【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2005年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
阪神優勝!
Excite エキサイト : スポーツニュース

めでてぇ~な~、結婚した年に阪神優勝なんて(^^)

最近はすっかりサッカー中心だけど、親も親戚もみんなタイガースファンだったので、小さい頃から虎一筋。今でも私の名前入りの掛布、真弓、岡田のサインは宝物♪

2年前の優勝時は函館にいて、町は全く盛り上がってなかったので、実感があんまりなかったけど、今年は優勝パレード行くぜぃ!

個人的には2年分の働きをした藤川にMVPあげたいです。

この勢いをもらって、ガンバも優勝だぁ!
[PR]
by borderline-kanu | 2005-09-29 22:05 | 雑記
写真撮影
土日でまたまた函館へGo!式と披露宴は行わないけど、記念写真だけは撮っておこうということで、25日の午前中にある式場にて和装と洋装2ショット撮影してきました。

なんだか自分がダメ人間だと思えてきた。
いざ撮影となった時、ポーズを指定されるんだけど、これがなかなかできない!
「新郎さん、体は左向いて、首だけ正面。左肩と腰は左に寄せて、首を少し右に傾けて下さい。」とすごく不自然な格好。早く撮り終えてと思っていると、「はい新婦さんにっこり笑って。」と何度も言われていて(写真の時には笑えないらしい)、それが私のツボにはまって、「笑って。」といわれるたびに私が爆笑してしまい。せっかくとったポーズが崩れてしまう。

そうするとまた、「新郎さん、体は左向いて、首だけ正面。左肩と腰は左に寄せて、首を少し右に傾けて下さい。」、「はい新婦さんにっこり笑って。」、私、爆笑、つられて彼女も笑い出す・・・これを無間地獄と呼ぶのでしょうか(^^; 一緒に来ていた彼女の家族も半分呆れながら笑ってました。カメラマンの人、顔は笑っていたけど、内心ムッとしてたに違いない。 

もう、こんなこと一生したくないわ。

その日のうちに、大阪に戻ってきて、1週間だけの同棲生活に突入しました。
[PR]
by borderline-kanu | 2005-09-26 23:12 | 雑記
「ガンバ大阪vs鹿島アントラーズ」 2005.9.24.
函館に来てます。おかげで普段見れないBS-1で首位攻防戦を観戦(^^)
ホテルのパソコンにて更新中。

前売り完売、当日券なしの大入り満員での激闘。試合としてはめちゃくちゃ面白いシーソーゲームなんだけど、イライラしどうしの90分間でした。アントラーズはアウェイとは思えないほど序盤から攻撃的で、アントラーズが常に先手を奪い、ガンバが追いつく展開。後半2-2になってからは、両チームとも攻撃的な選手交代でどちらも勝ち点3を狙っていた。

ガンバの悪い癖で序盤はエンジンがかからない、アントラーズは攻撃時には攻撃的なMFの深井、増田が上がって4トップ気味、ガンバの右ウイングバック松下がケアするために下がるので、中盤がうまく使えず、FWへもいいボールが行かない。

ボランチに下がった小笠原が一瞬の隙をついて上がってきて9分に難なく先制。これでやっとガンバも動きが出てきて、24分にはフェル→二川センタリング→アラウージョで同点。流れるようなパス回しで勢いに乗れるかと思ったら、フェルのスルーで飛び出したアラウージョが1対1でGKを交わしたにも関わらず、DFの体を投げ出した守りの点が入らず。悔しい~

前半終了間際に小笠原のFKが両チーム誰にも当たらず直接ゴール。あれは嫌な位置に蹴った小笠原の上手さが光った。小笠原って代表での存在感の薄さしか知らなかったけどJでは頑張ってるのね(^^; 2-1のまま前半終了。

後半、なかなかボールに触れない大黒に絶好のチャンス。
DF青木のバックパスをGK曽我端が蹴り返したボールを詰めてた大黒がカットし冷静にGKを抜いて同点ゴール!久しぶりのJでのゴールに本当に嬉しそうでした。この後、どちらも攻め立てるが点が入らず、小笠原がボランチから2列目に上がり、野沢、鈴木とFWを投入するアントラーズに対して、家長、吉原を入れて両サイドの攻撃を強化するガンバ。カウンター合戦のような展開に。

