【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
「P.S. アイラヴユー」
夫婦喧嘩を長々と見せられた割に、その後が仲直りしてベットインというありきたりの展開と薄々感じていたヒラリー・スワンクにラブストーリーは似合わない説が、オープニングで判ってしまったので、期待値低めで観始めました(^^;

【ネタバレです】
a0031718_13352235.jpg

アメリカ映画では死ぬと埋葬されるシーンばかりだったから(例外は「ゾンビーノ」かな。)、火葬して骨壷に入れるというのは新鮮でしたね。しかも日本のような飾り気のないものではなく、置物としても使えそうな豪華なモノ。骨壷は亡くなった後もずっと一緒にいたいという気持ちなんでしょうか。

定期的に送られてくる手紙はジェリー(ジェラルド・バトラー)に頼まれた母親が手配していた。
一応、謎として引っ張る割には、それしかない答えなんですよ。夫を突然失った悲しみから、新たなスタートを切るまでのホリー(ヒラリー・スワンク)心の葛藤を描いていくのがメインなんで、誰が送ってたかを探るミステリーではないんですけど、それならもう少し早めにバラして、母親の苦労をコメディタッチで描いても良かったんじゃないかなと(^^;

ラストで同じような境遇のベンジャミンと上手くいっていたら、いかにもと言う展開だったので、いい関係にならなくて良かったと思います。

アイルランドの風景は、そのまま観光誘致ビデオとして使えるぐらいの美しい映像でした!

2009年8月1日(土)DVD
P.S. アイラヴユー@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2009-08-23 13:35 | 映画レビュー
<< 「20世紀少年〈第1章〉終わり... 「蛇イチゴ」 >>