【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
「イングランドvsエクアドル」 2006.06.25.
イングランドは中盤を5人にして、ルーニー1トップ。
前半、裏に抜けるスピードが身上のルーニーと豪華な中盤を生かせず、ロングボールが多すぎた。もし最初からそういう戦術ならクラウチを1トップにした方がよっぽどいいにの。エクアドルの粘り強い守備があったから、ロングボールになったというような解説もあったけど、自分たちの力を信じられないのかなと思ってました。

エクアドルは絶好のチャンスを逃した。イングランドDFテリーのクリアミスに乗じて、カルロス・テノリオがGKと1対1になるも、大事に行き過ぎた分、アシュリー・コールの足が追いついてしまった。

後半に入っても、膠着状態が続くが、こんな時に飛び道具があるのはイングランドの強みですね。ベッカムのFKが炸裂。左ポストギリギリに曲がって落ちるボールは芸術品ですわ。ランパード、ジェラードら中盤のロングシュートが少なかったのもエクアドルの出足が早かった証ですね。

イングランド 1-0 エクアドル

地上波ではポルトガルvsオランダ見れませ~ん(T_T)
[PR]
by borderline-kanu | 2006-06-26 02:00 | 2006ドイツWカップ
<< 「ブラジルvsガーナ」 200... 「アルゼンチンvsメキシコ」 ... >>