【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:旅( 42 )
瀬戸大橋とこんぴらさん 2日目
【2日目 旅程】 8月15日(水)
琴平→こんぴらさん→観音寺→高松

宿を取ったのが、4日前というほど慌しく決めた旅行でした。
お盆ということもあって、高松近郊で泊まれればどこでもいいやという感じで、空いていたのが琴平だったんですよ。琴平と言えば「こんぴらさん」なんですが、とにかく暑いし、無理して長い階段登る気は全く無かったんです。でも、いざ旅館に着いて、明日どこ行こうか?と話してると、「やっぱり行かないともったいないよな。」ということになりました(^^;
a0031718_235428100.jpg

とにかく暑くなる前に登ろうと8時半頃には出発して、途中でウチワ買ったりしながら、のんびり登って、40分ほどで御本宮に到着。ここまでで700段弱。本当は一番上の奥社まで行くべきなんだろうけど、そこまでだと1368段というのを聞いて、ドクターストップ(^^; まだ午前中でも暑さは半端じゃなかったし、汗止まらなかったんで、悔いはありませんわ。
a0031718_23544535.jpg

観音寺ちかくにある琴弾公園。ここは、砂に描かれた巨大な寛永通宝が有名。写真で見た事あったけど、実際に見ると結構感動(^^)
a0031718_2355223.jpg

[PR]
by borderline-kanu | 2007-09-04 23:55 |
瀬戸大橋とこんぴらさん
【1日目 旅程】 8月14日(火)
高松→瀬戸大橋→丸亀城→善通寺→琴平泊

お盆休みなのに12日が仕事だったんで、遠出が出来なかったのですが、休みの最後の2日に近場で1泊してきました。

まずは瀬戸大橋へ。
仕事で車で渡ったこともあるし、転勤の際は、マリンライナーで何度か岡山と高松を行き来したこともあるんですが、純粋に観光で行くのは今回が初めて。橋の真ん中にある予島PAまで行って戻ってきました。このPAは駐車場が2つあって、たまたま近い方の駐車場が混んでいたので、仕方ないなぁと思いながら、車で1分ぐらい離れてるもう一つの方へ行ったんです。

そこは瀬戸大橋 フィッシャーマンズ・ワーフと言う大げさな名前がついてる割にはガラガラなPAでした(^^; 施設は温泉があったり、熱帯植物園があったりで、整ってるんだけど、メインの駐車場があるから、奥まで行く気にならないんでしょうね。でもそっちへ行ったのは当たりでした。

それは瀬戸大橋クルージングがあったこと!
江戸時代に勝海舟が乗って、初めて太平洋を渡った日本の船、咸臨丸って聞いたことありません?たしか日本史で勉強したような(^^; それとどういう関係があるかは不明なのですが、咸臨丸を模した帆船型の観光船で瀬戸大橋をくぐって回ってきます。

この日は快晴で気温は35度超えてましたが、海の上は清々しい風が吹いて、めっちゃ気持ちいい。しかも船上から瀬戸大橋の全貌が見渡せるんです。これが壮観!残念ながら車の中にデジカメ置いたままで写真取れなかったんだけど、その分じっくり目に焼き付けてきました。

遊覧船と言えば、海から見る街並や夜景を楽しむのが多いと思うけど、瀬戸内海のど真ん中で橋だけ見るのって珍しくないですか。一見判りづらいところに乗り場があるんですが、瀬戸大橋行った方は乗って損はないと思いますよ。

これは予島のメインPAからの瀬戸大橋↓
a0031718_21504412.jpg


ちなみに善通寺は「サマータイムマシン・ブルース」のロケ地でした。五重塔見て来たけど、銭湯は見つけれませんでした(^^;
a0031718_21551785.jpg

[PR]
by borderline-kanu | 2007-09-02 21:25 |
東京ディズニーシー
【2日目 旅程】 11月24日(金)
7:00ホテル→ディズニーシー(8:00~22:00)→23:20ホテル着
ディズニーランド&シーの写真はこちら

昨日は夜から雨が降ってきたので、どうなるか心配でしたが、快晴!

