【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
E組「チェコvsガーナ」 2006.06.16.
チェコのグループリーグ突破をじっくり見ようと録画してました。翌日(17日)の朝のニュースで0-2で負けたことを知りました。ガーナのイタリア戦はダイジェストでしか見てなくて、イタリアの良いシーンしかなかったので、たいしたことないのかと思ってたんだけど・・・

正直言って衝撃的な敗戦でした。録画したままにしてる人は見る価値ある試合だと思いますよ。

開始2分、CKのこぼれ玉を前線に残っていたガーナFWギャンに簡単にパスを通されてあっけなくゴール。エアポケットに入ったような失点。初戦の敗退で後がないガーナは勝負に出た。クフォーはじめ主力3人を代え、アピアーとエシアンのダブルボランチと大幅に選手を入れ替えたのが吉でしたね。

チェコはコラー、バロッシュが怪我でロクベンツが1トップ。身長はコラーなみだが、なかなかボールが収まらない。相変わらず良く走るが、ガーナはそれを上回る機動力でプレスをかけてくる。チェコのパスワークも良く回った時間帯もあったが、ガーナのしぶとい守備に決定的なシーンは限られていた。

後半ラスト15分はチェコが10人なこともあるけど、ガーナの一方的な攻め。本当にあと3~4点入っていても不思議じゃなかった。GKチェフの鬼神の守りで1点で済みました。ここで大量失点していたら、E組では命取りですからね。次のイタリア戦も厳しいけど、やってもらうしかない!でもロクベンツも出場停止でFWいないんだな。

ガーナは身体能力だけでなくチームとしてもまとまりもあり、チェコが突破することが1番だけど、決勝トーナメントでも見てみたいですね。

ガーナで得点を決めたギャン、どこかで聞いたことあると思ったら、アテネで日本がグループリーグ3戦目でガーナと対戦してました。そのとき、ギャン兄弟として出場してました。印象はまったくないんだけど。
[PR]
by borderline-kanu | 2006-06-20 21:15 | 2006ドイツWカップ
<< A組「エクアドルvsドイツ」 ... F組「日本vsクロアチア」 2... >>