【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ:サッカー( 125 )
天皇杯決勝「ガンバ大阪vs柏レイソル」
あけましておめでとうございます。
今年もマイペースですが更新していきます(^^;

決勝も120分間、戦い抜きました。
天皇杯優勝&ACL出場、おめでとうございます!
厳しいスケジュールの中で掴み取った勝利を誇らしく思います。リーグ開幕まで短い期間ですがしっかり休んで2009年も素晴らしいゲームを魅せてください。

この試合、2列目からFWを追い越す動きがあまりなかったところをみても疲労困憊でやりたいことができなかったんだろうなと思います。ただガンバの方が体力的には厳しいはずなのに、延長後半まで交代をしないのは、どうなのかと思いました。

負傷を抱えながら戦ってる選手が多いこともあり、簡単にカードを切れないのも確か。またNHKの解説で山本さんが、スタメンで使わず播戸を温存することで交代の切り札を持っているというような趣旨で話していましたが、それにしてもスタメンを引っ張りすぎな気がします。

前半最初はレイソルのハイプレッシャーにボールが繋げない状況だったのが、20分過ぎからはガンバがポゼッションを上げて行き、後半はレイソルがフランサ、李を交代で出しても点が取られる雰囲気は無いぐらいボールキープが出来ていました。しかし、ガンバが得点できそうな気にもなりませんでした。

播戸を切り札と考えているなら、延長があることを考慮しても後半30分前後で投入するはず。いつも監督が言うように攻撃的な選手を入れることで勝ちきると言うメッセージがあるからです。それでも山崎をあそこまで引っ張ったのは、監督の中での播戸に対する信頼度がかなり低かったのかなと思います。(あれだけ点が取れないと仕方ないけど) 

監督の評価なんて紙一重で、勝てたから良かったものの、負けていれば、采配に疑問と言われても仕方なかったんじゃないだろうか。

ガンバは他のクラブと比べても控え選手の能力は低くないと思います。
その能力を発揮するには試合で経験を積むしかないし、移籍で来た実力がある選手でも、コンビネーションは実戦の中で熟成されるもんです。西野監督のおかげで、ガンバは強豪と呼ばれるようになりました。しかし、スタメンを固定する傾向が強いため、良い面もあるけど、控え選手のモチベーションを下げたり、本当に使わないと行けないときに力を出し切れなかったりと試合数が多くなればなるほど弊害もあります。

今年もACLに参戦できることになったので、昨年並みのハードスケジュールは必至でしょう。補強はFWで2人、CBで2人実力がある選手を獲得するようです。ターンオーバーとまでは行かなくても、ある程度ゲームに応じて選手の入替えをしていけるチーム作りを西野監督に期待したいです。水本の二の舞はごめんだ(^^;
[PR]
by borderline-kanu | 2009-01-03 23:23 | サッカー
「パチューカvsガンバ大阪」
世界3位というのは、おこがましいですが、クラブワールドカップ3位には胸を張りたい。

パチューカがパスサッカーを得意としてるということで、ガンバはやりやすいだろうと思ってました。それが特に前半、あんなにもボールを回されるとは予想外でした。しかし、DFラインを押し上げ中盤をコンパクトにし、プレスをかけ続けたことで、ペナルティエリアで決定的な場面はなかった。それに、逆にカウンターから良い攻撃ができていました(^^)

この日の、パチューカは、Jリーグでのガンバと思いっきり被ってましたね(^^;
人の振り見て、我が振り直せじゃないけど、いくらボールをキープできても、ゴールを決めれないと、意味がないというのが身に染みます。あえて相手にボールを回させることも必要なのかなと思いました。

相手GKを褒めるしかないですが、播戸のダイレクトのボレーシュートは惜しかった。それにしても播戸はこの試合もアシストはあるもののシュートを決め切れませんでした。1点取れれば、吹っ切れるんでしょうけどね。