開園と共に、この秋オープンしたばかりの『タワー・オブ・テラー』へ殺到する人たちを横目に数をこなそうと、奥の方にあるアトラクションへ向かう。9時半までに、『レイジングスピリッツ』、『インディジョーンズ』、『海底2万マイル』、『センター・オブ・ジ・アース』を一挙にクリア。ファストパス使わずに、すんなり乗れるのは嬉しかったなぁ。やっぱり開園と同時は最高です(^^)

軽食が充実しているので、そこらで食べ歩いたんだけど、『ブラックペッパーポークリブ』とキャラメル味の『フライドもちボール』が美味かったです。ヨメさんのお勧めは、『クリームチーズ・ブラウニー』。『ギョウザドック』はいつも長蛇の列で、食べられなかったのが残念でした~

園内はシーと言うだけあって、水に囲まれてるから、移動距離が多くなるんだけど、蒸気船やトロリーをうまく使えば、とても便利。最初は1日もたないかと思ったけど、全体的に待ち時間も少なめで快適でした。

『マーメードラグーンシアター』
トリトンズキングダムの中の劇場で行われるアリエルのミュージカル。キングダム自体がバカでかいドームになっていて、天井がめちゃくちゃ高いんです。設定が海の中なので、高い天井が生きるんですよね。セットも非常に凝っているし、時間は15分ほどだけど、大満足です。
その他にも、ジャングルを舞台にした『ミスティックリズム』も専用劇場で躍動感あふれるショーでした。

『ビックバンドビート~クリスマススペシャル~』
「スウィングガールズ」より、もっとうまい人たちのライブ!ミッキーとのドラムの競演は鳥肌もんです。ミッキーはドラムだけじゃなくて、ダンスも魅せてくれますよ(^^)

『インディジョーンズ・アドベンチャー』
ジープ型ライドはスピードはあまり無いけど、悪路を走ってるような縦揺れと、急カーブしながら走るので臨場感あるんですよね。最後はネタバレになるから書かないけど、やられました!これ2回乗りました。

『センター・オブ・ジ・アース』
最初はのんびり過ぎるぐらいゆっくりだけど、後半との緩急の差が良い。2回目は暗くなってから乗ったけど、夜のほうが面白いかも。

『タワー・オブ・テラー』
屋内型フリーホール。落ちるときの浮遊感が嫌いで今までフリーホールには乗ったこと無かったんだけど、絶叫しながらも楽しかったです。ただのフリーホールじゃないところが、ディズニーらしくて、何度もドキドキしましたよ。一番人気があって、最後まで長蛇の列でしたね。

2日間、本当に楽しかったけど、現実に戻ると疲れがどっとでました(^^; なんだか楽しまないと損な雰囲気に知らず知らずのうちにさせられるんですよね。たまには、そういうのも悪くないですよ。

3日目は、浅草や御茶ノ水にあるサッカーミュージアム、東京タワーとか行きたいところは一杯あったんですよ。でも、疲れも抜けなかったから、ホテルでチェックアウトぎりぎりの11時までいて、上野動物園だけ回って羽田空港から帰ってきました。

→前日、東京ディズニーランドはこちら
[PR]
by borderline-kanu | 2006-11-30 01:00 |
東京ディズニーランド 
【1日目 旅程】 11月23日(木)
7:15伊丹発→羽田経由→ディズニーランド(10:00~22:00)
→23:25ホテル着  

とにかくハードなスケジュールだったので、前日はしっかり眠ろうと思ってました。11時にはベッドに入ったものの、遠足前の小学生のように眠れず、3時頃から本を読んだりして、結局、睡眠時間は4時間半。前途多難なスタート(^^;

10時に着いたら、もうどこ見ても人、人、人。祝日だし、覚悟はしてたけど、まっすぐ歩くことは無理でした。それでもファストパス(あらかじめ指定された時間に戻ってくれば、優先的に乗れるシステム。ただし、1度発券すると、一定時間は次のパスは発券できない。)をうまく利用しながら回れたので、60分以上待つことはなかったですね。これは、私が昔、ディズニーランドへ行った頃にはなかったから、嬉しかったです。混んでいても、並ぶ時間を減らすことができて、どういう風に回るかを考えるのも、パズルというかゲーム感覚で意外と楽しいですよ。

