【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
「マーダーボール」
「何人死ぬねん。」と言うようなB級ホラー並みのタイトルですが、ドキメンタリー作品です。マーダーボールとはウィルチェアーラグビーのこと。もっとわかり易くいうと、車椅子ラグビーです。競技が出来た頃は本当に競技名がマーダーボールと言われてました。

事故などで脊髄を損傷し、四股麻痺になった人たちがプレーヤー。しかし障害者たちが登場人物だからといって涙を誘うような安易な作りじゃない!全然湿っぽくないところが好感持てます。それどころか、主役の1人、アメリカ代表のマーク・ズバンは刺青して目つき悪くて、威圧感たっぷりですよ。

【ネタバレです】


手足は不自由でも、ポジティブな彼らを見ていると五体満足で悩むなんて小さいなぁと思ってしまう。彼らは、車椅子でバーに行くと、もてる。女の子が興味津々で近づいてくるので、ナンパし放題だそうだ。彼女たちはみんな美人なんですよね~ しかも怪我の前から付き合ってるんじゃなくて、怪我した後なんです。

怪我をしてリハビリを始めると、セックスできるかどうかが気になるのは誰も同じようで、「脊髄損傷者の性生活ビデオ」なるものがある!少し流れていたが、ちょっと不思議な光景だった。中には新しい技を編み出すものもいて(^^;全然暗さがないんですよね。無理して明るく振舞ってるわけでもない。自分の状態を受入れ前向きに生きようとしてるところは、普通の人以上かもしれません。ただ、事故して数年は、普通のことが出来ないことで、落ち込みは激しいとも言ってましたけどね。

前ふり長くなったけど、メインはアメリカ代表とカナダ代表の戦いです(^^;
元々アメリカ代表で活躍していたジョー・ソアーズがアメリカ代表に選ばれなくなると、ライバルのカナダ代表の監督になってしまう。これにはアメリカ選手はズバンを中心に大反発、遺恨が残った。
しかしアメリカのサインや戦術は筒抜けで、2002年の世界選手権では、カナダは最強アメリカに勝ち優勝!2004年、アテネ・パラリンピックの第一シードをかけた戦いでは、アメリカが雪辱。そして本番の準決勝で対決し、カナダが勝った!これで優勝おめでとうと終わらしたかったんだろうけど、決勝でニュージーランドに敗れて準優勝というオチが(^^;
しかも、アメリカと決別したかと思った、カナダ監督のジョーは解雇、アメリカのヘッドコーチに応募中。うーん、強い人だ。

「海を飛ぶ夢」の主人公にマーダーボールの試合を見せてやりたいです。死ぬ以外の選択肢もあるんだということを。

2006年11月5日(日) 梅田ガーデンシネマ
マーダーボール@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2006-11-08 22:27 | 映画レビュー
<< 「ディア・ピョンヤン」 アジアユース 「日本vsサウジ... >>