思う。

DF加地
駒野も悪くはなかったが、攻撃に出るタイミングはさすがに中盤の選手と息が合っていた。怪我明けにも関わらず、右を上がっていく姿は頼もしい。

MF稲本
後半開始から投入され、DF陣のまえで守備の尖兵として、効いていた。ただ、中村が動けなくなってきた時間帯にポジションチェンジしてでも攻めに行ってほしかった。彼の良さを生かしたとは言えない。

FW柳沢、高原、大黒
柳沢は決定的シュートを外した。彼らしいと言えばそうだが、あれは得意な形だっただけに悔やまれる。個人的には消えていた高原よりかは評価したい。大黒はせめて15分は出してやってくれ。

全般的にオーストラリア戦よりはスムーズだったが、自陣でしょうもないパスミスでピンチが多かった。勝てない試合ではなかったから、終わったあとの脱力感は大きい。次は4時起きかぁ・・・
[PR]
by borderline-kanu | 2006-06-19 00:30 | 2006ドイツWカップ
<< E組「チェコvsガーナ」 20... クロアチア戦を前に >>