【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
今年も1年ありがとうございました。
気づいたら、もう大晦日。
正月休みに、実家にも帰らず、旅行にも行かないのは、会社に入って14年間で初めて。親子3人水入らずの休みと言えば、聞こえは良いけど、マット君中心の生活を送っております(^^;

久しぶりにTUTAYAに行って、「ジュノ」、「ダークナイト」、「アフタースクール」を借りてきました。この3本はDVDになってる作品では、2008年観たかった映画のベスト3(たぶん)なんで、マット君が寝てる隙に観て、来年思い出した頃にレビュー書くつもり。

M-1と天皇杯のことも単独で書きたかったのですが、時間がなかったので、少しだけ。

M-1グランプリ2008まずはNON STYLE優勝おめでとうございます!
今年は昨年より全体のレベルは上がったけど、優勝者はフットボールアワー以降の優勝者と比べると落ちるかな。NON STYLEはボケ→つっこみ→自虐というパターンを最初から最後までやり通したのは凄かったけど、漫才としては結構雑なところも多かったと思います。ただ、M-1で高得点を取るには、ボケの数も大切なので、彼らはよく研究していたんじゃないかと思います。

本来舞台では漫才は10分以上するので、掴みネタがあって、メインのネタに移るのが常道ですが、M-1はTV向けということもあって、持ち時間は4分。だから、掴みをどれだけ短くするかが、勝負の分かれ目になってきます。ここ最近は、挨拶だけで掴みなしというのも増えてきましたが、ダイアンやザ・パンチは掴みに時間掛け過ぎで得点が伸びなかったと思います。ザ・パンチはそれだけではないけど(^^;

天皇杯準決勝
今年60試合以上戦ってることを考えれば、ACLは残念だけど天皇杯は負けても仕方ないと思ってました。体力的、怪我人を考えれば圧倒的に不利だけど、ここまで来たら、元旦に勝つしかないですね!ACLを見越してか、補強しまくりだし(^^; これでACL行けなかったら、水本の二の舞がありそうで怖いです。

今年はほとんど映画レビューも書けませんでしたが、お付き合い頂き本当にありがとうございました。来年もこんなペースですが更新がしていきますので、よろしくお願い致します。
[PR]
by borderline-kanu | 2008-12-31 13:03 | 雑記
「パチューカvsガンバ大阪」
世界3位というのは、おこがましいですが、クラブワールドカップ3位には胸を張りたい。

パチューカがパスサッカーを得意としてるということで、ガンバはやりやすいだろうと思ってました。それが特に前半、あんなにもボールを回されるとは予想外でした。しかし、DFラインを押し上げ中盤をコンパクトにし、プレスをかけ続けたことで、ペナルティエリアで決定的な場面はなかった。それに、逆にカウンターから良い攻撃ができていました(^^)

この日の、パチューカは、Jリーグでのガンバと思いっきり被ってましたね(^^;
人の振り見て、我が振り直せじゃないけど、いくらボールをキープできても、ゴールを決めれないと、意味がないというのが身に染みます。あえて相手にボールを回させることも必要なのかなと思いました。

相手GKを褒めるしかないですが、播戸のダイレクトのボレーシュートは惜しかった。それにしても播戸はこの試合もアシストはあるもののシュートを決め切れませんでした。1点取れれば、吹っ切れるんでしょうけどね。

天皇杯に残ってるのは嬉しいけど、ほんとに今年どれだけ試合すんねんって感じですね。体力的には、かなり厳しいでしょうけど、ここまで来たら優勝して、来年もACL出るしかない!
[PR]
by borderline-kanu | 2008-12-25 00:31 | サッカー
M-1グランプリ2008 予想
今年もこの季節になって来ました。
自分の中ではすっかりクリスマスの風物詩となっております(^^;
予想と言っても、レッドカーペット組以外は、この1年漫才を見てません。偏見度合いがかなり高めですので、ファンの方は読み流してください。

ダイアン
今年も出てくるとは思いませんでした。POISON GIRL BAND化しないことを祈ります。

笑い飯
知名度はM-1に出場するようになって上がっても、いまいちブレイクしきれないもどかしさがあります。
毎年、今年こそはと期待するんですが、Wボケが慣れられてきてるのは不利かも。慣れを覆すぐらいの勢いを見せ付けて欲しい。ただ今回のメンツで優勝できなければ、関西でくすぶりそうな予感。

