【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
「X-MEN ファイナルディシジョン」
アメコミの映画化って本当に多いですね。
このシリーズは1作目、2作目とハル・ベリー目当てで観てきたので、ここまできたら最後もと思って鑑賞しました。シリーズものが回を重ねると、どんどん規模が大きくなっていくことが多いけど、この作品もそういった典型的なパターンです。ブライイアン・シンガーが監督しなかったというのも大きいかもしれません。

1作目観た時にウルヴァリンの毛むくじゃらで、髪の毛が半端に逆立ってる姿が生理的に受け付けなかったんですよね(^^; 3作目になると慣れたからかもしれないけど、逆毛もおとなしくなってない?

【ネタバレぎみです】
a0031718_21451810.jpg

ミュータントの能力を消して、普通の人間になれるキュアという薬を巡っての人類対ミュータンとの争いにX-MENが絡んでくるのですが、ミュータントもさらに増えて、頭数だけでも揃えてもねぇという感じかな。当然1人1人の出番は極端に少なかった。能力見本市みたいで、キン肉マンの超人をみているようでした(^^; 本当に登場人物が多いので、多くが雑魚キャラ扱いになってます。サイクロプスなんて、あれだけで死ぬとは誰も思わなかったでしょうね。

ミュータントのコラボ技はもっと見たかった。マグニートーが車を飛ばして、パイロが炎上させたり、ウルヴァリンを投げ飛ばして爪で攻撃したりとなかなか楽しめました。

ウルヴァリンのスピンオフぐらいで終わらせるのが、無難だと思うけど、まだまだ続編できるらしいですね(^^;

2009年3月29日(日) TV録画
X-MEN ファイナル ディシジョン@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2009-04-05 21:56 | 映画レビュー
<< 「水滸伝」 北方謙三 文庫本 洗礼 >>