【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ヌワンコ・カヌの復活を期待して
ウェストブロミッジがFWカヌ獲得

私が世界で一番好きな選手がアーセナルをクビになって、何処に行くのか心配してました。プレミアリーグのウェストブロミッジに入団が決まり、ほんまに嬉しいです(^^)

アーセナルでは、アンリ、ベルカンプ、ヴィルトールの次ぐらいなので、レジェスが入ったことで、完全に終わりました。個人的にもレギュラーで頑張って欲しいので、出て行くのは賛成だったんですが、ほとんど試合に出てなかったので拾ってくれるチームがあるかが不安だったんです。コンスタントに出場すればまだ20代、懐の深さと背が高いのに足元の技術は抜群なので必ず活躍してくれると信じています!

私とカヌ選手の出会いは・・・

Wカップ・アメリカ大会の予選でたまたま、神戸グリーンスタジアムでタイとの対戦があるというので行ったのがきっかけで、サッカーに関心を持つようになりました。アメリカ大会は、あの「ドーハの悲劇」があって、日本は出場できなく、本大会はそれ程興味持って見なかったんです。だから私にとってサッカー=日本代表でしかありませんでした。当時はJリーグがまだできてなかったですし。

次の大きな国際試合はアトランタオリンピック、グループリーグで日本がブラジルに勝ってしまった「マイアミの奇跡」の大会です。この時日本はせっかくブラジルとハンガリーに勝ったにもかかわらず、ナイジェリアに負けて、2勝1敗でグループリーグ敗退。

ナイジェリアを最初はなんて憎らしいチームだと思ってました。ただ準決勝ブラジル、決勝アルゼンチンと撃破して優勝した頃には、すっかりスーパーイーグルス(ナイジェリア)の虜になってたんです!決して守りを固めるなんてことなく、対等に渡り合って打ち破ったんですよ。

ブラジルはOAでリバウドがいたし、アルゼンチンはクレスポ、クラウディオ・ロペス、ベロン、アルメイダなど次のWカップの主力になる選手ばかりでした。だからこそ試合も見応えがあったし、価値がある優勝だと思いました。

この時の主力が、ヌワンコ・カヌはじめ、オコチャ、オリセー、ババンギダでした。どの選手も魅力的なのですが、私には軟体動物のような日本人ではありえない動きをするカヌに釘付けになりました。日本以外の国で初めて応援したいと思ったのが、ナイジェリア。日本人以外はヌワンコ・カヌだったんです。

彼はオリンピックでの活躍が認められて、インテルに移籍したものの、メディカルチェックで心臓に病気があることが判り、選手生命はないと宣告されました。手術とリハビリの結果、奇跡的にサッカーができるようになり、その後アーセナルへ移籍し現在に至っています。アーセナルが好きなのもカヌが移籍したのがきっかけなんです。そして私のハンドルネームも勝手にいただきました(^^)

長々と書きましたが、カヌ選手の再出発に期待しています!
a0031718_23422179.jpg

[PR]
by borderline-kanu | 2004-08-01 22:15 | サッカー
<< 「エルヴィス・オン・ステージ」 「スパイダーマン2」 >>