【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
<   2004年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧
今年の50本目!
正月に、年間50本、映画を見ると目標立てました。
週1ペースなら達成と思っていたのですが、約3ヶ月残して達成!(^^)

これは函館にいる時にかなりハイペースで見たおかげなんですけど、
自分でもこんなに早く達成するとは思ってませんでした。

映画を見た時、予告編が面白そうならまた見たくなるし、それに飽き足らず
ネットで調べるようになると、あれもこれもと興味が尽きません。

函館にいた時は上映数が限られていて、やってる映画を見るだけだったけど、
大阪に戻ってきてからは、上映されてる数が全然違うから、選べるようになったのは嬉しいですね。

記念すべき50本目は「アイ・ロボット」
⇒選べるとか言ってながらベタ(^^;

ウィル・スミスのプロモーション映画になってるんじゃないかと、ちょっと不安でしたがテンポ良く最後まで飽きさせませんでした。ただあの靴は劇中CMとしか思えません、いくら出資してるか知らんけどあからさますぎない?

詳しい感想は後日書きます。

今年の50本 2004 CINEMA

50本見たから、今年はこれで終わり、の訳ないので、あと15本くらいは見たいですね。
[PR]
by borderline-kanu | 2004-09-29 22:50 | 映画その他
高原復活!
2得点に充実感 今季初先発の高原

ちょっと遅いですが、高原おめでとう!

今季のハンブルガーSVは、バンバンFWの補強してたので、病気もあったから高原の出番はもうないんとちゃうかと思ってました。最初で最後のチャンスと言ってもよい初先発でしっかり2得点!あんたは偉い(^^)

病気や怪我でなかなか調子が上がらない中、気持ちが萎えてなかったのが本当に嬉しい。私は今でも日本NO.1ストライカーは高原だと思っているし、彼が海外で成功できなかったら、日本人FWが活躍するのはまだ時間がかかると思ってる。そういった意味ではパラグアイの福田にも期待してます。

まだ1試合、されど1試合。これで高原にボールが集まってくるはずだから、このチャンスを逃さず、得点を積み重ねて欲しい。
[PR]
by borderline-kanu | 2004-09-29 00:17 | サッカー
ガンバとセレッソ
【J1-2nd:第7節 浦和 vs G大阪 レポート】

試合は携帯で結果しか見ていませんが、まだ中盤とはいえ、レッズは中心選手に負傷者が多く、首位取り絶好のチャンスだっただけに悔しい(>_<)

きっとホームのレッズは声援も凄くガンバとしてもやりずらかったと思うけど逆転負けはキツイです。ジェフが引き分けたため、順位も一つ落として3位。いつものことだけど、肝心なゲームで勝てないよなぁ。

まだまだ差は僅か。来週はホームの大阪ダービーなので心機一転頑張って欲しい。

そういう訳ではないのですが、日曜日は「セレッソ大阪vs横浜Fマリノス」を長居まで見てきました。朝から競馬の後、セレッソサポのはちさんと一緒に観戦。

【J1-2nd:第7節 C大阪 vs 横浜FM レポート】

この試合、セレッソは大久保、マリノスは久保とFWの柱を欠く。大久保目当てで来たのにショック。彼が出てないと点取れるのかと思っていたら、前半開始すぐ、小気味良くボールがつながった後、センタリングを西澤が落とし、ミキ(セルビア・モンテネグロ)がシュート!Jリーグ初ゴールを決める。しかも目の前! 

はちさん曰く、こんなにボールがつながってキレイにシュートが決まることはそうはない、とのこと。貴重なゴールを見さしてもらいました(^^)

この1点で目が覚めたのか、それ以降は終始マリノスペース。
後半いきなり、アン・ジョンファンがゴールして同点に追いつく。
ここ見逃しました(^^;試合始まったの判らなくてメール打ってたら・・・

同点になってからは、セレッソのチャンスが増えるも結局1-1のまま終了。
セレッソはよく守ってるけど、セカンドボールがなかなか取れなくて、守備時間が長かったですね。来週は大久保戻ってくるから、また違ってくると思います、ガンバにとっては有難くないよ~

丸1日競馬して、夜メシ食べて、サッカー見るのは眠かった。
前半の途中はかなりきてました。なんか年取った気が(^^;
[PR]
by borderline-kanu | 2004-09-27 20:56 | サッカー
オールカマー&神戸新聞杯
今週も行ってきました、阪神競馬場。先週の結果