天皇杯に残ってるのは嬉しいけど、ほんとに今年どれだけ試合すんねんって感じですね。体力的には、かなり厳しいでしょうけど、ここまで来たら優勝して、来年もACL出るしかない!
[PR]
by borderline-kanu | 2008-12-25 00:31 | サッカー
「ガンバ大阪vsマンチェスター・ユナイテッド」
昨日は忘年会だったんで、今日あらためて観ました。

ガンバの選手が、ギグス、テベス、クリスティアーノ・ロナウドらと同じピッチに立ってることが不思議な感覚でした。そして、決してよそ行きではなく、自分たちのサッカーをしたことを誇りに思います。5点入れられても、心が折れなかった。そこから、2点を取るんですから、マンチェスターUが多少手を抜いたとしても、凄いなと思います。

遠藤のパス、Jリーグの時よりスピード速かったんじゃないですか。それに新聞にはコロコロPKって書いてたけど、映像観たら、こちらは確実に速かった(^^; なかなかファン・デル・サールが動かなかったんでしょうね。

それにしても、寺田じゃなく橋本を攻撃的な位置で使うとは。
結果1得点1アシストだから、大成功なんですが、寺田も信用されてないですね。彼にとってもチャンスだと思っていたんですが、来期レンタルでどっかに行っちゃうんじゃないかと心配です。

ただ3点取っても負けは負け、この経験を無駄にしないためにも、3位決定戦は勝たないといけない。

CWCの決勝とM-1、放映時間が被ってたので、ガンバが勝ったら決勝観るつもりでしたが、3位決定戦に回ったので、M-1に決定。サポとしては、いくら可能性が低くても期待しちゃうでしょ(^^;
[PR]
by borderline-kanu | 2008-12-20 00:26 | サッカー
「アデレード・ユナイテッドvsガンバ大阪」
通年なら、リーグが終わり、天皇杯もベスト8を残すのみとなったこの時期は、移籍の話題ぐらいしかない。本気で戦える場所があるというのは、サポにとってもこんなに幸せなことだとガンバがクラブワールドカップ(CWC)に出場して初めて実感しています。

特に放映権を持ってる日テレ系では、土日のガンバの露出は5年分ぐらいはあるんじゃないかと思うぐらいでしたから(^^; CWCというのは、ある意味、ACLを戦い抜いたおまけではあるんだけど、ACLとの注目度の違いは桁違いですね。

そんな浮かれ気分で試合をみていたんですが、アデレードの本気度合いもACLとは、一味違ったようで(そりゃマンチェスターUとやりたいわな。)、最後まで全く気が抜けない戦いになりました。

アデレードのプレスが前半から激しくて、中盤でボールを奪われることが再三あった。体格差もあるんだろうけど、Jリーグでの間合いでのパス回しではボールキープできてない印象でした。佐々木が負傷交代し、いやな予感のした中でのゴールはガンバらしさが十分出ていたと思います。

遠藤のフリーランニングが生きました。本来ならあそこにはルーカスがいてもおかしくない位置に、パスを出した後、しっかり走りこんでのGKの股抜きシュート!播戸も体勢を崩しながら、しっかりボールを繋ぎました。しかし、これ以降、播戸がヘディングする際は、まともにさせてもらえませんでしたね。この辺りも途中から出ながら交代させられた原因でしょうか。

このゴールで2~3点は取れると思ったけど、逆にカウンターからのピンチも多くて、アデレードも力を出し切ったと思います。前半、ルーカスがGKとの1対1を決め切れていれば、こんなに苦戦することはなかったろうけどね。

