【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
「レディ・キラーズ」
【ネタバレです】

1955年「マダムと泥棒」のリメイク、と言っても前作見てないんで、先入観なしで見れました。

教授(トム・ハンクス)と4人の仲間がカジノの売上金の強奪を計画。
マダム・マンソンの家を借りて、地下室からトンネルを掘ってまんまと頂いてしまうのだが、マダム・マンソンにバレテしまう。騙そうとしたり、懐柔しようとするが手に負えない、それやったらいっそのこと殺してしまえとなるんだが・・・

予告編見た時は、マダムとの心理戦がメインなのだろうと思ってた。金の奪取は意外とあっさりしていて、マダムを殺そうとするところもぜ~んぶ、自爆なんよね。それはそれでアイディアは良いんやけどパッとしませんね。

ブラックコメデイは好きやけど、ほとんど笑えない。
それも退いてしまうようなんでもなく、面白くないんよね。感性が合わないのか?

唯一笑ったんが、CM撮影のシーンで、犬にガスマスク着けたら、息できなくなって死んでしまったシーン、パンケイクと撮影監督の掛け合いは絶妙やったわ。ここ以外はテンポが緩くてダラ~としたのがずっと続く。もう少し緩急があればいいのにと思った。
「オー・ブラザー!」も同じ印象なんで、他には見てないけどコーエン兄弟とは相性良くないんかも・・・あと何作かは見るつもりですけどね。

トム・ハンクスが胡散臭さすぎ!
自虐的に笑うシーン大嫌いですわ、演技上手いの判るけど、舞台の芝居みたい。仲間は個性はあるけど、インパクトに欠ける。教授とマダムを喰うぐらいの脇役が一人ぐらい欲しい。

過敏性腸炎って、直接のストーリーには関係しないけど、あんなんで笑いを取ろうとする所が気にくわない。

教会で合唱団が歌うシーンは、「天使にラブソングを・・・」を彷彿とさせて楽しい。映像はいいなぁと思うところも随所にあるんですが、内容的にはイマイチ。

過去の鑑賞作品を掲載しています。
2004年5月30日(日)  シネマ大門
[PR]
by borderline-kanu | 2004-07-22 03:16 | 映画レビュー
<< どうする・どうなる大阪生活 「日本vsオマーン」 >>