競馬場にある吉野家では牛丼が食べれるので、ついつい吉野家に行ってしまうのですが、大盛りしかなく650円+半熟卵60円で710円なんです。安い旨いの吉野家で710円は高いよなぁ(^^;隣のお店は親子丼が500円ぐらいなんで、こんどはそっちにしよう。

今日は武豊、アンカツが出ているレースはどちらかが1番人気、もう一方が2番人気というパターンが非常に多かった。ですので今日も2人の動向に注目せざろうえない1日でした。

1Rで武を外して買ったら、いきなり1着。凹みました、強敵です(^^;
でも今日の武は、これ以降人気でトビまくって頂いたので助かりました!

アンカツは、来週から6日間の騎乗停止なので、稼がにゃあかん気持ちが強かったのか、メインのキングカメハメハ含む3勝。その中の1Rは軸で当てたので、武よりかは相性良かった。

馬券の方は阪神10Rでカノヤバトルクロス軸で購入し、枠連5550円ゲット。
実は先週、馬連より枠連の方が配当が高くて万馬券を逃した悔しさがあったので、見比べしてました。10分前で約1000円ぐらい配当が違ったから4分前まで待って、それでも変わらなかったから購入。結果馬連は4460円とかなりお得、リベンジ成功!
最終的にはチョイ勝ちでした(^^)

両重賞は昨日予想したのがほぼ当たってましたが、予定通り馬券は購入せず。最近やっと無理して馬券を買わないことをおぼえてきたので、良しとします。⇒実はかなり悔しい・・・

やっと本題。
オールカマー、昨日からBコース変わりで逃げ馬が有利なのは知っていました。てっきりウインジェネラーレが逃げると思ってたのが、トーセンダンディが逃げてそのまま。やや重の馬場にも助けられた印象。今後どこで勝てるかと言われたら、重賞では難しいと思う。スーパージーンは中館との相性良いみたい。使い詰めなのでそろそろ危なそうですが、安定感出てきました。ハイアーゲームは右回りは?休養明け初戦としてはまずまず。ダイワメジャーは2番手につけるも直線下がっていく一方でどん尻。負けすぎ、天皇賞なんて言ってられないでしょう。お母さんがスカーレットブーケなので、春で終わりなのか?

神戸新聞杯
パドックでは、ケイアイガードが一番良く見えました。銭型模様というんでしたっけ、お尻の当たりにキレイに浮かび上がって、周回もキビキビと大きく回っていました。キンカメもどっしり構えてよい感じ。ハーツクライは多少発汗が目立ってました。キンカメは3コーナーから追い通しで、直線残り100mでケイアイを捕まえ差しきり。休み明けの分、反応が悪かったけど余裕の勝利、天皇賞に向けて視界良好。ケイアイは直線向くまでは持ったままで、ひょっとしたら勝てるんじゃないかと思わせる動き、最後は底力の差でしょう。ただ、3000mは血統的にも長いので、好走までか。ハーツは自分の競馬に徹するしかないので、前に行く馬を捕まえられないんじゃないかと思っていたとおりでした。これで一叩きされたので、菊花賞は1~2番人気でなければ買いたい。グレイトジャーニーは入れ込みすぎ、パドックで終わってました。
[PR]
by borderline-kanu | 2004-09-26 23:56 | 競馬
首位攻防!
てっきり今日だと思ってました、「浦和レッズvsガンバ大阪」

23日の「ガンバ大阪vs東京ヴェルディ」見に行きたかったんです。
朝起きてから思い立ち、ネットで席を確認したら、いつものSB席(バックスタンド自由席)が売り切れていて、梅田のチケットショップ巡るも、どこにもない(>_<)

雲行きが怪しかったから、雨降りそうだしと無理やり自分に言い聞かせて断念。

結果は2edステージ最低のパフォーマンスで、ヴェルディのカウンターに見事にやられました。それでもレッズもFC東京に完封負けで明日勝てば、首位!負ければ3位以下に落ちる可能性も十分なので気合入れて頑張って欲しい。

レッズはガンガン攻めてくるだろうから、ガンバはやりやすいはず。それにレッズは故障者多いので、ここは叩くチャンス、アウェーなのは厳しいけどガンバも連敗できません!

