【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
「シルミド」
【ネタバレです】

韓国政府によって秘密にされていた、金日成暗殺部隊(684)部隊の反乱事件を元に作られた映画です。クレジットにもあるように、公開されていない情報も多々あり、細かい部分はだいぶ脚色されていると思われます。

この作品はエンターティメント性よりも、この事件の存在を広く世間に認知させ、当時の政府の身勝手さを公けにしたこと、事件の解明はもちろん、684部隊の兵士たちの名誉を回復させる意味で貴重な意味を持つと思う。

韓国で1200万人が見たというのは、納得です。
日本でも政府が関わっていて、大半が秘密にされてるような大事件が、映画化されたら見に行くでしょう(^^;

ただし、真実には圧倒されるんだけど、映画としては、いまいち。
前半金日成暗殺のトレーニングは、スポ根もの。後半はやくざものみたいです。

いざ北朝鮮へ行きが、作戦中止になってからが、長すぎる。
指導兵との交流場面もええけど、クドイ。それなら、カン班長(ソル・ギョング)以外の主要人物ももう少し掘り下げていったほうが良かったのと違うかな。

ラスト、死ぬ覚悟はできても、共産ゲリラとしてしか死ねない無念さやチェ2曹(ホ・ジュノ)が買ったお菓子が散らばるシーンは切ないですね。

だいたい、本気で金日成暗殺するつもりなら、精鋭部隊送り込むやろ、韓国政府!計画段階からして、適当やなと感じずにはいられません、それでも実話なんよね。

ブログ開設時期の関係で過去の鑑賞分を掲載しています。
2004年6月13日(日) CINEMA・DAIMON
[PR]
by borderline-kanu | 2004-07-07 01:23 | 映画レビュー
<< だいぶ慣れてきました ユーロ2004決勝 >>