モンスターエンジン
神々の遊びやピンではよく見るけど、漫才は初めて見ます。
荒削りそうだけど、来年に期待できるようなネタをみせてもらいたい。

ナイツ
やっぱり出てきましたね。上手いし安定感はあると思うけど、M-1では後半盛り上がるタイプのネタが有利なので、苦戦するのでは。それとTVでの漫才の露出が多いのは不利。基本的に言葉の言い間違いだけなんで、ヤホーやゴーグルでの調べてみましたネタは飽き始めたなぁ(^^;

U字工事
ブサイクネタやデブネタなど1点で突破しようとして、点数が伸びなかったコンビがいるので、栃木だけではきつい。ただ栃木ネタをつかみに使って、話を広げれれば面白いと思う。

ザ・パンチ
ツッコミの方が実はブサイクじゃないかと思うんですが・・・
2人とも個性的で、大化けするならこのコンビ。ネタ披露順もちょうど良い。ツッコミのバリエーションに期待です。

NON STYLE
ハイテンションでキングコングと雰囲気は近い(見た目じゃないです。)ので、先にやれるのは有利。ネタはこっちの方が私は面白いと思う。ただスピードがある分、滑舌が悪く聞こえるから、その辺は気をつけてやれば、最終決戦に残れるんじゃないか。

キングコング
番組的には優勝すれば盛り上がるのかもしれないが、これ以上、西野の鼻を高くする必要は無いでしょ。勢いはあっても、昨年のネタを見る限り、オリジナリティがないんで面白くない。

敗者復活
決勝進出コンビに初登場組が多いので、こちらで勝ち上がってくるコンビは今年も要注意。
個人的には、ジャルジャルが上がってきて欲しいですが、コントなんでねぇ(^^; 来年のキング・オブ・コントで頑張って下さい。
パンクブーブーが上がってくると、最終決戦に絡んでくるかも。今年は女性コンビがいないのでハリセンボン、アジアンも見てみたい。

◎笑い飯 
○ザ・パンチ 
▲NON STYLE
△パンクブーブー

今年は、ブラマヨ、チュートリアル、クラスはいない。
不安はネタ順だけ、笑い飯が実力を出し切れば、今年は獲れると思います。
[PR]
by borderline-kanu | 2008-12-20 22:25 | 雑記
「ガンバ大阪vsマンチェスター・ユナイテッド」
昨日は忘年会だったんで、今日あらためて観ました。

ガンバの選手が、ギグス、テベス、クリスティアーノ・ロナウドらと同じピッチに立ってることが不思議な感覚でした。そして、決してよそ行きではなく、自分たちのサッカーをしたことを誇りに思います。5点入れられても、心が折れなかった。そこから、2点を取るんですから、マンチェスターUが多少手を抜いたとしても、凄いなと思います。

遠藤のパス、Jリーグの時よりスピード速かったんじゃないですか。それに新聞にはコロコロPKって書いてたけど、映像観たら、こちらは確実に速かった(^^; なかなかファン・デル・サールが動かなかったんでしょうね。

それにしても、寺田じゃなく橋本を攻撃的な位置で使うとは。
結果1得点1アシストだから、大成功なんですが、寺田も信用されてないですね。彼にとってもチャンスだと思っていたんですが、来期レンタルでどっかに行っちゃうんじゃないかと心配です。

ただ3点取っても負けは負け、この経験を無駄にしないためにも、3位決定戦は勝たないといけない。

CWCの決勝とM-1、放映時間が被ってたので、ガンバが勝ったら決勝観るつもりでしたが、3位決定戦に回ったので、M-1に決定。サポとしては、いくら可能性が低くても期待しちゃうでしょ(^^;
[PR]
by borderline-kanu | 2008-12-20 00:26 | サッカー
「アデレード・ユナイテッドvsガンバ大阪」
通年なら、リーグが終わり、天皇杯もベスト8を残すのみとなったこの時期は、移籍の話題ぐらいしかない。本気で戦える場所があるというのは、サポにとってもこんなに幸せなことだとガンバがクラブワールドカップ(CWC)に出場して初めて実感しています。

特に放映権を持ってる日テレ系では、土日のガンバの露出は5年分ぐらいはあるんじゃないかと思うぐらいでしたから(^^; CWCというのは、ある意味、ACLを戦い抜いたおまけではあるんだけど、ACLとの注目度の違いは桁違いですね。

