【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
「舞妓 Haaaan!!!」
クドカンが劇団・大人計画の仲間である阿部サダヲを主演にイメージして書いた脚本が面白くないはずない!最初から最後までハイテンションな阿部サダヲ観て、バカ笑いしてると、ちょっと幸せな気分になれました(^^;

鬼塚公彦(阿部サダヲ)は東京の食品会社で働く普通のサラリーマン。熱狂的な舞妓ファンだということを除いては・・・ 念願の京都支社に転勤が決まると、世の男性誰もが信じられないことに恋人・富士子(柴咲コウ)をあっさり振ってしまう!お座敷の常連である自社の社長(伊東四朗)に認めてもらうために、死に物狂いで仕事をし、お茶屋デビューしたと思ったら・・・
a0031718_2172480.jpg

クドカンが監督をした「真夜中の弥次さん喜多さん」は、ラリッてる話なのもあるんだけど、やりたい放題で、ちょっと付いていけなかったんです。それに比べて、原作があったり、脚本だけやってる作品は、監督が別にいる分、いい意味でクドカン色が薄れて、ちょうど良くなってる気がします。濃いファンの方は物足りないかもしれないけど、私にはど真ん中でした~

公彦のライバルである野球選手・内藤役の堤真一も良かった。
彼は関西人でもあるし、劇団・新感線の舞台にも度々出ていて、笑いのセンスあるのを知ってたんで、2人の競演は楽しみでした。2人のコスプレショーと思うぐらい、色々な役を演じてましたね。絶えず公彦の一歩先を行く、内藤の破天荒さは、ありえないんやけど、次は何やねんて期待しながら観てましたよ。本人も楽しそうだったなぁ。

柴咲コウはきれいな顔してるけど、白塗りして舞妓になったら、あまり美人に見えなかった。それに引き換え、駒子役の小出早織は舞妓姿の方が似合ってる気がしました(^^;

何も考えず笑いたい人向けの作品です。

2007年6月17日(日) 伊丹TOHOプレックス
舞妓 Haaaan!!!@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2007-08-29 21:11 | 映画レビュー
「トランスフォーマー」
元アニメは全く興味なかったけど、予告編の映像を観たら、そりゃ観ない訳いかないっしょ(^^;

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮&マイケル・ベイ監督という世界最強のブロックバスターコンビ。少なくとも映像だけは楽しませてくれることは間違いないと思ってましたが、まさにその通りになってしまいました(^^; 映像の破壊力に反比例するかのような、スピルバーグの童心丸出し、勧善懲悪の単純なストーリーは、もったいないなぁと。

【ネタバレです】
a0031718_23362293.jpg

オープニングから見せ場たっぷり。カタール基地でいきなりヘリが変形した時は、鳥肌モノでした!後半のロボット同士の戦いより、基地での戦いや砂漠でのサソリロボとの戦いの方が、断然面白しろかったです。

アメリカ空軍が協力してるそうですが、あれだけ格好よく撮ってもらったら、文句ないでしょうね。軍事マニアじゃなくとも必見。ただ、敵も見方もがロボットということで血も出なけりゃ痛みもないだけに戦争への罪悪感を感じさせない映像は、アメリカ政府にとっては嬉しい限りかもね。

車や飛行機に変身するのは、同じ形の車両や機体をトレースしてるように見えるんだけど、そう考えるとあのサソリはどうなってるんでしょうね?機械じゃなくてもOKなんだろうか。

ロボットへ変形するシーンは早すぎて目が着いていかない。なんだかルービックキューブの名人が一瞬で完成させるのに似てる(^^; せっかくならスローモーションぐらい入れてくれてもいいのにと思ってたけど、元のアニメも変形は、あくまでもキャラクターの動作の1つという定義らしいです。そんなところまで踏襲することなく、じっくり見せてくれたら拍手ものでしたよ。

正義の味方ロボが、あまりにも人間臭い。サム(シャイア・ラブーフ)とのやりとりは面白いんだけど、緊張感が薄れますね。お父さんに見つからないように隠れるロボたちの礼儀正しさが笑えました。

変形ロボはトランスフォーマーより、マクロス派です(^^;

2007年8月18日(土) ワーナー・マイカル・シネマズ高松
トランスフォーマー@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2007-08-24 23:38 | 映画レビュー
「レミーのおいしいレストラン」
高松に来てから初めての映画鑑賞になりました。伊丹にいた頃のレビューも残ってるのですが、引越したんで、こちら優先で書こうと思います。

高松にはワーナーマイカルがあるんで、メジャー作品は見れそう。これからのホーム決定です!ウェブでチケットも買えるんで早速登録したんだけど、1枚につき手数料100円取られるんですよね。他のシネコンってどうだか知らないけど、人を介してない分、安くするなら判るんだけど、高くなるのはどうも納得できないので、結局窓口で買いました(^^;