ガンバが駒場で戦ってるあいだ、テレビ放送もないので、
また阪神競馬場に行ってきます(^^)3週連続!

明日はオールカマー&神戸新聞杯。
どちらも少頭数でトライアル戦としては寂しい。3連単の買い頃なんだけど、グッと抑えて見るレースにしようかと思ってます。⇒メインまでの収支で変わりそう(^^;

オールカマー人気はダイワメジャー、ハイアーゲームにいきそうだけど、ここはスーパージーンに期待。

神戸新聞杯はキンカメで仕方ない。ただ2着はハーツクライよりもケイアイガード、マイネルマグナートでどうだ。いずれにしろ、オッズつかないので、あまり買いたくないです。

勝負レースは札幌メインHTB賞。現在のオッズは単勝11.5倍の4番人気。複勝を見ると明日はもっと下がってくることが予想されますが、意外と人気なし。函館、札幌では堅実な末脚を発揮するこの馬から!
[PR]
by borderline-kanu | 2004-09-25 22:58 | 雑記
「インファナル・アフェア 無間序曲」
とっくにできてるのに、1作目から1年も経ってからの上映なんてずるい~

前作の11年前、ヤンとラウの若き日を描く続編です。
トニー・レオンとアンディ・ラウが出ていないのは不安でしたが、そこは監督も心得たもので、ヤン(ショーン・ユー)とラウ(エディソン・チャン)がメインでなく、ウォン警部(アンソニー・ウォン)とサム(エリック・ツァン)が堂々の主役!

これは大正解。前作見ただけだと無間地獄に落ちるのが、ヤンとラウだけと思っていたけど、この抗争に関わった人すべてが、何か心の闇を持っている。個々の人物を掘り下げたことで、物語全体の深みが出てきたし、細かい伏線が「ああなるのか!」と判るのも楽しい。前作をもう一度見たいという気にさせます。

映画を見る前に、立ち読みした雑誌(多分、映画秘宝)にアンソニー・ウォンのインタビューが載っていて、前作の演技しか知らなかったので、石原裕次郎みたいなイメージ(顔だけやろう!)を持ってたんやけど、ロックンローラーでもあるらしく(記事の内容はあまり憶えてないけど、過激な発言多数)香港の矢沢永吉に変わりました(^^; だから映画の中の真面目くさった表情が逆に笑えてきたよ~

【ネタバレです】

a0031718_2153322.jpg

見る前から不安だった、ヤンとラウが見分けられるかという所は、しっかり見れば大丈夫(^^;セリフがそれ程多くない分、逆に難しいと思うが2人とも周りに助けられてますね。

笑顔が素敵なサム(^^)
大ボス、クアンが殺され、トップになれるチャンスも欲を出さずにボスの息子ハウ(フランシス・ン)に着き従う。ただ覚悟を決めた時の凄みは、あの笑顔とのギャップでより怖かった。

マジシャン・ウォン(^^)
ヤクザ映画のお約束、自分の車に乗ろうとしたら、家族なり友人が爆破されてしまうシーン。「鍵をくれ。」といった時にひょっとしてと思ったのですが、鍵を渡すシーンをひっぱるから、「絶対、爆発するから乗るなよ。」と心の中で思ってたら案の定。
これがあって、ウォンは始めて自分が無間道にハマッたことを自覚したんだろうと思う。今までは自分の方が罠を仕掛けていたと思ってたのに、ビデオを撮られ、自分の身代わりにルクが殺されて、パニック状態になった絶望感がヒシヒシと伝わってきました。

どのシーンも凄く好きなんですが、一つ納得いかないのが、
ヤンがハウの異母弟って・・・

サムはハウの家族を殺すつもりはなかったけど、タイ人から言われて覚悟を決めた。なのにハウの弟と判っていて見逃すはずがないし、まして部下にするわけないやん!