後半44分、中盤からのロングボールが左サイドにいた大黒にぴったりと届く。一人ドリブルでかわして、センタリングにアラウージョがシュート!勝越し弾3-2!これで勝ったと思ったら、ロスタイムに追いつかれるという、昨年並みの勝負弱さを発揮してしまった(ToT) 昨年なら負けていたと思うけど、絶好の突き放すチャンスを逃したのは痛い。

次の試合は累積警告でシジクレイ、遠藤が出場停止と厳しい試合が続くが、大黒復活ゴールもあったし、乗り切ってほしい。ってまだ9試合もあるんだけどね(^^;
[PR]
by borderline-kanu | 2005-09-24 21:45 | サッカー
「銀河ヒッチハイク・ガイド」
宇宙(人)のことは、地球人には考えも及びません(^^;

ありえない設定(と言い切れない?)をもっとらしく、最後まで強引に押し切った。とにかくハチャメチャ、考えてても答えは出てきません(^^) 自分が“銀河ヒッチハイク・ガイド”を持って宇宙の旅に出たつもりで観るべし。これがありならどんな映画だってできるんじゃないかなんて思っちゃいけません!キワモノ見たい人、お茶目なサム・ロックエルを見たい人もぜひ、どうぞ。
エンドロールも見逃すな!

アーサーは家がバイパス工事で取り壊されることを当日に知り、慌てていると、親友のフォードがやって来て、パブに連れてかれる。そこで衝撃の告白!自分は異星人で地球は12分後になくなるから、助けてやるとのこと。半信半疑で付いていくと本当に地球が無くなってしまった・・・銀河系のバイパス建設のために壊されたのだ。ここから2人の旅が始まる。

【少しネタバレ】    ↓劇場にもヴォゴン人
a0031718_11415357.jpg

イルカのミュージカルみたいなシーンから始まるんだけど、地球上で2番目に高等な生物であるイルカから人間への「地球がなくなるよ」という警鐘だったというところで、私の脳はすでに溶け始めた(^^; 馬鹿なことばっかりやっていても、映像は案外まともでチープ感を感じさせないんですよね。

電子本のような“銀河ヒッチハイク・ガイド”、いわゆる“地球の歩き方”みたいなもの。これがどうでもいいような情報まで網羅してるのが、素敵、本当にあるなら欲しいなぁ。 

サム・ロックエルは私が観たものでは、悪役ばかりのような気がするんだけど、今回の自己中な銀河系大統領は個人的にはツボでした。ほっといたら何するかわからん危うさが堪りません。急に顔出して、びっくりしたよ。

人類は3番目の知能でも、地球への適応力は1番だったようで、良かったです(^^) 最初は、とにかく置いてかれないように観るのが精一杯、誰にでも勧められるもんじゃないけど、息抜きにはちょうど良かった。

原作のファンもかなり多いこの作品。脳内で想像するのはもっと楽しそう、読みたくなりました。

2005年9月17日(土) ナビオTOHOプレックス
銀河ヒッチハイク・ガイド@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2005-09-23 12:41 | 映画レビュー
「運命じゃない人」
このチラシの絵どっかで見たことあるなぁと思っていたら、窪之内英策じゃないですか!

彼の最初の作品が『ツルモク独身寮』。私がちょうど高校~大学の頃、登場人物は普通の人たちなんだけど、就職したらあんな風に恋愛できたらいいなぁと思いながら何度も読み返してました。この絵も映画を観終わってから、あらためて見ると実に味わい深い(^^)

脚本がしっかりしていて、無駄がない。
テンポは違うけど、「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」を思い出したなぁ。主人公除いて、みんな自分が一番抜け目無いと思ってるんだけど、少しずつズレてるところが面白い。邦画観ない人にこそお勧めの作品です。

婚約破棄された女性、桑田真紀(霧島れいか)。彼女に逃げられたサラリーマン、宮田武(中村靖日)。宮田の幼なじみ&探偵、神田勇介(山中聡)。宮田から逃げた彼女、倉田あゆみ(板谷由香)。何故かヤクザの親分、浅井志信(山下規介)。5人の関係が複雑に絡み合う一夜の物語。