二川と佐々木の負傷は本当に痛い。特に天皇杯まで考えると、代わりに出るであろう播戸、山崎、寺田、倉田あたりには、スタメン取るつもりで思いっきりやって欲しい。ともかく、これであと2試合、悔いのない試合を期待してます。
[PR]
by borderline-kanu | 2008-12-16 23:00 | サッカー
ガンバ大阪 2008アジアチャンピオン!
初めてリーグで優勝した時も嬉しかったけど、ACLはまた格別ですね(^^)
ホームでの初戦を3-0で快勝してる事もあって、まず間違いないとは思っていたけど、守りに入らず2-0で勝てたことがいかにもガンバらしい。
しかもアウェー全勝というのは、快挙といってもいいでしょう。戦ってきたクラブを見ると、Jリーグの中位クラスよりも劣るなと思えるものの、アウェーでは楽に勝たしてくれないし、過酷な移動のなかリーグと代表との試合でほぼ週2で戦ってきたことを考えれば、選手、スタッフに心からおめでとうと言いたいです。ミネイロ、自分がMVPかのように前に出すぎ(^^;

今年はブログでガンバのことを書く機会も少なかったけど、試合当日は公式サイトの速報チェックしながら、一喜一憂しておりました。
バレーが中東に買われていき、遠藤、播戸と相次いで離脱した時は本当に苦しくて、今年は無冠も覚悟したけど、よくぞここまで復活してくれたと感慨深い。

結果的には少し時間はかかったもののバレーがいなくなって、彼に頼るのではなくガンバらしいパスサッカーに回帰できたのではないかと思います。いつもはリーグ後半になって失速するするんだけど、中盤戦で苦労した分、ACLのスケジュール的には、ちょうどはまったという感じでしたね。

ただ心配なのは、来期ACLに参戦できるかということ。
ACLに出るかどうかで補強戦略も変わってくるだろうし、スタジアムのこともあるからパナソニックのご機嫌伺いのため露出量の多いACLにはぜひ出たいところ(^^;

リーグの優勝は無理でも3位ならと思ってましたが、これも限りなく厳しい状況。また天皇杯はクラブワールドカップがあるため、昨年の浦和をみても、天皇杯は苦戦を免れないでしょう。それでもACL優勝した勢いで残りリーグ全試合勝ち切れれば、今のJリーグなら3位には滑り込めるかもしれないし、4位なら天皇杯の優勝チームによっては、ACLへのチャンスもあるので、優勝した後、ホッとする暇もないけど走りきってもらいたいです!
本音は、寺田や倉田、福元らが奮起して、天皇杯で優勝して欲しいけどねぇ。
[PR]
by borderline-kanu | 2008-11-13 23:19 | サッカー
ガンバ大阪、新スタジアム建設へ
相変わらず、情報遅いんですが、これは触れておきたかった。
ちょっと長いですが、ガンバ大阪オフィシャルのコメントを載せます。

「新スタジアム」建設にむけて

本日、一部新聞にて、ガンバ大阪「新スタジアム」建設にむけての報道がございました。

ガンバ大阪ファン&サポーターの皆様の『サッカー専用であり快適なスタジアム』への強いご要望、そして現在のホームスタジアムである万博記念競技場が全席座席指定可能や観客席の屋根、バックアップ電源の確保、常設ドーピング室、VIP席導線の確保やスタジアムにての表彰式開催可能など様々なFIFAの定める国際基準を満たしていないこともあり、「新スタジアム」建設が今後のガンバ大阪発展に向け、非常に重要な課題であり、これまでも地域行政と調整を進めてまいりました。
今年よりこの「新スタジアム」建設を最重要課題として、地域行政に頼る形ではなく、ガンバ大阪が建設への更なる前進を進めるべく調整・検討をしております。

ガンバ大阪よりホームタウン重点4市である吹田市・茨木市・高槻市・豊中市に対しまして、『スタジアム建設可能候補地』のご提供のご相談をさせて頂きました。その際に、報道にもございました「吹田市・エキスポランド(休園中)」も候補地の一つとして調整・検討させて頂いております。

ガンバ大阪スポンサー各社をはじめ、ガンバ大阪を支援し、応援して頂いているガンバ大阪ファン&サポーターの皆様、そしてホームタウン地域の皆様に新スタジアムを自分たちのスタジアムとして愛着を持っていただけるよう、皆様に支援・参加して頂けるプロジェクトを目指し進めてまいりたいと思います。