ミニシアターも1軒あって、これは駐車場がないんで、家からだと自転車が一番便利。一つ悩みは、大阪のようにチケット屋で上映後に前売券が買えなさそうなこと。1800円で観るのはやだし、レイトショーが増えるかな。

【ネタバレです】
a0031718_2259498.jpg

「Mr.インクレディブル」のブラッド・バード監督による、料理の才能を持ったシェフになることを夢見るネズミ・レミーと、見習いシェフ・リングイニの出会いが巻き起こす物語。

ピクサーお約束のショートムービーも楽しくて、毎回映像のこだわりに感心するんですが、今回も食べたくなるような料理の数々、質感が本当においしそうなんですよね。それとパリの街並みも、実際の景色と全く一緒なんじゃないかと思うぐらい素晴らしかったです。

ネズミのアニメというと子供の頃よく観たのが「トム&ジェリー」。
だからネズミと言えばジェリーのイメージがあって、料理を作るという、あんまり考えたくない設定でも違和感がないんじゃないかと思ってました。ただジェリーは毛がなくてツルツルなのと比べて、レミーはリアルな分、毛がフサフサ。料理を作るときはちょっと嫌だなって思ってしまいましたよ(^^;

原題は「ラタトゥーユ」。
これは料理評論家・イーゴに出した料理の名前であり、イーゴとレミーが出店したお店の名前でもあります。英語で書くと「RATATOUILE」、劇中でもラット(ネズミ)とタトゥー(イレズミ)という名前の料理なんてとバカにされてましたが、終わってみれば良い題名だったと思います。

イーゴにラタトゥーユを出した話を観て、「美味しんぼ」で大富豪の京極さんに生まれ故郷の四万十川の鮎を出して感激させた話を思い出しました。これは京極さんの故郷を知ってて出したんだけど、レミーはイーゴがラタトゥーユに思い出があるって知ってるはずないから、ラッキーだったのか?!(^^; 多分フランス人のお袋の味的な料理なんでしょうね。

2007年8月5日(日) ワーナー・マイカル・シネマズ高松
レミーのおいしいレストラン@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2007-08-19 23:00 | 映画レビュー
「プレステージ」
蜘蛛男や海賊の続編よりも、期待していた作品。

でもね、いい加減予告編で『この映画はトリックそのもの騙されるな。』、『目を凝らせ、すべてのシーンに罠がある。』とか言って欲しくない。気持ち良く騙されるのは、映画の醍醐味のひとつだとは思うけど、そんなことを予告する必要はないし、それが正しいならともかく、この作品=トリックというのはちょっと違う。

確かに至る所に伏線があるし、しかも見様によって○にも×にもどっちにも取れるような部分を残しているので、考えながら観てしまいます。でも、しっかり観ていればラストは十分予想の範囲内。監督が観客を騙そうとするような演出をしてる訳じゃなく、どう見せたらこの物語が面白くなるかという構成が絶妙なんですよ。だからあのラストは、SF入っていても、違和感なく受け入れられました。

【完全にネタバレです】 未見の方は読まないで。
a0031718_14412846.jpg

まずはボーデン(クリスチャン・ベール)とファロンの双子のこと。
奥さんを家に送った後、帰ったにもかかわらず、家の中に現れたシーンが瞬間移動の原型やったんですよね。最初は意味が判らなかったけど、見終わってから、そっかって話が繋がるんです。この他にもアンジャー(ヒュー・ジャックマン)の奥さんが事故でなくなる時の紐の結びがなんで間違ったのかや、葬式の時の戸惑いとかも納得しますよね。そんなに頻繁に変わる必要もないんやろうけど(^^;

腑に落ちないのは、アンジャーがファロンを捕まえた時に双子って気づくんちゃうの?ってことかな。

ニコラ・テスラ(デヴィッド・ボウイ)の怪しさも抜群でした。
冒頭に繋がる複製のシルクハットや猫が庭にいるシーン。まさかあんなモノが作れるはずがないというのと、1回目にアンジャーにお金が足りないと、さらに出資させたことがあったんで、シルクハットや猫もテスラが仕組んだんじゃないかと思いましたよ!

