【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:映画その他( 58 )
CINEMA INDEX 
2年ほど、ほったらかしでしたが更新しました。
映画レビューは全部で379件でした。もう少し多いかと思ったんだけど、
最近は劇場にも行けてないから仕方ないですね。
いつか1000件めざして、のんびり更新していきます(^^;
[PR]
by borderline-kanu | 2009-07-26 20:20 | 映画その他
2008 CINEMA
劇場で鑑賞した作品&2008年劇場公開作品のDVD鑑賞
合計13本。

基本的に【ネタバレ】ですので、これから見ようと思う方はご注意下さい。

CINEMA INDEX (ア行~タ行)
CINEMA INDEX (ナ行~ワ行、数字行)

★★★★★ ⇒大満足 ぜひ人に薦めたい!
「アメリカン・ギャングスター」
「ザ・マジックアワー」

★★★★ ⇒満足 劇場で見た甲斐がありました!
「題名のない子守唄」
「タロットカード殺人事件」
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
「潜水服は蝶の夢を見る」
「魔法にかけられて」
「ノーカントリー」

★★★ ⇒普通 映画の日なら
「アイ・アム・レジェンド」
「陰日向に咲く」
「Sweet Rain 死神の精度」

★★ ⇒不満 無理して観なくても(DVDで十分)
「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」

★ ⇒・・・ 好みでないことが解かって良かった
「紀元前1万年」

my favorite
2007 CINEMA
2006 CINEMA
2005 CINEMA
2004 CINEMA
2003 CINEMA
[PR]
by borderline-kanu | 2008-04-02 00:11 | 映画その他
2007年 映画ベスト10
明けましておめでとうございます。
昨年は、ここ4年で一番映画を観ていない年になってしまいました。
このペースだと2007年が最後の年間べスト10になるような気が(^^;
それでも、ボチボチ更新していきますので、よろしくお願いいたします。

2007年の鑑賞映画一覧はこちら

「リトル・ミス・サンシャイン」
「ドリームガールズ」
「それでもボクはやってない」
「ヘアスプレー」
「キサラギ」
「クワイエットルームにようこそ」
「プレステージ」
「墨攻」
「パンズ・ラビリンス」
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

次点「007/カジノ・ロワイヤル」
2006年12月1日公開なので、さすがに外しましたが、③~④ぐらいには入れたかった。

①2006年12月末の公開で、2006年のベストに入れている人もいたので番外にするか悩んだのですが、私の中で抜けて1位だったので、入れさせてもらいました。登場人物みんなが個性的なロードムービー面白くないわけがない!

②④ミュージカル映画が2本も入ってるのに自分で驚く。
どちらも劇場で観てこその作品。ビヨンセの迫力で②を上位に。

③邦画最上位で文句なし。
裁判員制度が来年にも開始されるというタイミングも良かった。

⑤脚本の面白さで勝負する作品。これが邦画の進む道でしょう。

⑥松尾スズキらしさ溢れる作品。内田有紀の熱演が光ります!

⑦ラストのどんでん返しに目が行きがちだけど、
しっかりした脚本で見応え十分。観れば観るほど面白さを感じるタイプの作品。

⑧城をめぐる攻防の多彩さは、私が観たことのある映画の中でNO.1。
小説や漫画もそれぞれラストが違って面白い。

⑨まだ感想書いてません。
2007年最後に観た作品。暗いし、怖いけど、目が離せません。

⑩まだ感想書いてません。
続編の割には、良かった。今年は観た本数が少ないので、一応⑩番目。

今年も良い映画に出会えることを楽しみにしてます♪
[PR]
by borderline-kanu | 2008-01-02 01:05 | 映画その他
2007 CINEMA 
劇場で鑑賞した作品&2007年劇場公開作品のDVD鑑賞
合計43本(うちDVD4本)。

高松に引越したこともあって、鑑賞する本数が減りました。ミニシアター系は上映作品が少ない上に、遅いので、見逃してるのが多くなっちゃいました。
ベスト10は→こちら

基本的に【ネタバレ】ですので、これから見ようと思う方はご注意下さい。

CINEMA INDEX (ア行~タ行)
CINEMA INDEX (ナ行~ワ行、数字行)

★★★★★ ⇒大満足 ぜひ人に薦めたい!
「007/カジノ・ロワイヤル」
「リトル・ミス・サンシャイン」
「それでもボクはやってない」
「墨攻」
「ドリームガールズ」
「プレステージ」
「キサラギ」
「ヘアスプレー」
「クワイエットルームにようこそ」
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
「パンズ・ラビリンス」