今後もこの新スタジアム建設にむけ、調整・検討を重ね、皆様にご報告させて頂きたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

共に向かいましょう!国際基準であり、安全で快適、そしてサッカーを魅せるにふさわしい新スタジアム建設へ!
皆様のご支援をこれからも宜しくお願い致します。


後で知ったのですが、関西版の読売新聞で1面記事だったようですね。
Jリーグ開始当時から、地味に応援してる身としては、これ読んだ時には涙出そうになりました。待ちに待った新スタジアム建設、しかも2011年には完成を目指すって本気ですやん!

万博は交通の便も良くない上に、陸上トラックがあるので、観ずらいんです。私はSBかSM席で観ることが多く、基本的に端っこなので、対角線上の逆サイドは、非常に遠く感じます。

神戸ウイングスタジアム(現ホームズスタジアム)が出来た当初、代表の親善試合を観に行ったのですが、ピッチが近くてめっちゃ興奮したのを覚えています。それからも度々観に行きましたがヴィッセルが羨ましくて仕方ありませんでした。

今回はガンバ自らがスタジアムを作ると宣言していますが、パナソニックがやっと本気になってくれたということでしょう。ガンバにとって(サポにとっても)、新しいスタジアムというのは悲願でしたが、強くないとこういう話も進まないんだなとつくづく思いました。ACLに出場できなければ、国際基準のスタジアムも必要ないんですもんね。

建設費の150億円をどう捻出するかですね。
ネーミングライツ1年5億として20年分先出しで、100億をパナソニックに出してもらい、パナソニックスタジアム決定(^^;
後の50億を他のスポンサーとサポでなんとかならないでしょうか。
サポの方ですが、募金ではなく建設出資者として、ネームプレートをスタジアムに残すという方式で薄く多く1万円×1万人で1億。1万円じゃプレート代がもったいないって言われそう(^^; 5万×5千人で2.5億。これぐらいじゃ、トイレぐらいしか作れない?どちらにしても、しれていますね。やっぱりパナソニックに130億ぐらい出してもらわないと無理かも・・・

ネームプレートの件、本当に名前が残るなら1万円なら絶対に出します。5万円でも競馬で当ててなんとか捻り出します。10万円は、独身なら出してたかもですが、今はミルク代優先だな。

とにかく夢が広がる話なので、今後の展開に期待しています。
[PR]
by borderline-kanu | 2008-07-22 01:19 | サッカー
ガンバ大阪 2007年終戦
こういうのデジャヴと言うんですか?

先週と同じように、NHKでレッズの中継を観ながら、ガンバオフィシャルサイトで、ヴィッセル戦の速報をチェック。
ガンバが前半終了直前にリードし、後半に同点に追いつかれるところも先週と同じ。今回はレッズが負け、最終節に期待を抱いた直後に、ロスタイムの同点を知ったから、ショックも大きい。

違うところは、先週はマイルチャンピオンシップに勝ったのに、今週はジャパンカップで負けたことと、ガンバのリーグ戦が終わってしまったこと。これはデジャヴどころか、もっと悪くなってますね(^^;

ガンバはJリーグが発足以来、長いあいだ低迷期が続きました。中位ぐらいのチームになった時も、アントラーズ、ジュビロ、マリノスあたりには、どうしても勝てない時期があって、2年前の優勝で特定のチームへの苦手意識はやっと無くなったなと、思ってたんですが・・・

優勝以後の2年は、強いときは手がつけれないけど、調子を崩しだすと、なかなか切替えが出来ない。特に今年は開幕から4バックに変更して、前からチェイシングすることで不安な守備陣も安定したり、攻撃面ではポゼッションだけでなく、ショートカウンターも増えたりとメリットは計り知れませんでした。ただ一つ、体力的に厳しくなるという面をのぞいては。これは昨年は秋に失速したのが、今年は夏場から失速したことでもわかります。(もちろん、相手も研究してきてるんですが。)