スペースマウンテンとジャングルクルーズがメンテナンス中で運転してなかったのは残念でした。しかも、ずっと曇ってた空が6時過ぎから遂に雨に変わって、エレクトリカルパレードが中止と、順調とは言えなかったですが、12時間滞在したので、見たい所は網羅できたと思います。

ヨメさんは、函館にずっといたので、遊園地慣れしてないんです。『ビックサンダーマウンテン』乗る前は、「こういうの大丈夫。」と言ってるんだけど、いざ乗ると叫びまくり(^^; それが面白くて、2倍得した気分なれましたよ。

『ビーバーブラザーズのカヌー探検』
カヌーは北海道にいるときに乗りたかったんだけど、都合つかなかったから、ここで体験できたのは良かった。水面と同じ高さに座るのは視界が新鮮でしたよ。ヨメさんはオールの持ち方がなかなか、わからず、「こうやるの?」と聞くたびに間違ってるのが面白かったです。

『バズ・ライトヤーのアストロブラスター』
銃で敵を倒していくアトラクション。命中するとポイントが加算されるんだけど、最後のほうになってコツをつかみかけてきたから、もう一度チャレンジしたかった。得点は私が52000点、ヨメさん4600点。

『ホーンテッドマンション』
今回の目玉の一つ。ホリデーナイトメアと称して、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の主人公ジャックが、このアトラクションをジャック。しっかり中もナイトメアしていて面白かったですよ。

『スプラッシュ・マウンテン』
これもヨメさんずっと叫けんでました。前に乗る小学生の女の子が不審そうな目で何度も振り返ってました(^^; 雨の中で搭乗、びしょ濡れになりました。

『白雪姫と七人の小人』
閉園直前に並ばなくてもいいからと最後に乗りました。これが意外と面白い(^^;
ライドのスピードが妙に速くて、見せるシーンがずれてるんですよ。最後は前に追いついちゃって、待つ間が長かったりで、2人ともツボにはまって笑ってました。

クリスマスムードに染まったディズニーランドは本当に夢の国でした(^^)

→翌日、東京ディズニーシーはこちら
[PR]
by borderline-kanu | 2006-11-27 13:14 |
貴船神社で駐車場が少ないことに憤る
9月18日(月)
上賀茂神社→(貴船神社)→鞍馬寺→寂光院→大原三千院→自宅へ

前日には台風が来るという話もあったので、雨が激しいようなら、朝そのまま自宅へ帰ろうと言ってました。そして月曜、伊吹山で不運を置いてきたのか、曇り空ながら台風の影響はなかったので、鞍馬、大原方面へGO!

関西に戻ってきて、2年。京都へは何度か行ったけど、いつも電車での日帰りだったので、鞍馬・大原へは初めて行きます。上賀茂神社へ寄った後、京産大を横目に山を登っていくと、「こんな所に電車が通ってるの!」というような山の麓に叡山電鉄の貴船口駅がある。川沿いの道はだんだんと細くなっていき、やがて貴船神社へ。

しかし駐車場が異常に狭い、そして当然のように満車。
もう少し上へ登ってみると貴船名物・川床料理の店(道の脇にある川の上に畳を置き、その上で会席料理を食べるらしい。)が並んでいて、店の駐車場はあっても、有料駐車場はなかった。仕方なしに、店で昼食とる代わりに止めさせてもらおうと、聞いてみたら、「料理は1人6,000円からです。」とお姉さんに満面の笑顔で言われました(^^;

2時間ぐらい止めて、12,000円の駐車場代払えるか!と思って、貴船神社は前を通っただけで、鞍馬寺へ向かいましたよ。不便なところなので車で来ようとしたけど、ここは電車の方が良いみたいです。

鞍馬寺はちょうど目の前の駐車場が空いていたので、滑り込む。
ここはなんと寺の中にケーブルカーが走ってます。歩いても登れるけど、躊躇せずにケーブルカーへ。それだけ急なところに寺があるってことです。

