【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
伊丹ラストディ
もうすぐ引越屋がきます。

私はギリギリまで準備できない派なんですが、ヨメさんは早め早めにしないと気が済まないタイプ。私は7月18日以降は土日と引越前日しか家にいなかったので、最後追い込みしないとと思ってたんですが、彼女はそんなことは許してくれませんでした(^^;

21日~22日の土日で7割ぐらいは荷物詰めを2人でして、前日までに色々と細かい掃除などをしてくれたんで昨日はだいぶ楽でした。久しぶりに映画レビューの更新できたぐらいやからね(^^; 

高松は琴電という電車が走ってるんだけど、移動は車がメイン。
でも平坦な土地なんで自転車の移動が楽なんですよ。会社の人たちも自転車通勤の人が多くて、聞くところによると、日本一長いアーケードのある商店街を朝の通勤時間に自転車が走り抜ける様子は、日本の北京とか言われてるらしいんですよね。

私も自転車でも通えるところなんで、早速購入しようと思ってます!
ただ、へたれなんで、真夏は無理かも・・・

明日には荷受けなんで、今日のうちに高松入りします。
[PR]
by borderline-kanu | 2007-07-27 11:07 | 引越し
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
前作「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」であんな終わり方された日にゃ、観ないわけいかんやろという最終章。

1作目がヒットしたから、2~3作目を同時に撮影するという「マトリックス」 や「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と同じパターン。しかもこの3作品に共通するもっとも痛いところは、全部観てみるとやっぱり1作目が一番面白かったってことでしょうか(^^; 
a0031718_22483218.jpg

登場人物が入り乱れ、騙しあいの連続にしっかり見なきゃと思うあまり、肝心の一番盛り上がるバトルシーンで眠くなってしまいました(^^; 本格的に東インド会社戦いが始まるまで、同じようなことの繰り返しで、飽きてしまうんやもん。3時間という長さもマイナス材料でした。

サオ・フェン(チョウ・ユンファ)をはじめとした、新たに出てくる海賊たちはみんなそれぞれにドラマがありそうなのに、大団円に向けての流れの中で、個性を出す暇もなく消えていってしまう。物語が大きくなってきて、それどころじゃないのは分かるんだけど、それなら初めから出さなくても良いんじゃないかと思う。そのせいで、主人公たちも出番が減って、もぐら叩きのように次々と入れ替わりで顔を出す始末。

人を蘇らすのはいいけど、なんで?というところが完全無視なんで、腑に落ちなかったなぁ。

観終わった後に、もっと観たい!じゃなくて、やっと終わったという気になってしまった。やはり3部作ずっと緊張感を保ってみせきるにのは難しいんだろうなと実感しました。

2007年6月1日(金) 伊丹TOHOプレックス
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2007-07-26 22:48 | 映画レビュー
日本2周目に突入
大阪に来て3年。
そろそろあるかもしれないとは思ってましたが、転勤になりました。
四国の高松です。先週から、引継ぎと家探しで滞在してましたが、23日からは正式に着任。週末には引越し予定です。毎度のことながら、内示受けてから、慌しい毎日でした(^^;

四国は仕事で何度か行ったことがあるんだけど、ほぼ未知の世界なんで、観光も楽しみですね。映画の方は逆に高松にはワーナーのシネコンと単館系の映画館が1つあるだけなんで、観る機会は減りそうかな。仕事は、今までとは少し違うことをやらないといけないので、半年ぐらいはバタバタしてそう。

ブログですが、6月27日で満3年になるというのに、ほぼ休止状態(^^;
毎日のぞきに来てくれる方には本当に申し訳ないです。止めてしまう気は全くないので、できる範囲で更新したいと思います。長い目で見てくれる方は今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]
by borderline-kanu | 2007-07-22 23:23 | 引越し
ガンバ大阪あれこれ
相変わらず、なかなか更新できずにいますが、少しだけ・・・

映画レビューも6本ほど溜まってるんですが、なかなか書けないんですよ。「プレステージ」と「キサラギ」はかなり面白かったです。「傷だらけの男たち」は期待しすぎでした(^^; 一応、ちゃんとレビュー書くつもりではいます。

サッカーのほうですが、Jでは(私の)予定通りガンバは首位で前半戦終了。
昨年、リーグと天皇杯をあと少しで逃した悔しさが、今年の勝負強さに繋がってる気がします。4バックにして、ここまで安定するとは正直思ってなかったですが、FWからの守備が徹底していて、後ろも守りやすいんでしょうね。シジクレイなんて昨年と比べたら、断然安定感があります。

しかも、前でボールを取りやすくなったことで、ショートカウンターからの得点も増えました。パスが回るだけでなく、縦への早い攻撃ができてるので、しっかり守ってくる相手からも点を奪えてるですよね。

Jで優勝できれば、ACLでレッズ、フロンターレのどちらかが優勝しない限り、クラブWカップには出れるんで、この調子を維持してほしいところです。ただハードな守備をしてるいる分、毎年恒例の終盤の失速も、ありえそうで、油断はできないんですよ。

ナビスコのレッズ戦は、内容はともかく、あれだけスタメンを代えて、引き分けたことはアッパレと言うしかない!ウイングバックに入江、青木というのはほぼ5バックという布陣になってしまう分、攻撃の厚みがなくなるのは必然。このメンバーでのアウェーの戦い方としては仕方ないとは思うが、ホームではマグノがいないことを考えれば、4バックに戻したほうが良いはず。

DFは、左に山口、右が青木、センターは中澤とシジクレイ。山口は数試合だけど、昨年左サイドバックでも好パフォーマンスを出していたので、十分対応できる。
MFはボランチに明神、倉田。攻撃的な位置は左から寺田、二川、家長。1トップに中山。もしくは、家長と中山の2トップのどちらかでどうでしょう。FWの怪我人が戻ってきてくれないと正直厳しいとは思いますが、中山に奮起してほしいとこです。

レッズはワシントンが戻ってくるだろうし、楽じゃないけど、ホームでは負けられません!

U-20の1位突破は素晴らしいですね。
ミドルでも点取ってるし、パスワークだけでなく、しっかり走ってるのは、まさにオシムの目指す日本代表ってかんじで、可能性を感じさせてくれますね。やっぱりJで経験積んでる選手が多いのが、大きいのでしょうか?

そこで安田なんですが、ナイジェリア戦は梅崎に代わって、MFで途中出場。(映像は見てません!)攻撃にだいぶ絡んでいたようなんで、調子のりの彼としては気分良く決勝トーナメントに行けると思います(^^) チェコは楽な相手ではないと思うけど、ホーム(グループリーグから移動なし)の利点や、ナイジェリア戦で自信をつけた控え組も総動員して勝つしかない!
[PR]
by borderline-kanu | 2007-07-08 23:32 | サッカー