【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
「CASSHERN」
【ネタバレです】

朝一から見た「ホーンテッド・マンション」が消化不良だったので本日(4/25)2本目。

「キューティ・ハニー」や「デビルマン」と子供の頃、アニメで見た作品が続々と実写で映画化されていく中で、やっぱり見たいと思ったのがこの作品。宇多田ひかるの旦那の初監督作品というのが怪しさ全開。すごく見たい気半分、裏切られるなら見ないほうがよいかなという気半分でした。

外見は、アニメ「キャシャーン」でも、中身は全く別物でした。
監督の伝えたいことを「キャシャーン」という判り易い題材に包んで表現してるのかなと思います。ただそれならそうとあらかじめ言っといてくれ(^^;

かなり説教くさいのと長すぎますわ。ブライ(唐沢寿明)や上条中佐(西島秀俊)が演説してるのがそのまま、この映画のテーマ。「人は何故戦うのか?」「正義とは?」長セリフが多いので、くどく感じる。

屋外の場面はほとんどCGなんで、実写というよりアニメに近い。
映像は慣れるまでチカチカしたけど面白いし、勢いとアイデアはあると思うので、今までの邦画とはまた違った方向性を示したと思います。決して誰にでも好かれるとは思いませんが(^^)

宮迫はあれで本当に良かったのかなぁ?

過去の鑑賞作品を掲載しています。
2004年4月25日(日) シネマ大門
[PR]
by borderline-kanu | 2004-08-23 00:15 | 映画レビュー
<< ハモ・ハモ・ハモ~ 「ホーンテッド・マンション」 >>