ここらへんは、是非、いや絶対に次回作で辻褄合わして欲しいんですよ。
じゃないと作品全体がおかしくなると思う。

今のところ除けば1作目より好きかも、もう一度前作を見たら、そっちも評価上がりそうです(^^)

エンドロールの後、「終極無間」の予告が流れるのも嬉しかった。
でも、来年のGWじゃなくて、お正月には上映してくれ~待ち遠しいぞ。

2004年 9月23日(木) 梅田ブルク7
[PR]
by borderline-kanu | 2004-09-25 21:53 | 映画レビュー
「es」
【ネタバレです】

かなり怖いです、しかも実話をベースにしてると聞くともっと怖い。(あくまでもベースなので、脚色されてますが、このような実験があったことは確かです。)ホラー映画の怖さとは違う、生きてる人間が一番怖いと身にしみる。人間はちょっとしたきっかけで壊れるってことがよ~く判ります。

新聞広告で集められた被験者を「看守」と「囚人」に無作為にわけて2週間実験を行う。被験者達の精神状態がどんどん崩れていき7日間で実験は中止になった・・・

特殊な状況で「囚人」に対して「看守」が絶対的なチカラを持つと理性なんてもんは、あっという間に吹っ飛んでしまうところが恐ろしい。記事を売ろうとしているファフト以外はみんな普通の人やったのに特に「看守」チームはみるみる豹変していく様がリアルでした。

日本でも看守の囚人に対する暴行とかが問題になってるけど(2004年1月現在)虎の威を借る狐で、一個人として何もチカラがなくても看守というだけ勘違いしとる奴がいるというのが許せない。

ファフトが助けた女性の話が途中で挿入されてるけど尻切れトンボで終わっていて、助けに来るためだけのキャラで終わってるのが残念です。

実際に実験が行われたアメリカではまだ裁判が続いているらしく上映禁止だそうです、ちなみにこれはドイツ映画。

過去の鑑賞作を掲載しています。
2004年1月25日(月)
[PR]
by borderline-kanu | 2004-09-23 18:46 | 映画レビュー
「シュレック2」
【ネタバレです】

前作、ラストでフィオナ姫が呪いが解けて、怪物に戻ってしまうという、ちょっとしたサプライズがありました。今度は初めから怪物、どんな仕掛けがあるか楽しみにしてましたが、シュレックが人間になるとは、思いもよりませんでした(^^)

私は独身ですが、結婚を控えてる2人が見ると、身ににつまされる思いなんじゃないだろうか(^^;結婚は2人だけの問題じゃなくなるから、色々とややこしい。普遍的なテーマでそれほどひねりがあるわけじゃないけど、個々のキャラクターが本当に魅力的です。
なんといっても今回一番おいしいのは、長靴をはいた猫
a0031718_1818298.jpg

誰もが思う、アイフルのチワワを彷彿させるあの表情(^^)
a0031718_1820312.jpg

国王に金貨いっぱい貰って殺し引き受けたのに、あの変わり身の早さ!
憎めないが、一番調子いい奴。

吹替版での鑑賞だったので、竹中直人だったけど、後で公式HPで字幕版の予告編見たらアントニオ・バンデラスの声そっくりでしたよ。

そして上映時間93分というのも嬉しい。映画は面白ければ時間は気にならないものだけど、劇場で見る回数が増えてくると、無駄に長いよりスッキリ、クッキリ90分前後で終わる映画って好感持てるようになってきました(^^)
[PR]
by borderline-kanu | 2004-09-23 18:20 | 映画レビュー
「シュレック」
【ネタバレです】

字幕版借りたつもりが吹替え版だった。
シュレックの声が浜ちゃんで姫様が藤原紀香。
キャメロン・ディアスが良かったのに~
見ているうちに、シュレックは顔が浜ちゃんに見えて来たぞ(^^;

この映画はこれに尽きます。
「怪物は玉ねぎと一緒や。見た目やなくてもっと奥が深いんや。」
⇒浜ちゃんなので大阪弁(^^;

どんな人間でもそうです。でもつい見た目で判断してしまうし、
見た目で判断されるから変に気をつかってしまう。
主人公を怪物にしたことで暗くならずに良かったんじゃないかな。

まあ、そんなこと抜きにしてもおとぎの国のキャラクター大集合で
大人でも楽しめるアニメ映画でした。

過去の鑑賞作を掲載しています。
2003年7月13日(日)  VIDEO

次回は「シュレック2」のレビューです。
[PR]
by borderline-kanu | 2004-09-21 22:22 | 映画レビュー
ローズステークス&セントライト記念
友人のM氏と先週のリベンジせなあかんわということで2週続けて阪神競馬場へ行ってきました、しかも1Rから(^^;

武豊がいる時は、武との勝負といっても過言ではありません!

