【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
「20世紀少年〈第1章〉終わりの始まり」
映画化なると聞いて、慌ててコミック大人買いした(こちら)しました。リアルタイムより一気に読めたので、話のつながりも理解しやすかったです。
前半から中盤にかけて謎が謎を呼ぶ展開で、非常に面白かった反面、最後は少し残念な感じでした。

原作と違うラストらしいので、そこには期待大ですが、とりあえず第1章。
第2章が公開される時の、TV版「もう一つの第1章」も鑑賞していたので、あまり変わり映えしないんじゃないかと思ってましたが、かなりカットされていたようで、(逆にTVのみのシーンもあった。)新鮮な気持ちで観れました。
a0031718_21545612.jpg

キャスティングは本当に豪華でしたね。同窓会シーンだけでも贅沢な使い方です。それに中心人物たちは、顔もそっくりで原作を知っていると感情移入しやすい。ただ、それぞれのエピソードを割愛した分、顔ぐらいは似せとけばというような感じにも思えた。

登場人物が多いだけに、時間の制約もある中、難しいのは重々承知してますが、個性的な面々が薄っぺらくなってしまったなぁという印象です。原作を読んでいるとイメージができているので補完できるけど、初めて観ると、ベルトコンベアーに乗せられてるように話が流れていってしまいそうです。

後は、映像化されて緊張感があまり伝わってこないんですよね。
原作読んでる時から違和感あったけど、あのハットリくんのお面なんて、特に浮きまくってた気がします。原作に忠実に作ってる(第1章は)ところは、嬉しい反面、これならアニメの方が良かったんじゃないかとも思いました。

3部作にしたのは賢明な判断だとは思うので、第2章、第3章と期待しすぎずに鑑賞したいと思います(^^;

2009年8月21日(金)TV
20世紀少年〈第1章〉終わりの始まり@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2009-08-27 22:02 | 映画レビュー
<< 「町長選挙」 奥田英朗 文庫本 「P.S. アイラヴユー」 >>