★★★★ ⇒満足 劇場で見た甲斐がありました!
「ダーウィンの悪夢」
「善き人のためのソナタ」
「ホリデイ」
「ラストキング・オブ・スコットランド」
「スパイダーマン3」
「大日本人」
「舞妓 Haaaan!!!」
「300 <スリーハンドレッド>」
「レミーのおいしいレストラン」
「トランスフォーマー」
「デジャヴ」
「ブラッド・ダイアモンド」
「ラブソングができるまで」

★★★ ⇒普通 映画の日なら
「マリー・アントワネット」
「ラッキーナンバー7」
「ディパーテッド」
「パフューム ~ある人殺しの物語~」
「さくらん」
「バベル」
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」
「幸せのレシピ」
「めがね」
「モンスターハウス」

★★ ⇒不満 無理して観なくても(DVDで十分)
「鉄コン筋クリート」
「ユメ十夜」
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」
「ボビー」
「主人公は僕だった」
「傷だらけの男たち」

★ ⇒・・・ 好みでないことが解かって良かった
「幸せのちから」
「サウスバウンド」

舞台・芝居
「朧の森に棲む鬼」

my favorite
2006 CINEMA
2005 CINEMA
2004 CINEMA
2003 CINEMA
[PR]
by borderline-kanu | 2007-12-31 17:00 | 映画その他
DVD鑑賞覚え書き
高松に来てから、劇場で映画を観ることは減った分、TUTAYAのお世話になってます。全部レビュー書きたいところだけど、既に忘れかけてるのもあるような(^^; まぁ、足跡だけでも、鑑賞順に一言メモ書いときます。

「十二人の優しい日本人」 何度観ても◎ 豊川悦司若い!
「プルートで朝食を」 この系統ダメでした。
「マインド・ゲーム」 吉本芸人バンザイ!
「千年女優」 「パプリカ」と同じパターンやん。
「40歳の童貞男」 下品じゃなくて面白い!
「モンスターハウス」 アニメならではのホラー? 
「間宮兄弟」 うちの兄弟では考えられない、仲の良さ(^^;
「東京ゴッドファーザーズ」 今敏監督、3作品目で個人的にやっとビンゴ!
「恋の門」 酒井若菜ええなぁ。松尾スズキ初監督でも◎
「メゾンド・ヒミコ」 この系統やっぱりダメでした。
「茶の味」 眠くて眠くて
「デジャヴ」 劇場で観たかった!

書き出してみると、結構な偏りようですね(^^; アニメ、邦画、ゲイ・・・
「モンスターハウス」と「デジャヴ」は今年の公開作品なので、遅れてもレビュー書くつもりです。

上に書き出したDVDは9月までに観たんですが、10月に入ってパタッと止まってしまいました。それはここ1年ぐらい観てなかった連ドラを見始めたから。しかも3本!

TUTAYAの強敵は、「ガリレオ」、「歌姫」、「モップガール」

「ガリレオ」は、単純に推理モノ好きなんですよね。「古畑任三郎」もかかさず観てたし、科学的に検証していくという推理していくというのも目新しいです。初回はいきなり人が燃えちゃって、チャンネル変えれなくなってしまいました(^^;

「歌姫」は全然興味なかったんだけど、元が芝居と言うのと、長瀬が主演だったから。長瀬らしい熱い男の話なんだけど、色々と謎もありそうで面白い。第3回まで引っ張ったクロワッサンの松の正体見て大爆笑!だけど、連ドラでの視聴率ではダントツの最下位らしい・・・

「モップガール」は、予告編観て面白そうなんで、とりあえず1回目見たら、なかなか良い。タイムスリップサスペンスコメディというんでしょうか。北川景子のコメディエンヌぶりに期待。

という訳で、映画もドラマもマイペースで観ていきます(^^)
[PR]
by borderline-kanu | 2007-10-31 23:18 | 映画その他
2007 CINEMA 
劇場で鑑賞した作品&2007年劇場公開作品のDVD鑑賞
合計36本。

基本的に【ネタバレ】ですので、これから見ようと思う方はご注意下さい。

CINEMA INDEX (ア行~タ行)
CINEMA INDEX (ナ行~ワ行、数字行)

★★★★★ ⇒大満足 ぜひ人に薦めたい!
「007/カジノ・ロワイヤル」
「リトル・ミス・サンシャイン」
「それでもボクはやってない」
「墨攻」
「ドリームガールズ」
「プレステージ」
「キサラギ」