特に朝から行く時は、毎レース人気馬に乗って出てきます。すべてのレース武から買えば馬券は当たるかもしれませんが、収支をプラスにする自信はありません。だから買うときと切る時の見極めが非常に大切なんです。で、今回もやはり武との戦いでした(^^)

【1R】 未購入。武も乗ってない。

【2R】 武のビックファントムは3番人気。でも「前走3.0秒も負けた馬買えるかい。」と切ったら、見事に差してきて1着。

【3R】 断トツ1番人気レディティアラに騎乗。小柄な牝馬が-16キロ、パドックでも良く見えない。武が乗ってなかったら1番人気ならないと思い、切り。思惑通り4着!私はアンカツからの3連複ゲット。

【4R】 押し出された感じで1番人気のスズカノベニー騎乗。初ダートだし普段だと軸で買うことはまずないけど、他の馬もあまり魅力がない。よく見たら前走5-5-7⇒3着。いわゆるVライン馬というやつ。不利があったにもかかわらず、盛り返して着順をあげている。武から馬連で購入。1番人気だから、人気薄めに流す。武1着、減量騎手が乗ってるイーグルドライバーが2着にきて、馬連ゲット。

【5R】 未購入。武も乗ってない。

【6~7R】 武乗ってない。レースはずれ。

【8R】 また1番人気のラヴビーズ騎乗。このレースはM氏一押しのマンノパーフェクトから流す。押さえで武も購入。軸馬も武も着外。

【9R】 未購入 武は6番人気スズカフォイルで2着。このレースから3連単発売で周りの歓声も大きくなってきた。

【10R】 3連単初購入。買う気なかったけど、1着に限りなく近い馬メイショウセブンがいた為に意思がゆらいだ。メイショセブン-ビックドンの裏表を軸に流す。武は7番人気マチカネモエギ。人気ないけど阪神ダート2連対なので3着候補で購入。メイショウは余裕の1着もビックドン着外ではずれ。武も着外。3連単はもう買わないぞ!

【ローズステークス】
実績馬で言えばダイワエルシエーロ、スイープトウショウが順当に勝つことも考えられたが、休み明けで無理しない可能性十分。重賞の勲章が欲しいだろうアズマサンダースからと思っていたが、+16キロで過去最高体重。この馬も無理しないかと思い軸から外す。次は武のメイショウオスカル。元々強い馬では無いと思ってたし、武人気でオッズ的にもおいしくない。
グローリアスディズも大幅体重増だったが、減った分が戻ってる。メイショウオスカルと比べほぼ同じ成績なのに、単勝でみてもメイショウよりかなり人気なし。軸はこれに決定。本線はアズマ。ダイワ、スイープは押さえ。前走が鮮やかな勝ち方だったとM氏が言うレクレドール。先週目の前で圧勝したミスパスカリ。堅実?だけど全く人気がないフミノバラードまで。

おかげさまで馬連ゲット。ようやく先週とその前の負け分ぐらいは取り返しました。でも枠連万馬券で馬連が9130円だったのは悔しい。

【12R】 武またまた1番人気でも着外。私は軸違いで外れ。

こんな風に、私はいつも武豊と戦ってます(^^;

やっと本題。
ローズステークスは、レクレドールは使ってきた強みを生かして見事な差しきり勝ち。秋華賞では、こんなには上手くいかないとは思いますが、穴では押さえたい。2着グローリアスデイズは3コーナーで手ごたえ悪くて、ダメかぁと思ったけどスイープを差し返した根性は見直した、柴原騎手で是非G1目指して欲しい。秋華賞は前有利だと思うので、順調に良化すればアズマ、ダイワのどちらかが軸でしょう。ダンスインザムードはでるのかなぁ?

セントライト記念は馬券買いませんでした。強敵が回避して、どんな勝ち方をするかが注目でしたが、あれでは淀の2周3000mは厳しそう。スピードが勝ってるタイプなので、出れるかは判らないけど、天皇賞(秋)の方が好走する可能性高いんじゃないだろうか?ホウキパウェーブはカーネギーだし、これが限界でしょう。来週の神戸新聞杯見てからじゃないと菊花賞に向けては判らないですね。

基本的に予想サイトではないので、気が向いた時しか予想書かないし、自分が
勝った時は自慢を気分良く書いてます。外れたときは回顧もイヤになるので書かないことの方が多いですが、大目に見てください(^^; 
[PR]
by borderline-kanu | 2004-09-20 22:05 | 競馬