【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
「モンスター・ハウス」
ホラー映画は好きではありません。でもアニメでなら大丈夫(^^; 

スピルバーグ&ロバート・ゼメキス製作総指揮と聞くと、派手さを期待してしまうが、意外にもこじんまりとした作品。子供の頃、近所の廃屋に冒険に行った時のような感覚を味わえる王道ストーリーだけど、細部では親子のコミュニケーション不足、ねじれた夫婦愛など大人が観ても飽きないように描かれています。

【しっかりネタバレです】
a0031718_23193822.jpg

家が見た目だけ怪物なんじゃなくて、家の内部も生き物と同じようになっているところは、USJでアトラクションにしたら、面白そう(^^; ちょうど「マインドゲーム」で巨大鯨からの脱出シーンを思い出しました。全体的にあっさりしてるんで、ここぐらいは「マインドゲーム」のように盛り上げても良かったんじゃないかな。

家主ネバークラッカーの死んだ奥さんが家の正体だと判明するんだけど、彼女の境遇考えるとあんまり同情できないんですよね。しかも家を倒した後、「開放されて良かった!」とネバークラッカーにさえ言われてるようじゃ、ほんまに報われませんなぁ(^^;

ネバークラッカーがスティーヴ・ブシェミ!ええ味出してました(^^)

2007年9月10日(水) DVD
モンスター・ハウス@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2007-11-11 23:21 | 映画レビュー
<< サッカーあれこれ 2007ナビスコカップ決勝 「... >>