ガンバのスタイルを考えれば、失速は十分予想できたはずなのに、西野監督は、勝ってる時は選手を代えなかった。選手層は決して薄いとは思わないけど、スタメン以外の選手にチャンスを与えなかった分、つけが出たんだと思います。たとえば、ここ2週間引き分けた2試合で家長は5分程度しか出てないんですよ。後半の途中まで勝ってる中で選手を代えるのは難しいとは思うけど、負けてる時のような思い切りの良さも必要やと思います。

来年はWカップ予選、オリンピックがあって、ACLも戦っていくことを考えれば、今年と同じようにスタメンを固定していく形では、結果は出せない。ある程度選手をローテーションさせるぐらいの戦力を確保できるかがポイントになってくるでしょうけど、清水の児玉、徳島の丹羽あたりはぜひレンタルから戻して欲しいですね。それとFWやセンターバックの補強の話題も出てますが、一番の課題は右サイドバックやと思うんですよね。加地がいる時といない時では、チームとしてもパフォーマンスが全然違うのは、この2年みても明らかなんで、青木の成長もだけど、即戦力必要です。

色々書いたけど、来年も(もちろん天皇杯も)期待してます。
[PR]
by borderline-kanu | 2007-11-26 22:52 | サッカー
サッカーあれこれ
今日はNHKで「レッズvsエスパルス」を観ながら、ネットではガンバオフィシャルの速報をチェック。

鈴木啓太が怪我で交代した時は、これはガンバに風が吹いてきたと思ったのに、交代で入った内舘は無難にこなしてましたね。満身創痍ながら負けない戦いは本当に上手い。
ネネを初めて見たんだけど、ドン・チードルに似てるなと、ヨメさんはキングコングの梶原って言ってました(^^; ネネを見たこと無い人がこの文章読んだから、どんな顔を想像するんでしょう・・・

レッズと言えばACL優勝しちゃいましたね。
決勝は観る気もおこらず映画観に行ってましたが、悔しい思い半分、厳しいスケジュールの中負けずに優勝したところはガンバにない底力を見た気がします。ただ、レッズが獲れるなら、来期ガンバにも十分チャンスがあると確信できた、ぐらいは言っておきます(^^; その前に今期最低2位以上で終わらないと、ACLに出るのに格好つかないよ。

U-22代表、アウェーであるハンデを考えても、実力を出せればベトナムは勝てる相手ですが、4点取れたのは望みえる最高の結果を出したと思います。サウジ戦に家長が選ばれてないのは残念。Jでの出場が少ないので仕方ないとはいえ、家長には腐らず奮起してもらうしかない!最近、西野監督は家長<寺田ですから手強いよ。

オシム監督には本当に元気になって欲しい。
川渕が涙声で会見するやから、すぐにも亡くなるぐらいかとショックを受けましたが、今日の会見では「意識は無いもののヤマ場を乗り越えつつある。」と聞いて、少しホッとしています。とは言え、来年からのWカップ予選は違う監督でやるしかないのだろうから、早く次の監督を決めないと。その上で本番に総監督として戻ってきてもらえれば嬉しいですね。
[PR]
by borderline-kanu | 2007-11-18 23:37 | サッカー
2007ナビスコカップ決勝 「ガンバ大阪vs川崎フロンターレ」
ガンバ大阪、優勝おめでとう!
TVにかじり付いて観てましたよ、決勝戦。
リーグではFC東京に快勝したフロンターレに対して、エスパルスに嫌な負け方をしたガンバ。どのように気持ちを切り替えてくるかと思ってましたが、2日連続の非公開練習や選手にはかん口令を敷くなど、がらっと変えてきたことが功を奏したようですね。でも、いつにも増しての強気な西野監督の発言には、不安を感じてましたが(^^;

