【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
「300 <スリーハンドレッド>」
史劇は苦手というのを、こういう映画のたびに書いています。
高校の時、世界史はどちらかと言うと得意だったのに、大学入ったらすっかり忘れてしまいました。英単語と並んで暗記モノなんで覚えるのも早いけど、忘れるのも早かった(^^; それと世界史って幅が広すぎるのと、なんと言っても名前が覚えられないから、なかなか興味が湧かないんですよね。

でも、最近読み始めた本がキッカケで、史劇が好きになりそう!
その本は「ローマ人の物語」。 題名のとおり、ローマが生まれた紀元前753年から1千年に渡るローマ建国の歴史が綴られています。読んでるのは文庫版ですが最近31巻が出たそうで、まだ6巻にたどり着いたばかりの私の旅は、なかなか終わりそうにありません(^^;
教科書で数行で終わることを2~3冊費やして書かれてるんです。結果よりプロセスをじっくり楽しめるのでじわじわとハマリはじめてますよ~ 

で、ローマよりも先に文明が栄えていたのがギリシャの都市国家。ちょうどこの本の1巻では、隣国ギリシャのことが書かれていて、ペルシアとの戦争に関しても詳しく載っていたので、ちょうど予習した感じで映画を観れたのも良かったです。
a0031718_23424086.jpg

映画ではまるでスパルタ(+同盟国)とペルシアの戦いのように描かれてますが、実際にはペルシアの侵攻に対してアテネをはじめとするギリシャ全体との戦いです。でもスパルタに焦点をグッと絞ってる分、細かいストーリーを気にせず、映画にのめり込めるのは大正解。映像の面白さと相まって、年齢層を選ばず、特に男性が好きな作品になってますね。

人生で一度もマッチョになったことがなく、憧れもないけど、あれだけのマッチョ軍団見ると壮観ですね。かなり修正してそうだけど(^^; 
先日観た「トランスフォーマー」はせっかくの迫力シーンでも一切スローモーションを使ってなくて、観客の気持ちが読めないなぁと思ったりもしましたが、こちらは、これでもかとスローモーション!しかもスピードが途中で変わったりして、痒いところに手が届く感じで、本当に見せ方を判ってらっしゃる(^^)

剣さばきや、戦いのパターンも豊富で、目を楽しませてくれる作品でした。でもこれ観て、史劇好きになったとは言えないか(^^;

2007年6月23日(土) OSシネマズ ミント神戸
300 <スリーハンドレッド>@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2007-09-12 23:41 | 映画レビュー
<< 「キサラギ」 「造形集団海洋堂の軌跡」 >>