【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
「タロットカード殺人事件」
高松で鑑賞してから、2ヶ月もしないうちにDVD発売。
そんだけ、高松に回ってくるフィルムが遅いってことですよね・・・

【ネタバレです】
a0031718_16191729.jpg

ウディ・アレン本人が出演してると、安心して笑えるコメディになりますね。しゃべり過ぎなのは一長一短やとは思いますが、スカーレット・ヨハンソンとのコンビも凄くテンポが良く、昔からやってる大阪の漫才師ぽくて親近感あります。彼女をすっかり手の内に入れた感じでした。

スカーレット・ヨハンソンにメガネかけさせるって、判ってらっしゃる(^^;
絶対に取った時とのギャップが楽しみと思ってましたが、プールでの水着シーンとの合わせ技とは、さすがです♪

サスペンスとしては、結構グダグダしてますが、最初に記者の霊が犯人を教えるという、飛び技を使ってるんで、細かいことは気になりません。一番驚いたのは、シド(アレン)がラストで死んでしまうところ。あれはどう考えても、最後のオチのためとしか思えない(^^;

2008年1月19日(土) ホール・ソレイユ
タロットカード殺人事件@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2008-05-04 16:20 | 映画レビュー
<< 「ベルヴィル・ランデブー」 「紀元前1万年」 >>