【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
「トランスフォーマー」
元アニメは全く興味なかったけど、予告編の映像を観たら、そりゃ観ない訳いかないっしょ(^^;

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮&マイケル・ベイ監督という世界最強のブロックバスターコンビ。少なくとも映像だけは楽しませてくれることは間違いないと思ってましたが、まさにその通りになってしまいました(^^; 映像の破壊力に反比例するかのような、スピルバーグの童心丸出し、勧善懲悪の単純なストーリーは、もったいないなぁと。

【ネタバレです】
a0031718_23362293.jpg

オープニングから見せ場たっぷり。カタール基地でいきなりヘリが変形した時は、鳥肌モノでした!後半のロボット同士の戦いより、基地での戦いや砂漠でのサソリロボとの戦いの方が、断然面白しろかったです。

アメリカ空軍が協力してるそうですが、あれだけ格好よく撮ってもらったら、文句ないでしょうね。軍事マニアじゃなくとも必見。ただ、敵も見方もがロボットということで血も出なけりゃ痛みもないだけに戦争への罪悪感を感じさせない映像は、アメリカ政府にとっては嬉しい限りかもね。

車や飛行機に変身するのは、同じ形の車両や機体をトレースしてるように見えるんだけど、そう考えるとあのサソリはどうなってるんでしょうね?機械じゃなくてもOKなんだろうか。

ロボットへ変形するシーンは早すぎて目が着いていかない。なんだかルービックキューブの名人が一瞬で完成させるのに似てる(^^; せっかくならスローモーションぐらい入れてくれてもいいのにと思ってたけど、元のアニメも変形は、あくまでもキャラクターの動作の1つという定義らしいです。そんなところまで踏襲することなく、じっくり見せてくれたら拍手ものでしたよ。

正義の味方ロボが、あまりにも人間臭い。サム(シャイア・ラブーフ)とのやりとりは面白いんだけど、緊張感が薄れますね。お父さんに見つからないように隠れるロボたちの礼儀正しさが笑えました。

変形ロボはトランスフォーマーより、マクロス派です(^^;

2007年8月18日(土) ワーナー・マイカル・シネマズ高松
トランスフォーマー@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2007-08-24 23:38 | 映画レビュー
<< 「舞妓 Haaaan!!!」 「レミーのおいしいレストラン」 >>