【ストーリーの核心以外でネタバレ】
a0031718_22212399.jpg

「サマータイムマシン・ブルース」は最初の10分ほど、観てるのがイラッとくるぐらい、あえて不自然さを出しているんだけど、こちらは最初の主役・宮田の視点だけで見れば、なんの違和感もない。あえて違和感がない撮り方をしているのが分った時にニヤリとしてしまうのが、やみつきになってくるんです!そうこれでもかって、ニヤリとさせられます(^^;

これはどちらが良いとかではないんだけど、一見普通だからこそ、種明かしされた時の面白さに魅了されてしまいました。このノリはSF研の彼らほどのパワーが無い私には心地よかったりする。

主役が入れ替わることで、今まで分らなかった出来事の裏側が見えてきて、それがつながっていくことで物語全体が徐々に解明されるという贅沢な作りです。

構成の巧みさだけじゃなくて、ちょっとした仕草がコミカルだったり、印象深いのは、探偵神田の数々の名言・迷言集!くよくよしてる宮田に活を入れるんだけど、これがまた面白い!

「電話番号をなめるなよ! 11桁の数字を知ってるかどうかで、
 赤の他人とそうでない人かが決まるんだ。」

「30才超えたら、運命の出会いとか、自然な出会いとか、一切ないから。
 もうクラス替えとか文化祭とかないんだよ。」

ごもっともでございます(^^; 
これ映画だから笑えるけど、自分が宮田でこれ言われたら、凹むなぁ。

2005年9月14日(水) 梅田ガーデンシネマ
運命じゃない人@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2005-09-20 23:19 | 映画レビュー
引越完了!
いや~、引越し当日にネットにつなげるなんて嬉しい(^^)
やればできるやんNTT

いつもは、時間が無いのと、ダイヤルアップ→ADSL、パソコン買換え、NTT東日本→西日本、モデム交換など何かしら変更があって1週間ぐらいはつながらないのが当たり前だったから、こんなにスムーズにいくとは思ってなかったよ。

今の会社に入って7回目の引越しなんだけど、今回は今までと違って自己都合のため自腹。てっきり出してくれるもんだと1週間前まで思ってました(^^; いい会社だなと。それほど甘くはなかった、さすがに。

相場が分からないので、会社と法人契約してる3社に見積もりもらったところ、だいたい荷物+廃棄料で7万円弱、法人契約してる分それでも安いとのこと。だいたいどこもサービス変わらないので、値切りに入ったら、象のマークのところが、午後便で良ければ安くなりますよと提案してきた。 

午前に引越し作業した人たちが、昼過ぎに終わってからやってくるので、15時前後開始予定だけど時間が読めない分、安くするとのこと。しかもこの日は私の家の近くでの作業なので、早めの可能性が高いらしい。しかも値段は税込3万6500円!
即決ならこの値段でOKと言われて、決めちゃいました。これが先週の日曜日。ダンボールのその日に置いて行ってくれて、私にとってはこんなに余裕のある引越しは初めて!

私は引越しが多い割には物が捨てれない方で10年間連れ添った、引越しの時にしか見ないようなものも結構あるんです(^^; 今回は結婚もするし思い切って捨てようと決心して、月曜から少しずつ要らない物を捨ててたら、箱詰めの楽なこと(^^) 着ない服がまだ選別しきれず持って来たの以外は、だいぶすっきり。捨てる勇気も必要なのが良く分かりました。

そして本日、結局引越屋さんが来たのが、13時半、早過ぎなんだけどありがたい。伊丹の新居には16時半には荷受け終わっちゃいました。その後、生活雑貨を買いにダイヤモンドシティ→つかしんのダイソー→温泉とはしごして帰ってきたら、もう22時。ふと見たら全然片付いてないぞ~ 当たり前なんだけど、早かったのに油断しちまった(^^;

明日1日あるので、ゆっくり片付けることにします。
ちなみに伊丹TOHOプレックスへ徒歩10分以内です(^^)
[PR]
by borderline-kanu | 2005-09-18 23:31 | 引越し
「BeCool 」
「ゲット・ショーティ」の続編ということで予習したかったけど、結局未見のまま鑑賞。それでもあんまり問題ないとは思う。前作でも「クールに!」って連発してたのかな?
そんなに洋楽詳しくないけど、エアロスミスのスティーブン・タイラーは私でも判った(^^; ちょっとしたカメオどころか、キーパーソンじゃないですか!しかも楽しいそう(^^) もちろんエアロスミスとリンダのライブシーンは鳥肌もんです。

