【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
<   2004年 11月 ( 39 )   > この月の画像一覧
世界のCMフェスティバル
梅田ガーデンシネマで見つけた1枚のチラシ。
500本もの世界各国のCMをオールナイトで一気に上映!!

なんだか良く判らないけど、楽しそう!

前売り買っちゃいました。12月3日(金)の22:00~5:00まで
大阪国際交流センターへ行って来ます!4日(土)もやってますよ。

世界のCMフェスティバルは、世界中のCMだけを集めて、オールナイトで理屈抜きに楽しもうというイベントです。
パリのジャンマリー ブルシコ フイルムライブラリー では30年以上かけて50万本もの世界のCMフイルムを集めました。 1981年以降毎年、これらの中のベストセレクション500本は、 [La Nuit des Publivores(CM食らい放題の夜)] として世界ツアーを行っています。


「世界のCMフェスティバル」公式サイトより引用
[PR]
by borderline-kanu | 2004-11-30 22:57 | 雑記
「ゴシカ」
この映画、ハル・ベリー主演ということで楽しみにしてたけども、予告編でホラー映画だとわかったんで、少しトーンダウン。日曜レイトショーで見て、暗い気分を引きずるのがイヤやったから朝一で見てきました。(2004年2月現在)

【ネタバレです】
a0031718_04640.jpg

              《パントマイムするハル・ベリー》

途中までは、何故ミランダ(ハル・ベリー)が霊に取り付かれたかが分からない。だから得体の知れない怖さがある。ただし刑務所からの脱出劇を通じて霊がミランダに何かを伝えようとしていることが判ってからは、謎解きに変わってくる。そうすると、ただの猟奇殺人事件みたいな感じになって、怖さは薄れていったね。

最終的には、猟奇殺人の犯人が自分の旦那と旦那の親友の警察官でそして2人ともミランダが殺してしまうというかなり悲劇的な話なんだけど、ミランダって無罪放免なんですかね?1年ぐらいで刑務所出て来れんやろう!

ハル・ベリーはやっぱりええですね!演技上手いし、腰のくびれが・・・
ペネロペ・クルスが前半しか出てこないけど、インパクトありました。

過去の鑑賞作を掲載しています。
2004年2月29日(日) シネマ大門
[PR]
by borderline-kanu | 2004-11-30 00:05 | 映画レビュー
「マスター・アンド・コマンダー」
自分の勉強不足もあるけど、海外の歴史ものってのはどうも馴染めません。あまり期待してたわけじゃないんだけど、全然おもしろくない(^^; 中だるみというか最初からパッとしない。ラスト30分ぐらい見ればいいんじゃないかと。

【ネタバレです】
a0031718_00987.jpg

ほぼ全編、船上でのシーンなんで、揺れる揺れる。これだけでもう気分悪い。

船長ら幹部の食事シーンは、海の男の豪快さを出そうとしてるんやけど、笑い声が嘘くさ~と思ったのは私だけかな。オーブリー船長(ラッセル・クロウ)が冗談言うシーンも劇中でもしょうもないと言われてるんやけど、ほんまにしょうもない。見てるほうが恥ずかしくなる(^^)

ガラパゴス諸島で見つけたナナフシ(擬態する昆虫)をヒントにサプライズ号を捕鯨船にカモフラージュすることを思いつくシーンもあっさりしすぎで、取ってつけたようにしか見えません。まるでその為だけにガラパゴスロケしたんじゃないかと疑いたくなる。でもガラパゴスの映像は本当にキレイです。

「いまを生きる」「トゥルーマンショウ」のピーター・ウィアー監督なので、人間ドラマにも期待はあったのですが、予告で出ていた少年たちのシーンもおまけ程度でもっとそのへんを掘り下げれば、退屈しなかったのにと思います。

過去の鑑賞作を掲載しています。
2004年3月20日(土) シネマ大門
[PR]
by borderline-kanu | 2004-11-29 00:04 | 映画レビュー
ジャパンカップ&ジャパンカップダート 回顧
【ジャパンカップ 回顧】