そんな浮かれ気分で試合をみていたんですが、アデレードの本気度合いもACLとは、一味違ったようで(そりゃマンチェスターUとやりたいわな。)、最後まで全く気が抜けない戦いになりました。

アデレードのプレスが前半から激しくて、中盤でボールを奪われることが再三あった。体格差もあるんだろうけど、Jリーグでの間合いでのパス回しではボールキープできてない印象でした。佐々木が負傷交代し、いやな予感のした中でのゴールはガンバらしさが十分出ていたと思います。

遠藤のフリーランニングが生きました。本来ならあそこにはルーカスがいてもおかしくない位置に、パスを出した後、しっかり走りこんでのGKの股抜きシュート!播戸も体勢を崩しながら、しっかりボールを繋ぎました。しかし、これ以降、播戸がヘディングする際は、まともにさせてもらえませんでしたね。この辺りも途中から出ながら交代させられた原因でしょうか。

このゴールで2~3点は取れると思ったけど、逆にカウンターからのピンチも多くて、アデレードも力を出し切ったと思います。前半、ルーカスがGKとの1対1を決め切れていれば、こんなに苦戦することはなかったろうけどね。

二川と佐々木の負傷は本当に痛い。特に天皇杯まで考えると、代わりに出るであろう播戸、山崎、寺田、倉田あたりには、スタメン取るつもりで思いっきりやって欲しい。ともかく、これであと2試合、悔いのない試合を期待してます。
[PR]
by borderline-kanu | 2008-12-16 23:00 | サッカー
マット君のおなか
暴れながらも食べる量が増えてきたので、11月末から離乳食を2回にしたところ、今まで液体状のうんちだったのが、固体になってきました♪
しかも、1日5~6回おしっこ並みに毎回するんです。食べたら出すという便秘の方には羨ましい体質ですね。

固体なると、オムツと一緒に捨てられないので、トイレットペーパーに包んでトイレに捨てに行きます。ころんとしたのが出たときは問題ないのですが、水分が多くてお味噌ぽいのが出た時は・・・ この辺で止めときましょう(^^; 先週の土日は私だけで6回捨てに行きましたよ。

マット君は液体状の頃から、うんちしても泣かないんです。最近の子は泣かない子が増えてると聞いてはいたけど、さすがに固体になったら違和感ないんだろうか。それだけ、オムツの性能が良くなってるんでしょうか。これはオムツ離れをさせる時は大変そうだ。
[PR]
by borderline-kanu | 2008-12-14 12:18 | 子供
「魔王」 伊坂幸太郎 文庫
最近は、新刊を買うことも少なくなって、ほとんどブックオフ頼りなんですよね。でも文庫に限ってですが、伊坂幸太郎だけは早く読みたくて買ってしまいます。

伊坂さんの小説は、喋る案山子が出てきたり、超能力というか不思議な能力を持った人間が結構出てくるけど、それが現実と違和感なく融合しているように感じさせるのは凄いなと思いながらいつも読んでいます。不思議な能力を持っていても、彼らの普通の人としても一面もしっかり描いているからなんでしょうね。

今作でも、自分の思った言葉を他人の口から話をさせる力を持った兄と勝負事に必ず勝つことができる弟の2人が主人公として「魔王」、「呼吸」と連作で登場します。(ネタバレあり)

「魔王」の読み始めるとファシズム、アメリカや中国との外交関係、憲法改正問題など、今までの伊坂さんの本には無い政治的な内容もふんだんに盛り込まれながらも、他の作品と同じように引き込まれる面白さがあります。日本の首相となる犬養(この時点ではまだ、未来党の党首)の芝居がかってはいても、ありきたりの政治家とは一味違った言動が妙に心地良く聞こえてくるのは、本の中の国民だけでなく、読んでる私自身でした。

いま塩野七生の「ローマ人の物語」を読んでいるところなんですが、民主主義を装いながら、いつのまにか自分が権力の中心になるように法改正を繰り返しいったローマ初代皇帝のアウグストゥスと犬養とは同じ匂いを感じました。そんな犬養を危険と感じた兄が、自分の能力で彼の演説を変えようと人込みを進んでいる時に急死してしまう。「ここで死ぬか~」と思わず声に出てしまいましたがな(^^;

