【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
E組「チェコvsイタリア」 2006.06.22.
イタリア、チェコ降し1位通過 2位はガーナに

22日は日本の試合以上に、チェコの方が気になって仕方なかった。ブラジル戦に向け早めに寝ようか迷って、結局ライブ観戦。そのまま居間のソファーで4時まで寝てましたよ(^^;

イタリアに勝てば、突破が決まる。怪我明けのバロッシュを先発させたが、コラーとの2トップがベストな彼にはイタリア相手に1トップは酷だった。まだ試合勘も戻ってない感じで、なかなかボールが収まらない。ネドベドのエネルギッシュさは相変わらず素晴らしいが、彼ばかりが目立ち、引き気味のロシツキーは輝けなかった。

ネスタが怪我をしたときは、可哀想だがニヤッとしてしまった。だがイタリアには運がある。不幸中の幸い、代わりで入ったマテラッティがCKから頭1つ以上抜けた打点の高さでヘディングゴール。これで守りを固められたらヤバイと思った通りの展開、しかも髪型おもろいとヨメさんと言っていたポラークが不用意なファウルで2枚目のイエロー!ガーナ戦続いて10人での戦いになってしまう。

それでも走り続けるチェコだが、インザーギのゴールで万事休す。思いっきりライン上げてリスクを負って攻めたツケを払わされた。チェコは魅力的なチームだったが、ユーロの時がピークだったんでしょうね。本当に残念な敗退です。

チェコ 0-2 イタリア

ガーナはアフリカで唯一のグループリーグ突破。チェコの代わりにブラジルを倒してくれ。
[PR]
by borderline-kanu | 2006-06-24 02:03 | 2006ドイツWカップ
<< ベスト16決定! H組「サウジアラビアvsスペイ... >>