ケーブルカーの駅からさらに登った本殿について気づいたのは、そこから、貴船神社へ歩いて行けるということ。距離的には2キロも無いのですが、山の中を越えていくので、楽じゃなさそうなので今回は止めときましたが、いつか走破したいです。そちらだと、牛若丸が稽古したりした場所を通れるそうですよ。
a0031718_0184377.jpg

大原は、寂光院と三千院へ。
紅葉の季節ならもっとキレイなのかもしれませんが、今は人が少なくて、かえって良かった。静かな寺でボーっとするのもいいもんです。庭の苔が緑の絨毯のようで、見事でした。

鞍馬、大原の写真はこちらで

この2日間、運がないなぁと思うこともあったけど、
本格的に雨に降られなかっただけでも良しとします(^^;

前日へ
[PR]
by borderline-kanu | 2006-09-22 00:39 |
霧深い伊吹山で運のなさを嘆く
3連休、皆さんは何処へ行かれたでしょうか?

私は、日曜日に滋賀方面、京都に泊まってそのまま、月曜日には鞍馬、大原へ行ってきました。台風がやって来るということで、できれば土日で行って、月曜日はゆっくりしたかったのですが、土曜日に仕事が入り、急遽予定変更。これがまず運がない(^^;

9月17日(日)
自宅→伊吹山→関ヶ原鍾乳洞→彦根城→京都泊

最初の目的地は伊吹山。→伊吹山ドライブウェイのサイト。
山頂へ向かうハイキングコースには、季節の花が咲き、琵琶湖を一望できる景色は一度は見ておきたいと前から思ってました。

山へ登る料金所で、『上は霧が出てますよ。』と言われたときに気づかないといけなかったんです。せっかくここまで来たんだし、それに下は快晴だから大丈夫だろうと油断してました。山頂まで、もう少しというところで前が見えないぐらいになってきた!でもこれはまだまだ序章(^^;

頂上に着くと、とにかく寒い!気温18度ぐらい、ただ風が強いので体感温度はもっと寒いと思いました。ヨメさんは長袖のシャツ持って来てましたが、私は厚手のTシャツに半そでシャツのみ。これでは耐えられなかったので、明日着るつもりのヘンリーネックのTシャツを無理やり重ね着して、耐え忍ぶ。

歩き出すと寒さもそう感じなくなってくるのですが、霧は晴れず。数m先が見えないので、全く開放感のない中を山頂へ向いました。花たちも心なしか弱ってます(^^; 山頂に着いたころは、霧のせいで髪の毛はいつまにか、びっしょり濡れてましたよ(T_T) 

  ↓ 山頂の「日本武尊像」も霧でぼやけてます。
a0031718_23325291.jpg

結局、琵琶湖どころか、景色を楽しむこともできず、駐車場へ戻りました。伊吹山ドライブウェイは3,000円もするので、もったいないと思ったんだけど、引き返す勇気が必要だったかなぁ。

それでも伊吹山制覇と言っておこう(^^;

後は、近くの関ヶ原鍾乳洞を見て、長浜から琵琶湖沿いをドライブ。
彦根城に寄って、早めに京都へ向かいました。
[PR]
by borderline-kanu | 2006-09-19 23:43 |
北京旅日記① ~北京に到着~
【1日目 旅程】
自宅→関空→北京国際空港→ホテル→天壇公園→ホテル

GWの4日(木)、朝10時発ということで8時には関空に着いておかないといけないから、家を出たのが6時半。さすがにこの時間は、道路も空いていて予定通り8時前に到着。

今回は往復ともANA。お楽しみの映画は、「キングコング」、「プロデューサーズ」、「NANA」と後は忘れたけど、片道3時間にしては上々。でも「キングコング」は3時間以上あるのに全部観れるのか(^^; 旅に出る前に「RENT/レント」を観たので、その影響で「プロデューサーズ」をチョイス。でも全く楽しめず30分でやめて、「トム&ジェリー」に変更しました。ヨメさんは「NANA」の漫画好きで、最後は泣けるって言ってましたよ。私はまだ未見だけど興味なし。そんなこんなしてる間に無事到着しました。

今年は日本でも黄砂が多かったが、北京は砂漠になるぐらい降ったと聞いていました。しかもこの1ヶ月雨が降ってないということもあって、かなり埃ぽかったです。それがこの日は、なんと雨・・・ だけど、埃ぽさもマシになったし、それ程、実害があった訳でもなかった上に、次の日からは晴れたので実はラッキーだったと思うことにしました(^^;

