【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
「ボビー」
この映画のチラシを初めて見たときは、てっきり故ケネディ大統領の話と思い込んでました。家にある「JFK」のDVD観て予習しなきゃと意気込んでいたのですが、弟のロバート・F・ケネディ(ボビー)と知って、結局観ず終い。アメリカ人ならこんな馬鹿な勘違いはないんだろうなぁ。でも、あまり思い入れもなく、リアルタイムで知らないアメリカ人以外には、どれぐらい興味を持てるんだろうかと思ってました。

これはあくまでも、ボビーが暗殺された、アンバサダーホテルに居合わせた人々の物語。確かにボビーは主役のようで主役じゃないのだけれども、最後の演説は、この映画の最大の見せ場であり、こんな世の中だからこそ、新鮮でしたよ。そして、ああいう高い志しを持った人物が簡単に殺されてしまう、やり切れなさも伝わってきました。

【ネタバレです】
a0031718_0431818.jpg

ただ、これがドキメンタリーなら、全く文句はないのですが、肝心の群像劇は、事件でうやむやになってしまい物足りなかった。最後にテロップで、この事件でボビー以外の死者はいないとあったけど、イライジャ・ウッド、あれは死んでるでしょ~ それに本人映像に映画の登場人物を合わせるのは、映像的に上手く処理していたものの、映画としてはどうなんでしょうか。個人的には違和感アリアリでしたよ。

それとボビーは、だれか俳優がやるもんだと最後まで思っていたので、本人映像が出て来たときに、ハードル高くしてるなぁ、この監督チャレンジャーやと妙な感心をしてました(^^; 
(本人の映像出てるんだから。考えれば俳優使うことないぐらい分かだろ!) 一応、巧みに顔が見えないように、ボビーを演じてる人はいたけどあれじゃ演じてるとは言えないよね。まぁ、ボビーを演じ切れれば、アカデミー男優賞にノミネートされてるわな(^^;

2007年2月25日(日) 伊丹TOHOプレックス
ボビー@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2007-03-10 00:44 | 映画レビュー
<< 「鹿島アントラーズvsガンバ大... 「パフューム ~ある人殺しの物語~」 >>