後で気づいたんですが、その予兆はあたんですよね。伊坂作品には登場人物が複数の作品にチョコチョコと顔を出すんです。登場人物探しも楽しみの1つなんですが、まさか金城武りが出てくるとは、思いませんでした(^^; 判らない方ごめんなさい。

「呼吸」は兄が死んでから5年後のお話。
語り手が弟ではなく、彼女の詩織(呼吸では結婚している。)になってる分、穏やかな雰囲気になっている。しかし「魔王」で兄頼りの弟が、自分の力に目覚めたことで、犬養に対して、何か出来ることがないかと動き始める。

どちらの2作もこれから物語が始まる序章なら文句なしなのですが、物語も完結してるとは言えず、謎も数多く残ったままでは、このモヤモヤした気持ちをどこにぶつければ良いんだ!と思いましたよ。

そう思ってたら、先日発売された「モダンタイムス」という作品が50年後の話だそうで、絶妙なタイミングで出版しますね。まぁ、私が読むのは、文庫になってからですが(^^;
[PR]
by borderline-kanu | 2008-12-10 23:24 | 本&コミック
6ヶ月のマット君と卵
マット君は痛さには我慢強い子で、予防接種で注射打たれても泣かないし、ガラガラのおもちゃを自分で振り回して頭に当てても、跡は真っ赤になっていても平気な顔をしてるんですよ。

そんな彼が大泣きしたのが、10日ほど前に行った6ヶ月健診でのこと。
健診自体は問題なかったのですが、肌が弱いのでアレルギー検査もしてもらいました。血を抜くために注射をするのですが、血管が細くてなかなか針が刺さらない。頭と手足を抑えられて、今まで聞いたことが無いほど泣き続けてました(^^; 可哀相でしたが、痛覚が無い子だったらどうしようとか、いらん心配をしていたので、ちょっと安心です。

その結果が出たのが昨日の土曜日。
アレルギー反応はないようなので、食べ物も大丈夫ということでしたが、小麦、卵、ミルクなどは1ヶ月後ぐらいからにした方が良いとのこと。
アレルギーだと食べるものに気を使わないといけないくなるし、選択肢が狭まるので、本当に良かったです!そして別の意味で一番喜んでいたのは、母乳をあげるからと言って卵断ちしていたヨメさん。これで我が家にも3ヶ月ぶりに卵料理食べれます(^^;

この冬、鍋は2回したのですが、どちらも卵禁止中だったので、鍋の後をどうしようということになりました。1回目は中華麺を入れて、これも良かったのですが、どちらかと言うとおじや派なので、先週はご飯を投入。やっぱり塩鍋のおじやは美味い、しかし卵抜きなのは、どこか物足りない。

ということで、薬味を準備しました。
①ポン酢、②ブラックペッパー、③ゆず胡椒、④粉チーズ
私ははゆず胡椒が一番好みでした。ヨメさんはブラックペッパーと粉チーズのコラボでリゾット風にしてましたが、これもなかなかいけましたよ!
卵禁止がなければ、こういう食べ方はしなかったと思うので、バリエーションが増えたのは良かったかも(^^)
[PR]
by borderline-kanu | 2008-12-07 20:38 | 子供
「ゾンビーノ」
ホラー映画は好きでないし、ゾンビに何の思い入れもないので、ゾンビ映画自体ほとんど観たことがなかったけど、コメディチックなこの作品ならと思い鑑賞しました。

ゾンビのスローな動きって、ほのぼの系と相性いいですね~
ゾンビがペットというシュールな 映像に慣れてくる自分が怖い(^^;
a0031718_23401536.jpg

ゾムコン社のおかげでゾンビ戦争も終結し、問題が解決されたように気にさせられるけど、実際は安全なのは街の中だけで、周辺はノラゾンビがウロウロ。ちょっとしたきっかけで、ゾンビが暴走しだすとあっという間に、街一つ簡単になくなりそう。本来は緊張感のある生活だと思うけど、やけにのんびりした雰囲気が面白い。

お父さん(ディラン・ベイカー)に一番共感できました。
人間に飼われるぐらいなら、私も火葬希望です(^^;

10月25日(土) DVD
ゾンビーノ@映画生活
[PR]
by borderline-kanu | 2008-12-03 23:41 | 映画レビュー