空港からのバスの中で街並みを見てると、窓から見える範囲に大型のクレーンが7つも8つも見えたりと、そこかしこで建設中の高層ビルがやたら多い。オリンピックに向け急ピッチに街が変わって行ってるのが実感できます。それと北京の中心はやたら道幅が大きくて建物もどれもが、ダイヤモンドシティのようにバカでかいですよね。近いようでいて、建物が大きいので歩くと意外と時間がかかったりするんですよ。

パリに行ったときも車の運転が荒いと思いましたが(フランス旅日記③ ~パリに到着~)、北京も負けず劣らずでした。ガイドの人に最初に言われたのが、「道路では一応歩行者優先ですが、渡ろうと思えば思い切って行って下さい。そうしないと何時までたっても渡れません。勇気がある人が渡れるんです。」最初は意味わかりませんでしたが、歩いてみて納得。

信号があるところでも、日本なら歩行者に先に行かせるところ、北京ではちょっとでも隙があれば、後ろから人が続いていてもガンガン曲がってくるんです。しかもぶつかると思うぐらいまで、近づいてくし。だから交差点内では絶えずクラクション鳴ってました(^^; だから信号ないところでは渡る気が起こらなかったけど、地元の人は構わず渡ってましたよ。

しかも右側通行なのですが右折するときは、信号赤でも曲がれるんです。バスやタクシーに乗っていたら、車の列に飛び込んでいくようで、最初はびっくりしました。車だけでなく車道はチャリも多いから運転したいとは思えませんでしたね。大阪はマナー悪いって言うけど、北京と比べたら、安全運転だなって思いましたよ(^^;
[PR]
by borderline-kanu | 2006-05-13 01:00 |
王子動物園と桜 2006.4.8.
桜の見頃は今週だろうと話していたら、ちょうど王子動物園の「夜桜通り抜け」が4月6日~8日にあるというので、昼の動物園と夜の通り抜けに行ってきました。1年半前に行った時の様子はこちら

春だというのに寒い日が続いていたのが、嘘のように天気も良く、暖かい1日でした。そのせいで、花粉症が大変だった(^^; 昨年はじめて花粉症になって、今年は予兆もなく大丈夫だと思ってたとこだったのに・・・ どうも今は杉は終わってヒノキらしいですね。

目をしょぼつかせながら、JR灘駅に着いた。
1年半前は阪急で行ったので、この駅降りるの20年以上ぶりでしたが、全然変わってない!トタン板の壁でできた階段が懐かしい、かなりボロくなってるけど震災でも平気だったんだね。

動物園は家族連れで大盛況でした。
前回行ったときも動きまくってたパンダですが、今回は観客に取り囲まれてフラッシュがたかれてても、背を向けて一心不乱に笹を食べる姿は貫禄ありました(^^; 人馴れしすぎかな。

レッサーパンダも猫のように手で顔を掻いたりして、すっごく可愛かったですよ。軽く見るだけのつもりだったけど、2時間半堪能させてもらいました。
コアラ、パンダ、レッサーパンダと桜の写真はこちらで

17時でいったん閉園になり、夜桜の準備をして18時開始です。無料開放なのも嬉しい。500本以上ある桜も満開で、昼に一度見てるはずなのに、ライトアップされると花が強調されて、これがまた美しい。昼と夜で趣が違って良かったです!
a0031718_0183441.jpg

[PR]
by borderline-kanu | 2006-04-14 00:20 |
千手観音とプチオフ会
「金城武 一日限りの映画祭」に行く前に2時間だけ京都観光。

京都駅に着いたら、人・人・人!当初はバスで移動しようと思ったけど、あまりの列の長さにタクシーへ。こちらも最後尾が見えないほどでしたが、群がる蟻のように次から次へとタクシーが来ていたので、並ぶことにしました。桜の季節は早いのになんでこんなに人が多いかと思ったら、ちょうどお彼岸(21日)だったんですね。
京都の写真はこちらで

三十三間堂は子供のころに親に連れて行ってもらった記憶はあっても、どんなだかは覚えてません。参拝口から入って、右に曲がると長い廊下に沿って金色の千手観音がずらっ~と並ぶ姿は、まさに壮観!

