【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
「鴨川ホルモー」 万城目学 文庫本
映画は未見です。
読む前は式神を操って戦うという半端な情報しかなかったので、少し肩透かしを食った気分。面白くないと言う意味ではなく、思った以上に真っ当な青春小説だったことに驚きました。

この作品は、ホルモーという言葉とそのゲームを思いついたことが最大の勝因でしょう。作者の地元である京都が舞台なのも良かったと思う。京都は住んだことはないけど、子供の頃は親に連れられて行ったり、学生、社会人になってからもちょくちょく行ってました。現代であってもあれだけ神社仏閣が残っていて、どこか神秘的な雰囲気があるので好きなんですよね。他の街にはない独特の空気感が文章からも窺がえて来ました。

また、ゆるい学生生活を思い出しながら読んでいたので面白かったです。街の風景や学生の生活にリアリティがあるので、異質なはずのホルモーが違和感なく小説に溶け込んでいたと思います。

正直言うと、もう少しホルモーに関しては深く掘り下げたり、シビアな部分があっても良いかなと思いましたが、このサークル入ってみたいと思ったのも事実です(^^; 

三国志好きなので、「吉田の呂布」「吉田の孔明」はツボでした♪
[PR]
by borderline-kanu | 2009-12-07 21:27 | 本&コミック
<< 「フィッシュストーリー」 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」 >>