【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
「死神の精度」 伊坂幸太郎 文庫
読む本の9割はブックオフで買ってるけれども、伊坂幸太郎だけは新刊(文庫のみ)買っています。今度映画化されるので出版された、「死神の精度」読みました。

昨年に会社が移転してから、琴電(高松の市電)に乗ることがなくなって、チャリで通ってるので、本読む時間が激減。今は昼休みぐらいしかないので、3時間ぐらいで読めそうなこの本も1週間かかってしまいました(^^;

死神が主人公と言うのはどうなんでしょう。
死神視点での人間観察は確かに面白い。ただ、そこに頼りきってる感じで、随所に伊坂的なフレーズがあって楽しませてくれるものの、死神が主人公でなければ、結構普通の話が多いんですよね。

そんな中で連作短編の良さを生かした、ラストの物語は、にやりとさせられますね。「重力ピエロ」のハルも出ていたし(^^) 映画はこの短編をどう繋げるのか、そのあたりが楽しみです。
[PR]
by borderline-kanu | 2008-02-27 10:34 | 本&コミック
<< 「ナショナル・トレジャー リン... ご無沙汰しております。 >>