元高利貸しで映画業界で成功を収めたチリ・パーマー(ジョン・トラボルタ)が今度は音楽業界に。レコード会社の友人トミーが目の前でロシアのマフィアに殺されてしまう。しかし彼の言っていた新人リンダのパフォーマンスを見たチリは、彼女をスターにしてみせると未亡人のイーディー(ユマ・サーマン)と共に活動しだすが・・・

【ネタバレってほどでも】
a0031718_110878.jpg

話はサクサク進んでいくので、何でと思うより流れに任せて豪華な俳優陣と一緒に楽しめればいい作品。だって本当にみんなリラックスしていて楽しんでる雰囲気が伝わってくるんです。

チリ・パーマーは「クールに!」と「言いたいことをいうだけさ。」だけしか言って無いような印象。もちろん、頭の機転が利くのは良くわかるし、表立って動かないのがスマートなんだろうけど、もうちょっと汗かけよと思ってしまう。ただ羨ましいだけか(^^;

ユマ・サーマンやっぱりキレイです。「ガタカ」の整いすぎてる顔が年齢重ねて、大人の色気がムンムンです。殺し屋よりこういう役のほうが合ってる気がするなぁ。もちろんダンスシーンはやっぱり「パルプ・フィクション」を彷彿させます。

ザ・ロック初めて見たんだけど、あんなのでいいのって、爆笑でした。
片眉上げも絶妙なタイミング!自分では決まってると思う服のセンスもちょっと外れてるとこなんか、いい感じでした。最後はダンスも踊るし、この路線での演技もっと見たい(^^)

最後のキスシーンでユマ・サーマンの方が背が高いから、トラボルタが背伸びしてるみたいでカッコ悪かったなぁ。

2005年9月11日(日) 三番街シネマ
BeCool@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2005-09-18 01:10 | 映画レビュー
感謝!
多くの方からお祝いコメント頂きありがとうございます!


一人ずつコメント返しするところですが、こちらの方でまとめさせてもらいました。
ブログ上でしかお付き合いがない方がほとんどなのに、こんなにもお祝いの言葉をいただけて心から感謝です(^^) ブログに書くかは、正直迷ったのですが、こういう機会もそうそうないし、良い記念かと思って、公表しちゃいました。かなりスッキリしましたよ。

コメントの中から、

>奥様は、「函館の人」
生まれも育ちもずっと函館、車が当たり前だから、電車とかほとんど乗ったことないんです。それに夏にこちらに遊びに来たとき、USJに行ったんだけど、暑さでヘロヘロになってました(^^; あっちとは7~10度は気温が違うから、慣れるまでは時間がかかりそうでちょっと心配です。

>ときどき函館に出没していたのですね?
そのとおりです。でも私も函館2年間いたから、あまり遊びに行く所無くて、どちらかというと彼女の方がこっちに来ることが多かったです。

>引っ越しは大変でしょうが、きれいなお部屋で奥様をお迎え下さい。
多分、1週間じゃ無理(^^; 一緒に片付けてもらいます。

>アーセナルもカヌさんの幸せパワーで上昇させてください!
念送っときます!『アンリの怪我な~お~れ~』

>二人のしっかり握り合った手にも、愛情を感じました。
>お二人の温かな、でもって揺るぎない絆が伝わってきちゃいますよ。
>左手で握手しているのが印象的です!
実はこの写真、左手を握って体をひねって無理な体勢になって自分で撮ってるので、私だけ妙に手に力入ってるんです(^^;

>ちょっと前に彼女います発言してましたがこれへの布石だったのでしょうか!
あのバトンは想定外でした(^^;

>結婚しちゃうと映画観る時間が恐ろしいほど減りますよ~
>引っ越し、結婚、新婚生活でしばらくは映画見る時間もないでしょうね。
ですよね。それでも今年100本は見たいという話をしたら、協力してくれるって(^^)

>プロポーズには、あの本使いました???
使いません!!!でも来年はあげてもいいかな。

>ダイヤモンドシティが映画のホームグラウンドになりそう?
これは狙ってました(^^)通勤にも便利で映画見れるところに住みたかった。

それと意外に遠恋の人多いんですね(^^)