それもアンジャー自らの実験で複製を撃ち殺したことで納得するしかない。ラストのどんでん返しにこだわるなら、ここでばらす必要はなかった。でも結果的はこれは正解だったと思う。早めに種明かしをしたことでラストへ畳み掛けるように物語が進んでいって見ごたえがありましたよ。

前売券のおまけ、マジックトランプまだ使ってないなぁ。

2007年6月9日(土) 伊丹TOHOプレックス
プレステージ@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2007-08-18 14:59 | 映画レビュー
引越し貧乏
エアコンだけでなく、(前回記事参照)、6年前に購入したノートPCも遂に起動できなくなってしまいました。

実はセーフモードでは立ち上がるので、初期化しようとも思ったのですが、データは全部バックアップしていたんで、思い切って買いました。というのも、OSはXPが欲しくて、早くしないと買えなくなるんじゃないかという不安もあったから。

ビスタだとやっぱりホームベーシックよりプレミアムが欲しいけど、メモリを食う分、パソコンのスペックが上がって、値段も高くなってしまう。それなら、サポートも多分延びるであろう(2014年までという記事が出ていたけど、確定はしていない。)ことも考えれば、使い勝手が分かっていて、安価で買えるXPの方がいいだろうと思ってました。

OSはXP、メモリ1GB、HDD40GBのノートPCをギリギリ7万円台で買いました。ネットとデジカメ写真の整理・編集、年賀状ぐらいしか使ってないんで、今のところ十分です。やっと環境が整ったので、前のをリカバリしようと説明書読んでたら、リカバリ用のCDが付いてなくて、CD-Rに自分で書き出さないといけないらしい。これで面倒になって、ほったらかしてます・・・


引越しすると、部屋に合わせて、細々したものを買わないといけない。
伊丹の部屋より、広さは大きいのだけど、収納場所が少ないので、整理棚を2つと、クローゼットの代わりにハンガーをかけるバー、食器棚、自転車2台などなど。エアコンとパソコンに加え、ヨメさんの誕生日や盆の1泊旅行も重なって、カードの支払いが軽く1ヶ月の給料をオーバー!

最近はマイルを貯めるため、カードを切れるときはなるべく使ってるのもあるんですが、正直痛い・・・
[PR]
by borderline-kanu | 2007-08-18 00:02 | 雑記
エアコン受難
今まで10回以上引越ししてるんですが、エアコン付いてる部屋ばかりで買ったことがなかったんです。今回も1台はエアコン付いてるんで、後は扇風機でなんとかとできるだろうと甘く考えてたんだけど・・・

そのエアコンが14畳の部屋なのに6畳用のだったんですよ!
引越し当日、外は34度。18度設定にもかかわらず、見事に近くの6畳分程度しか涼しくない。エアコンついていても荷物を片付けてると汗がダラダラと流れてくる。これだけでもやられたと思ってたのに、噴出し口から水がこぼれてくるじゃないですか。少しなら落ち着くまでは騙しながら使うんだけど、ボタボタと落ちてくるから、不動産屋に連絡して修理を依頼した。

外に出るホースが詰まっていたからと直してもらったんだけど、次の日も同じように水が落ちてくるんです。再度、修理屋に来てもらったら、内部のタンクが破損してるから、部品を取り寄せに3日ほどかかるとのこと。それまではエアコン使えないという真夏の悲劇。「サマータイムマシン・ブルース」の彼らの気持ちがよく分かったよ(^^;

エアコンが使えないというのが、ムカついていたんですが、よく考えれば、6畳用なんで、直っても涼しさは変わらないと気づいたんです。(遅いわ!)
だから不動産屋にリビングに付いてる使えないクーラーを外させて、(和室へ移動)14畳用の新しいのを買うことにしました。

とにかく早くしたかったんで、3日後にクーラーを直しにくるときに、外してもらって、即新しいのを取り付けようと、ヤマダ電機とコジマに電話を入れたら、すぐ取り付けられるのはコジマだけ。ヤマダは予約があるので翌週になるらしい。高松で繁盛してるのはヤマダのようだけど、ここはコジマに行くしかない!

早速その夜、仕事が終わって見に行きました。
今は勝手にフィルターを掃除してくれる機能が付いていたりするんですが、店員を呼んで、明後日に取り付けができるかを確認して、『14畳用の一番安いやつ下さい。』と一言で終了。一応、近い価格帯のものとの違いを聞いたりしたけど、安いので問題なさそうなんで、店に入って5分以内には決めちゃいました。実はパソコンが壊れていて、ネットに繋げないから比較もできず、選択の余地がなかったんですが、後で調べても、かなり安い部類やったんでラッキーでしたよ(^^)

このエアコン、マックス17畳ぐらいまでは対応できるタイプで、前のが18度設定でも全然涼しくなかったのに、27度でも隣の和室と玄関近くの寝室も涼しくなるんで、こいつ偉い!

引越してきて10日分の電気の請求書が7000円超えてたんで、前のを18度設定で使ってら、今後どうなるんやろうとぞっとしました。早く代えて良かったです。
[PR]
by borderline-kanu | 2007-08-15 17:13 | 雑記