★★★★ ⇒満足 劇場で見た甲斐がありました!
「ダーウィンの悪夢」
「善き人のためのソナタ」
「ホリデイ」
「ラストキング・オブ・スコットランド」
「スパイダーマン3」
「大日本人」
「舞妓 Haaaan!!!」
「300 <スリーハンドレッド>」
「レミーのおいしいレストラン」
「トランスフォーマー」
「デジャヴ」

★★★ ⇒普通 映画の日なら
「マリー・アントワネット」
「ラッキーナンバー7」
「ディパーテッド」
「パフューム ~ある人殺しの物語~」
「さくらん」
「バベル」
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」
「幸せのレシピ」
「モンスターハウス」

★★ ⇒不満 無理して観なくても(DVDで十分)
「鉄コン筋クリート」
「ユメ十夜」
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」
「ボビー」
「主人公は僕だった」
「傷だらけの男たち」

★ ⇒・・・ 好みでないことが解かって良かった
「幸せのちから」
「サウスバウンド」

舞台・芝居
「朧の森に棲む鬼」

my favorite
2006 CINEMA
2005 CINEMA
2004 CINEMA
2003 CINEMA
[PR]
by borderline-kanu | 2007-04-01 14:02 | 映画その他
2006年度 日本インターネット映画大賞日本映画部門
昨年に続き2回目の投票です。→2006年鑑賞作品

[作品賞投票ルール]
 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「嫌われ松子の一生」  8点
  「フラガール」       6点
  「かもめ食堂」       5点
  「ゆれる」          5点
  「THE 有頂天ホテル」  4点
  「ディア・ピョンヤン」    1点
  「日本以外全部沈没」   1点

【コメント】
邦画は色々なタイプの作品に出会えて、面白かったです。
稼げる映画ということを考えれば、ドラマの映画化は、仕方ないかもしれないけど、安易に作って欲しくないですね。今年も目白押しなので、これが逆に邦画離れにつながる可能性だってあると思います。

「嫌われ松子の一生」は原作を生かしながらも、映画ならではの可能性を感じさせますよね。また、昨年一番泣けた作品!ちなみに2番目が「フラガール」。「かもめ食堂」、仕事で疲れたときには、サチエさんと話したくなるなぁ。
「ゆれる」と「THE 有頂天ホテル」は正反対な作品だけど、どちらも脚本が魅力的。「ディア・ピョンヤン」は北朝鮮の今を見れると同時にひとつの家族の物語です。子供を思う気持ちに国境はない。「日本以外全部沈没」は、大笑いしながら背中に寒いものを感じましたよ。

【監督賞】         作品名
   中島哲也   「嫌われ松子の一生」
【主演男優賞】
  該当なし
【主演女優賞】
  中谷美紀    「嫌われ松子の一生」
【助演男優賞】
  香川照之    「ゆれる」
【助演女優賞】
  蒼井優     「フラガール」
【新人賞】
  該当なし 

 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
[PR]
by borderline-kanu | 2007-01-13 01:00 | 映画その他
2006年度 日本インターネット映画大賞外国映画部門
昨年に続き2回目の投票です。→2006年鑑賞作品

[作品賞投票ルール]
 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「ホテル・ルワンダ」       10点
  「グエムル -漢江の怪物-」  6点
  「ミュンヘン」            5点
  「トランスアメリカ」         4点
  「トンマッコルへようこそ」     3点
  「硫黄島からの手紙」       1点
  「父親たちの星条旗」       1点
【コメント】
2006年ベスト10は好きな作品で選びましたが、こちらは各賞もあるので、少し変えてみました。

【監督賞】              作品名
  クリント・イーストウッド  「父親たちの星条旗」&「硫黄島からの手紙」
【主演男優賞】
  ドン・チードル        「ホテル・ルワンダ」 
【主演女優賞】
  フェリシティ・ハフマン   「トランスアメリカ」
【助演男優賞】
  ピョン・ヒボン        「グエムル -漢江の怪物-」
【助演女優賞】
  エレン・ペイジ       「ハードキャンディ」
  これって主演になるのかな(^^;  
【新人賞】
  該当なし

 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
[PR]
by borderline-kanu | 2007-01-13 01:00 | 映画その他
2006年 映画ベスト10
多くの人がベスト10には入れるであろう、硫黄島2部作、「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」は、日本人なら観て欲しい作品だし、映画自体も秀作だと思います。また映像なら「トゥモロー・ワールド」はダントツの凄さです。