【追記】
>関東ですら、夏にはどろどろ。ところが、もっと辛かったのが、冬なんですよ。
>気温差は意外でした!
私も函館にいて、正月実家の大阪帰ったら、家の中寒すぎて、風邪引いたことあります(^^;北海道の人は冬でも半袖で、外に行く時も車だから、コート羽織るだけでOKなんですよね。この文化の違いは何気に凄いです。彼女も冬に来たときは「家の中が寒い!」を連発してました(^^; 確かに心配ですね。

ruiner888さんからはお祝いイラストいただきました!
a0031718_22315471.jpg

>ブログを訪れると一番最初に目に付くのがクマさんなんです。
でクマさん→クマのプーさん=ハチミツ=スピードワゴンの方と安達祐実ちゃんの結婚会見=甘~いw→アンセリウムの花ことばは「恋の成就」。ということでくまのプーさんとアンセリウムの花を描いてみましたw。 

ありがとうございます!

>ガンバも優勝したら、最高の年になるかもしれんね。
タイガース&ガンバ優勝で一生忘れられない年になりそうです(^^)

★☆★☆★☆★☆ special  thanks (追記あり) ★☆★☆★☆★☆
三番目の住人のピーカンさん
けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズの道産子さん
cococoのあかん隊さん
昨日も記憶なくしちゃいました。のtada_satoさん
さかずうの日記のさかずうさん
シネマコミュニケーターmori2の“シネマ雑記帳”の mori2さん
Woogie's Footie Seven Days のウギーさん
*- Petit soupir -*のけいこさん
Rabiovsky計画のラビオフスキーさん
一年で365本ひたすら映画を観まくる日記の type-rさん 
ゴロゴロシアターのびかさん
猫姫じゃの猫姫さん 
のんびり映画日記の yukoさん
映画の心理プロファイルの kiyotayokiさん
メカpanda乗りのメディア観賞記の la-pandaさん
凛大姐&小姐的極楽日記!のRINさん 
星のカケラの mikaku33さん 
Short Cappuccinoのs_cappuccino さん
『パパ、だ~いスキ』と言われたコトを忘れない日記のap99さん 
kiku'sのkikuさん
カオリン&チョチョリンの親育て・子育て のカオリンさん
mobile Uのゆささん
(T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T)のルーシーさん
春の夜の夢 風の前の塵のちィさん
retrou備忘録のruiner888さん
Soup of the Dayのはちさん 
映画にKISS☆のぱーこさん
まどろむ午後にのhirary さん
Swing des Spoutniksの丞相さん
サカコリ(ブログ)のオレンジ14さん
るるる的雑記帳のるるるさん
KIBE.POSSIBLE.COMのKIBEさん 
Aloha Daysのココさん
かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY の CaeRu_noixさん
any's cinediaryのanyさん

本当にありがとうございました!
名前やタイトル間違いがあったら、遠慮なくコメントしてください。
[PR]
by borderline-kanu | 2005-09-15 00:26 | 雑記
突然ですが、結婚します!
実家の愛犬スイッチが、近所のわんこと・・・なんてオチはありません!
だいたい、犬が苦手な私には、愛犬はいないっす(^^;

正真正銘、私自身が結婚します。
式と披露宴は行わず、10月1日に籍だけ入れる予定。

普段訪問してくれてる方からすれば、驚天動地、寝耳に水、阿鼻叫喚、因果応報、自画自賛、眉唾のように聞こえるかも(^^;
映画・サッカー・競馬ばかりで、女の影なんてないやんって!

実は遠距離恋愛だったんです、函館にいる時から付き合い始めて、兵庫に来てからは、ほぼ1ヶ月に1度しか会えませんでした。函館-大阪って片道33,600円もするんです(T_T) パックにするとホテル付で安くて往復33,000円ぐらいになるんだけど、土日挟むから、最安値はまず無理。ですから、1回来ると運賃だけで、だいたい4万~5万、なんだかんだで10万弱はかかるんですよ。それに大阪-函館間は夏を除くと、JAL、ANAともに1日1便しかないという不便さなので、お金以上に時間のやりくりが大変でした。

そんな中でもなんとか続いたのは、携帯のおかげ。昔のように家電しかなかったら、絶対無理だったでしょうね。ということで、(肝心な部分は省略)今回の入籍に至ることになりました!