全部で1001体あるということですが、とても数える気にならず、信じるしかないようです。じゃあ、手は何本かというと、千手と言ってもさすがに1000本はありません(^^; 数えると40本前後、これ後で書いてあって、正確には42本あるそうです。それだけあれば十分だ。

1体1体良く見ると、顔の表情や服の模様が微妙に違って、味わい深いです。写真に取れないのは残念でしたがその分、しっかり目に焼き付けましたよ。

三十三間堂から道を挟んで隣には、京都国立博物館。
知らなかったのですが、ロダンの「考える人」が庭にあってびっくり!でも「考える人」はかなり多く作られたようで世界中にあるそうです。館内では季節的なこともあって、雛人形展をやってました。江戸~明治時代に作られた人形が飾ってあるんだけど、すぐ比較できるので時代によって全く違うのがよくわかります。中には高さ50cm以上もある巨大雛もありました。

13時には京都駅であかん隊さんと合流。昼食を3人で一緒にとって、「金城武 一日限りの映画祭」へ。その後も京都へ戻ってきて、お茶しました。

あかん隊さんとは、併せて3時間ほどお話させていただいたのですが、もうなんだか、初めて会ったとは思えないほど、話が進んで本当に楽しかったです(^^) 普段からブログを見てるので、長年の友人に久しぶりに会ったような感じでしたよ。しかも遥々来られたのにお土産まで頂いて、ありがとうございました!

私はどちらかというとオフ会とかは苦手なんだけど、今回で味をしめてしまった(^^; ブログ通じて親しくしていただいている人なら楽しいんじゃないかと思いました。
[PR]
by borderline-kanu | 2006-03-23 20:25 |
フランス旅日記 本編終了&リンク
日本全国1000名の「フラ旅」ファンの皆様、こんにちは!
どこまで続くんやという声も聞こえてきましたが、全18回で終了しました。ありゃーす!(終わったからテンション高ッ!)

今回は料理については一切触れてないんです。それまで入れるとかなり長くなりそうだったので、あえて入れませんでした。そういう本編に書けなかったことを番外編で書いていく予定です。(まだ書くのか!)ただいつ書くかは本当に分かりません、すんません。

写真は全部で900枚以上撮って、200枚近くは使えなくて消去、それでも700枚以上の中からブログ用に使ったのが1割ぐらい。このブログでは重過ぎるので、写真用ブログ「the pictureland」にアップしてます。日記をを書くよりも、どの写真にするか選ぶほうが時間かかりました。

ちなみに2人の良かった観光地ベスト3(順不同)は、
私は、モン・サン・ミッシェル、Wカップ予選、ヴェルサイユ宮殿。
ヨメさんは、オペラ座、凱旋門(夜景)、ヴェルサイユ宮殿。
私は2回目のパリということもあるけど、あんまり被ってません(^^;

【全18回リンク】
フランス旅日記① ~出発その前に~
フランス旅日記② ~出発ちょっと前に~
フランス旅日記③ ~パリに到着~
フランス旅日記④ ~チケット・ゲット!~
フランス旅日記⑤ ~ヴェルサイユ宮殿~
フランス旅日記⑥ ~セーヌ河クルーズ~
フランス旅日記⑦ ~エッフェル塔~
フランス旅日記⑧ ~モネの家~
フランス旅日記⑨ ~モネの足跡を追って~
フランス旅日記⑩ ~セーヌ河、海へ~
フランス旅日記⑪ ~モン・サン・ミッシェル~
フランス旅日記⑫ ~漁村~サン・マロ~
フランス旅日記⑬ ~ルーヴル美術館~
フランス旅日記⑭ ~シテ島~
フランス旅日記⑮ ~フランスvsキプロス~
フランス旅日記⑯ ~オペラ座、カタコンブ~
フランス旅日記⑰ ~オルセー美術館~
フランス旅日記⑱ ~帰国~

全部並ぶと壮観や(^^)
[PR]
by borderline-kanu | 2006-01-25 00:33 |