1着:ゼンノロブロイ ◎
余裕の直線抜け出し。ペリエも最後まで我慢して追い出したら弾けた。母系から距離不安が絶えずある馬だけど、サンデーなのに本当に気性が素直。(だと思う)スムーズに周って来さえすれば、最後の伸びにつながる。でも有馬記念では評価落としたいね、天皇賞~JC~有馬の3連勝は、テイエムオペラオーしか達成していない。(はず)

2着:コスモバルク 消し
m(_ _)m 2着に負けはしましたが、最後の直線ポリシーメイカーにかわされたあと、差し返した根性には感服しました。パドックも落ち着いていて、道中も折り合っていたから、差し返せたんだと思いますが、ルメール恐るべし。ただ使い過ぎが心配、できれば有馬はパスして休養して欲しい。

3着:デルタブルース 消し
出遅れた時点で終わったと思っていたら、大健闘の3着。あんまり器用じゃないと思っていたんだけど、馬群の中から差して来て、菊花賞馬の意地をみせた。今後に期待できる内容。

13着:ハイアーゲーム ○
どこにいたかも判りません(^^; 体調の問題か?

軸はあっていたものの、昨日も3歳馬の取捨がポイントと自分で書いておきながら、消した馬が見事に上位に来て、評価した馬が消えてしまうという最悪の予想でした。

【ジャパンカップダート 回顧】

1着:タイムパラドックス △
武豊のナイス騎乗。ドンをマークする位置にいながら、4コーナーでは内に切り込み、直線残り400mで強引に馬群を割って最内へ、あとはそのまま流れ込む。馬群を割る一瞬の脚を上手く引き出した。

2着:アドマイヤドン ◎
コース取りの差なのかもしれないが、3着ジンクライシスをなかなか捕まえ切れなかった。3度目の正直ならず。

8着:ハードクリスタル ○
やはり1600万勝ち上がった程度では格が違いました。

ローエングリンは行くとこまで行くでという感じで飛び出したけど、4コーナーで一杯でしたね。ダートというより距離の方が長かったような気がする。

普通に考えたら日本馬ではドン以外ではタイムパラドックスが強いのをへんに裏読みした分△に落としたのは悔しい。それでもトータルインパクトが人気吸収してくれた分、馬連640円はついた方だとは思う。一応馬券は当てたけど、トータルはチョイ負け。京都の負けが痛かった。
[PR]
by borderline-kanu | 2004-11-28 18:00 | 競馬
「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」
相変わらず長いですね(^^;絶対途中で時計見るね。

【ネタバレです】
a0031718_1153775.jpg

冒頭のシーン、前作のようにいきなり続きからだと思っていたのに、ゴラムの回想シーンから始まった。かなり意外やったけど、この効果は抜群です。

ゴラムも元はホビットで、指輪の魔力にとりつかれていったというのは、このままいくと、フロドもそうなる可能性を示していると思う。このシーンがあることで、滅びの山へ近づくフロドの狂い方が納得できたし、ゴラムを好きにはなれんけど、親近感を覚えました。


中盤以降はクライマックスの連続で、これでもかの戦闘シーン。
ペレンノール野の戦いでの攻城戦は、「タイムライン」でのシーンの数倍の迫力。オリファントとの戦いも、「スターウォーズ」を彷彿させます。技術的な進歩があるんで比べるのは可哀そうなんだけど、こっちの方が好きですね。

ただ、お腹いっぱいになるんで、逆に中盤での落ち着きも欲しいと思うのは贅沢というもんでしょうか?