写真披露! 向かって左が私。
a0031718_22555956.jpg

すいません。これが限界です。

今の部屋は手狭なので、18日(日)には同じ県内の伊丹市に引越します。彼女はまだ函館でこっち来るのが25日(日)やから、引越しに関しては私一人でやらないといけないんです。函館から越す時も手伝いに来てくれたんだけど、結局、DVDや古い写真見たりで進まないから、1人の方が効率いいんだけどね(^^;

引越に際してはしばらくネットにつなげないので、18日からしばらく更新ができないと思います。それに、今までほどパソコンに向かう時間はない!ので、コメント&トラバ返しも遅くなるかもしれませんが、これからもよろしくお願いします。
[PR]
by borderline-kanu | 2005-09-13 22:58 | 雑記
衆院総選挙 9.11. (追記あり)
このブログに似つかわしくないのは、自分が一番分かってるって(^^;

転勤が多いので地方自治体のはパスすることも多いんだけど、選挙権を持ってから、衆参両議院の選挙はパーフェクトに行ってるんですよ。私は仕事の関係で女性しかも主婦の方と多く会う機会がありますが、会社に入って11年、選挙のときでもそれほど話題になることはなかったのに、今回だけはどこに行っても、選挙の話題で持ちきり。「郵政改革しない人には投票しない。」などと言ってる人もいて、小泉首相のパフォーマンスの力はやはり影響力あったんだなぁと思いました。

郵便局って、神戸から出たことがなかった22才までは、特別便利とは思わなかったんだけど、社会人になってからは、頼りにしてます。今では私のメインバンク(給料振込用)ですよ、福岡では、西日本銀行、東京と群馬では三井住友でした。群馬でも相当不便だったけど、高崎に1つあったのでなんとかやってましたが、函館では最寄の支店が札幌か小樽なんです(^^;

一度カードなくして、支店に来てくれって真顔(真声)言われたけど、「片道3時間半かけて1万円近く使って行けっていうんかい!」って言うとさすがに「郵送でいいです。」って。それでムカついて、メインバンクを郵便局にしたんですが、馬を見に牧場巡りしてもちゃんと郵便局あって重宝しました。どんな田舎でもちょっと探せば必ずあるってのは、凄いなと思う反面、見つけたら笑ってしまいます、こんな所もあるって(^^)

民営化はしないといけないけど、長い目で見たら間違いなく無くなる郵便局が多いだろうなと、お金に関してはコンビニがあればなんとかなっても、不便にはなるでしょうね。そういう問題だけじゃなく、国債の資金源になって国の大借金の片棒担いでるのはなんとかしないといけないけど、小泉首相は郵政しかやる気がないように思えて仕方ないんですよね。郵政改革したって他のことまで変えれるわけではないんだし。

私は、関西人のサガか、阪神ファンだからか、アンチ東京、アンチジャイアンツ、でかいものより反対勢力を応援したくなるもんで、もちろん、それだけではないんだけど、今までは公明党は除く、野党第1党に入れることが多かった。どこにも入れれないなと思ったときは、共産党にも投票したことがあります。

自民党が政権取ることでのメリットよりもデメリットの方が大きくなってきてるとは思うんです。これだけ長年やってたら金属疲労起こすでしょう。希望としては2大政党制になって欲しいとは思いますが、民主も1度は政権取らないと、本当の意味での2大政党にはならないだろうし、今回はチャンスやと思ったら、自民単独過半数なんて話も出てきてるんで、なんとか200議席オーバーは最低ラインでがんばって欲しいです。しがらみだらけの自民よりも、まだ思い切ったことができるんじゃないんですかね。

投票結果が楽しみだ。

【追記】

なにが結果が楽しみだよー 上に書いたことが空しくなる民主惨敗やんけ~
別に小泉さんが嫌いな訳ではない。今までの自民党総裁の中では頑張ってる方だとは思うけど、やっぱ一人勝ちは拙いでしょ。だいたい今の世の中にしたの自民なんだし、小泉さんなってからも借金ガンガン増やしてんだから、信用はできない。

国民誰もが想定外の勝ち方をした自民。これで結果を出さないと民主の二の舞だということを肝に銘じて本気で改革(郵政以外も)して欲しい。しっかり国の支出を抑えた上なら、増税も仕方ないと思うけど、なし崩しに増税したらどうなるか、分かってますよね、小泉さん。
[PR]
by borderline-kanu | 2005-09-11 20:48 | 雑記