好調な寺田や家長などスタメン候補は多かったけれども、結局、播戸以外は、リーグ戦当初のメンバー。監督が一番信頼しているんだなと実感。それは後半の3バックへの変化でも現れてると思います。普通なら例えば中澤を入れるところをメンバーを代えずに、加地をストッパーにするのも、練習でやったこと無いらしいんで、信頼してなかったらできないですよね。
a0031718_23592368.jpg

結果的にこのフォーメーション変更がフロンターレの混乱を招き、安田の得点に繋がったと思います。でも監督の戦術に応えた選手たちは本当に素晴らしかった!

2年前の借りをしっかり返しての優勝、これでリーグ戦へ弾みをつけて欲しい。あと4つ勝って、レッズにプレッシャーかけるだけです。
[PR]
by borderline-kanu | 2007-11-05 00:00 | サッカー
ガンバ大阪あれこれ
相変わらず、なかなか更新できずにいますが、少しだけ・・・

映画レビューも6本ほど溜まってるんですが、なかなか書けないんですよ。「プレステージ」と「キサラギ」はかなり面白かったです。「傷だらけの男たち」は期待しすぎでした(^^; 一応、ちゃんとレビュー書くつもりではいます。

サッカーのほうですが、Jでは(私の)予定通りガンバは首位で前半戦終了。
昨年、リーグと天皇杯をあと少しで逃した悔しさが、今年の勝負強さに繋がってる気がします。4バックにして、ここまで安定するとは正直思ってなかったですが、FWからの守備が徹底していて、後ろも守りやすいんでしょうね。シジクレイなんて昨年と比べたら、断然安定感があります。

しかも、前でボールを取りやすくなったことで、ショートカウンターからの得点も増えました。パスが回るだけでなく、縦への早い攻撃ができてるので、しっかり守ってくる相手からも点を奪えてるですよね。

Jで優勝できれば、ACLでレッズ、フロンターレのどちらかが優勝しない限り、クラブWカップには出れるんで、この調子を維持してほしいところです。ただハードな守備をしてるいる分、毎年恒例の終盤の失速も、ありえそうで、油断はできないんですよ。

ナビスコのレッズ戦は、内容はともかく、あれだけスタメンを代えて、引き分けたことはアッパレと言うしかない!ウイングバックに入江、青木というのはほぼ5バックという布陣になってしまう分、攻撃の厚みがなくなるのは必然。このメンバーでのアウェーの戦い方としては仕方ないとは思うが、ホームではマグノがいないことを考えれば、4バックに戻したほうが良いはず。

DFは、左に山口、右が青木、センターは中澤とシジクレイ。山口は数試合だけど、昨年左サイドバックでも好パフォーマンスを出していたので、十分対応できる。
MFはボランチに明神、倉田。攻撃的な位置は左から寺田、二川、家長。1トップに中山。もしくは、家長と中山の2トップのどちらかでどうでしょう。FWの怪我人が戻ってきてくれないと正直厳しいとは思いますが、中山に奮起してほしいとこです。

レッズはワシントンが戻ってくるだろうし、楽じゃないけど、ホームでは負けられません!

U-20の1位突破は素晴らしいですね。
ミドルでも点取ってるし、パスワークだけでなく、しっかり走ってるのは、まさにオシムの目指す日本代表ってかんじで、可能性を感じさせてくれますね。やっぱりJで経験積んでる選手が多いのが、大きいのでしょうか?

そこで安田なんですが、ナイジェリア戦は梅崎に代わって、MFで途中出場。(映像は見てません!)攻撃にだいぶ絡んでいたようなんで、調子のりの彼としては気分良く決勝トーナメントに行けると思います(^^) チェコは楽な相手ではないと思うけど、ホーム(グループリーグから移動なし)の利点や、ナイジェリア戦で自信をつけた控え組も総動員して勝つしかない!
[PR]
by borderline-kanu | 2007-07-08 23:32 | サッカー