フロドは終盤に行くにつれ、狂っていく一方、サムが余計に光って見える。主役といってもいいぐらい、ショーン・アスティン大熱演です。そして狂っていったからこそ、指輪が捨てられるまでのずっとドキドキ感が続いたのも確かだと思います。

3部作として大成功の作品だと思います。でも見るほうとしては、3ヶ月連続でやって欲しい(^^)

過去の鑑賞作を掲載しています。
2004年3月21日(日) シネマ大門
[PR]
by borderline-kanu | 2004-11-28 11:08 | 映画レビュー
「ロード・オブ・ザ・リング」
「王の帰還」の前に スペシャル・エクステンデッド・エディションを劇場公開するということで、札幌出張を無理やり18時に終わって、18時40分から3時間半の超大作見てきました。(2004年1月現在)飯も食わずで見たので腹が減って仕方なかった。

ただでさえ3時間の作品に30分もの未公開シーンを追加されたスペシャルバージョンですが、時間だけやなく副題も長すぎ~ 最初に見たのがDVDなので、劇場で見ると迫力が違うね。でも、どこが追加されたのかは全くわかりませんでした(^^;

原作の指輪物語は2つの塔の途中までで断念してしまったのだけど1作目にあたる「旅の仲間」はなんとか、映画を見る前に読破しました。ほんとにあんなに長い話を3時間とはいえ、よくまとめてるなぁというのが第1感です。そして指輪物語の世界観もイメージどおりだったのも驚きでした。キャラがちゃちくなったり、壮大さに欠けていたりといったこともなく非常に良くできていると思う。

登場人物紹介を1作かけてやるんだから、2作目、3作目に期待も広がりますね。
 
過去の鑑賞作を掲載しています。
2004年1月19日(月) 札幌シネマフロンティア
[PR]
by borderline-kanu | 2004-11-28 11:08 | 映画レビュー
「タイムライン」
原作は未見ですが、かなりボリュームがあるようなので、それを2時間ほどでまとめるとダイジェストのようになってしまうのは仕方ない。話自体はおもしろいと思うので残念。

【ネタバレです】
a0031718_1143178.jpg

日本人にはイギリスとフランスの百年戦争になじみがないんで、かなり判りづらい。それとあれはレディ・クレアが縛り首になるのは史実なの?仮想なの?タイムマシンもので歴史変えてもええんかねぇ、禁じ手じゃないのか(^^;

投石器での城攻めなどは迫力あるんだけど、「ロード・オブ・ザ・リング 2つの塔」見た後だと、人が少ねえなぁと思う。石棺の伏線もわかりやすくて、戻ってこないのがわかるしね。レディ・クレアは最初、英語話せないと思ったら、いつの間には普通に話してたのも・・・

こう書くと文句ばかりですが、見てるときはそれなりに楽しんでました。

過去の鑑賞作を掲載しています。
2004年2月1日(日) 函館東宝会館
[PR]
by borderline-kanu | 2004-11-28 11:06 | 映画レビュー
ジャパンカップ&ジャパンカップダート 展望
【ジャパンカップ 展望】
風邪引いて、生観戦できない分、馬券購入意欲も低下気味です。
JRAのHPの過去10年JCプレイバック見てたら、3年前のジャングルポケットの時しか当たってないやん(^^;外国馬出るレースはやはり苦手。

外国馬は良く解からないし、日本馬も条件があった時は好走するんだけどという感じの馬が多いので、安定感でゼンノロブロイ◎こういったのが押し出された1番人気って言うんでしょうね(^^;自嘲気味です。

ペリエが乗れば、ナマクラな面も見せないし、前に行こうと思えばスッとつけれるので連軸としては最適でしょう。日本馬最先着の可能性は大と見た。

先ほど京阪杯で3歳馬が上位を占めたので、簡単に消すのもイヤなんですが、ロブロイ◎なら絞るしかない。ハーツクライ、デルタブルース、コスモバルク消し!

ハーツはダービー2着で消すのは怖いけど、武は2着狙いの騎乗はしないだろうし、力でねじ伏せる強さを感じられないので切ります。
デルタは来年の天皇賞(春)で会いましょう(^^;
コスモはルメールに乗り代わったことで、折り合いがつくという新聞の記事を見るけど、距離を考えればそんな簡単には2~3番手の競馬ができるのか?心情的にも買いたく無い。

ダービーでカメハメハに勝ちに行って3着のハイアーゲーム○
得意コースに戻って、人気も落ちてる今回は狙い目。というかデムーロだから(^^;