しかし、個人的には、シリアスであっても娯楽性や脚本の妙といった部分が無いと好きな作品にはならないんですよね。だから、上記の作品は素晴らしい作品ではあるけれども、好きかと言えば、また違います。そういった目で見たベスト10です。

2006年の鑑賞映画一覧はこちら

「ホテル・ルワンダ」
「嫌われ松子の一生」
「フラガール」
「グエムル -漢江の怪物-」
「かもめ食堂」
「ミュンヘン」
「ゆれる」
「RENT/レント」
「トランスアメリカ」
「春が来れば」

①や⑥は今年多かった戦争・テロものですが、エンターテイメント性の高い作品でした。とくに「ホテル・ルワンダ」は、ルワンダの惨状を知らしめるだけでなく、主人公の目線で物語を追っていく緊迫感と、ホテルを守るための攻防に目が釘付けでした。

今年は邦画の良作が多かったので、順位に悩んだのですが②には「嫌われ松子の一生」。本来、どうしようもなく不幸な物語をエンターテイメントとして魅せきりましたね。

今年も良い映画に出会えることを楽しみにしてます♪
2005年 年間ベスト10
[PR]
by borderline-kanu | 2007-01-03 01:49 | 映画その他
2006 CINEMA 
劇場で鑑賞した作品&今年公開のDVD鑑賞作品。

合計79本(+DVD1本)
観れなかった作品も多いけど、結婚したことを考えたら、よく頑張った(^^; 
今年のベスト10はこちら


基本的に【ネタバレ】ですので、これから見ようと思う方はご注意下さい。

CINEMA INDEX (ア行~タ行)
CINEMA INDEX (ナ行~ワ行、数字行)

★★★★★ ⇒大満足 ぜひ人に薦めたい!
「キングコング」
「THE 有頂天ホテル」
「ミュンヘン」
「ホテル・ルワンダ」
「かもめ食堂」
「春が来れば」
「RENT/レント」
「嫌われ松子の一生」
「M:i:III」
「ゆれる」
「グエムル -漢江の怪物-」
「トランスアメリカ」
「フラガール」
「サンキュー・スモーキング」
「トンマッコルへようこそ」

★★★★ ⇒満足 劇場で見た甲斐がありました!
「ニュー・シネマ・パラダイス デジタル・リマスター版」
「ブレイキング・ニュース」
「ビッグ・スウィンドル!」
「ジャーヘッド」
「クラッシュ」
「SPIRIT」
「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」
「Vフォー・ヴェンデッタ」
「ナイロビの蜂」
「ジャケット」
「デイジー」
「ホワイト・プラネット」
「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
「ユナイテッド93」
「スーパーマン・リターンズ」
「キンキーブーツ」
「ハードキャンディ」
「太陽」
「日本以外全部沈没」
「父親たちの星条旗」
「マーダーボール」
「ディア・ピョンヤン」
「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」
「プラダを着た悪魔」
「トゥモロー・ワールド」
「硫黄島からの手紙」

★★★ ⇒普通 映画の日なら
「スキージャンプ・ペア~Road to TORINO 2006~ 」
「タブロイド」
「ダイヤモンド・イン・パラダイス」
「県庁の星」
「アンナ・マデリーナ」 金城武映画祭にて
「ヒストリー・オブ・バイオレンス」
「陽気なギャングが地球を回す」
「ダ・ヴィンチ・コード」
「GOAL! 」
「インサイド・マン」
「カーズ」
「ブレイブ ストーリー」
「UDON」
「シムソンズ」
「マッチポイント」
「イルマーレ」
「カポーティ」
「ワールド・トレード・センター」
「16ブロック」
「ブラック・ダリア」
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」
「ウィンター・ソング」

★★ ⇒不満 無理して観なくても
「七人のマッハ!!!!!!!」
「PROMISE」
「シリアナ」
「機動戦士ZガンダムⅢ 星の鼓動は愛 」
「ブロークバック・マウンテン」
「レアル ザ・ムービー」
「カミュなんて知らない」
「マイアミ・バイス」
「パプリカ」
「王の男」

★ ⇒・・・ 好みでないことが解かって良かった
「フライトプラン」
「ある子供」
「立喰師列伝」
「ぼくを葬る」
「ブロークン・フラワーズ」
「ゲド戦記」
「大奥」

my favorite
2005 CINEMA
2004 CINEMA
2003 CINEMA
[PR]
by borderline-kanu | 2006-12-31 14:18 | 映画その他