【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
A組「エクアドルvsドイツ」 2006.06.20.
ドイツ1位通過 エクアドルに快勝

すでにグループリーグ突破してる2チームの1位争い。
先発5人を代えてきたエクアドルと、開催国ということもありイエロー1枚もらってるバラックを含め攻撃陣は主力がほぼそのまま先発したドイツとの気合の差が、結果にもでましたね。

1点目、左にいるはずのシュバインシュタイガーが画面の見えないところからゴール右に走りこんできてるところで勝負あり。2点目はバラックの絶妙なタイミングのパスもさすがだが、DFに当たられても前に抜けるクローゼの力強さが印象的でした。3点目は、これがカウンターだというお手本のような形で、決まりましたね。

それにしてもクローゼとポドルスキのFW2人で3点とは、羨ましいかぎりだ。
クローゼのDFに当たられても倒れない強さとしっかり枠へ蹴りこむ正確さは、ストライカーの名に恥じない働きでした。彼を見てると日本にはストライカーがいないことを痛感させられますね。

これで、1位ドイツ、2位エクアドルが確定。


エクアドル 0-3 ドイツ

「スペインvsチュニジア」
スペインの勢い止まりませんね。セスク、19歳とは思えない落ち着きっぷりです。同年代のメッシと比べたって、存在感は上じゃないですか。シャビ、シャビ・アロンソと揃う中盤でのパスワークには安定感がありますね。それにホアキンの突破力は相変わらずです。最後はサウジなので3連勝確定でしょう。

スペイン 3-1 チュニジア
[PR]
by borderline-kanu | 2006-06-21 20:45 | 2006ドイツWカップ
<< F組「日本vsブラジル」 20... E組「チェコvsガーナ」 20... >>