ナリタセンチュリー▲
騎手乗り代わりで一番不安がこの馬。ブログでもこれを指摘する人多数ですが、東京コース2回目で、天皇賞(秋)も後ろから行った中では一番。バイアスでの不利が無ければもうちょっとやってもおかしくない。トニービンだしね。

ホウキパウェーブ△
横典だから・・・

外国馬はさっぱり解かりませんが、調教師が来ないパワーズコートは消し。
日刊スポーツによると(ここがもう怪しい)と一番本気度が高いのがフェニックスリーチらしいので△

◎ゼンノロブロイ
○ハイアーゲーム
▲ナリタセンチュリー
△ホウキパウェーブ、フェニックスリーチ
◎から馬連。3歳馬の取捨がポイントになりそうですね。

【ジャパンカップダート 展望】
最初は別記事にしようと思ったのですが、書くこと無い・・・馬券も小額で。
昨年は3着ハギノハイグレイドからの日本馬へのワイド勝負で、ドンとは馬連しか買っていなくて悔しかったのを思い出しました。

今年もアドマイヤドンが連軸としては信用できそうです◎

北海道シリーズで馬券で泣かされ続けたハードクリスタルがそれほど人気が無いので○
できれば、横典がそのまま乗って欲しかったなぁ。

外国馬で格上のトータルインパクト▲

ローエングリンは人気しすぎなので消し。

◎アドマイヤドン
○ハードクリスタル
▲トータルインパクト
△タイムパラドックス、ホーマンベルウィン
◎から馬連。○▲も馬連。
[PR]
by borderline-kanu | 2004-11-27 16:50 | 競馬
「ラブストーリー」
どちらかというとシリアスな内容だと思っていたんだけど、さすが「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン監督、所々に小ネタ?があって笑わせてくれます。これが良いアクセントになっているので、泣けるシーンがより切なくなります。このメリハリが好きですね。

【ネタバレです】
a0031718_15334836.jpg

母親ジュヒ(ソン・イェジン)の初恋と現代のジヘ(ソン・イェジン2役)の恋愛が交錯しながら、進んでいく。どちらかというと、ジヘと先輩の恋はおまけで、母ジュヒとジュノ(チョ・スンウ)の物語が本線になっている。手紙の代筆とメールの代筆、雨、蛍と2つの恋物語に、関わるものが運命的なシチュエーションを盛り上げている。

ジュノが泣くシーンには全部泣いてしまった(^^;きっと自分も彼と同じような行動するだろうなと思えたから。ベトナムでのシーン以外は。さすがに生きて戻って来れないでしょう。

かなり、ベタベタな恋愛映画ですが、感情移入できて素直に感動できます、運命が好きな?この監督の作品なので、早い段階でラストは読めてしまうんだけどねぇ(^^;
睡眠時間、3時間半でも無理やり起きて行った甲斐がありました。

過去の鑑賞作を掲載しています。
2004年3月27日(日) シネマ・アイリス
[PR]
by borderline-kanu | 2004-11-27 15:38 | 映画レビュー
頭が普段よりぼぅ~っとしております
2年間、函館にいて、寒いのに慣れてたと思い込んでいたのですが、大阪でちょっと寒くなっただけで思いっきり風邪引きました(^^;年かなぁ。

水曜日、静岡日帰り出張の新幹線の中でちょっと寒気がすると思ったのが始まり。家に帰ったらのどが痛くなっていて、明らかに風邪の兆候。薬を飲もうとしたら、賞味期限1年以上過ぎてて、さすがに飲む勇気がなかった(^^;

木曜日、金曜日と山の中で会社の研修の手伝いで裏方&力仕事。朝から晩までこき使われてる間に、微熱は出るは、鼻水垂れ流しだはで、金曜夜に帰ってきたら、ダウン。

普段は6時間で目が覚めるのに、昨日は12時間睡眠。
熱は下がったみたいだけど、咳が止まりません~
土日はゆっくり養生するべ。

なにが悔しいって、ジャパンカップ見に行けないやん!

東京の友達にも迷惑かけたし、新幹線のチケットせっかく買ったのに・・・
[PR]
by borderline-kanu | 2004-11-27 10:59 | 雑記